• TOP>
  • 炎の大地のポータル/Firelands Portal

炎の大地のポータル/Firelands Portal

TOP > メイジ > 炎の大地のポータル/Firelands Portal

onk.png


《炎の大地のポータル/Firelands Portal》はメイジのコモン・呪文カード。


炎の大地のポータル.png
種族テキスト
5ダメージを与える。ランダムなコスト5のミニオンを1体召喚する。

入手法

ワン・ナイト・イン・カラザンのプロローグ報酬。
課金しなくても無料で手に入る。

注意点

爆弾部隊/Bomb Squadp.png 》が出てくる事がある。

戦略

5点ダメージは4マナ相当(マナ+1ダメージ)であり、そこに5マナミニオンが付いて来る。実に9マナ相当。敵ミニオンを除去しながら味方ミニオンを出せるのでカード・アドバンテージを得られ、ランダムで出るミニオン次第ではあるが大抵はテンポ・アドバンテージも得られるだろう。

盤面を改善しながらミニオンを出す《インプァクト/Imp-losionp.png 》とは共通点がある。どちらかと言えばダメージの方が主役なので、ダメージ量が固定である事で使い勝手が良くなっている。

上では4マナ相当と書いた5点ダメージは《ソーリサン皇帝/Emperor Thaurissanp.png 》、《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png 》など、6マナ域程度までの実用されるミニオンを一撃で倒すことができる。この辺りを仕留める事ができれば、それだけでも大きくテンポが取れる。(シルヴァナス・ウィンドランナーを倒した場合、この効果で出す5マナミニオンも断末魔の対象候補となる点に注意)

5マナミニオンはスタッツの低いものが多いが、4マナ相当の4/5くらいが出てもテンポ面では十分。ドゥームガード/Doomguardアース・エレメンタル/Earth Elementalなどが大当たり。

メイジの呪文という事で、《カバル教団の魔導書/Cabalist's Tome》や《イセリアルの召術師/Ethereal Conjurer》で手札に来る可能性があるのもポイント。

7マナというコストの重さは難点。除去と展開の両方ができるので意外と使い難さは感じない事の方が多いが、それでも例えば初手にある場合など、7ターン目まで腐り続ける事はある。
また単純に重いだけでは無く、同じくメイジの優秀カードであるフレイムストライク/Flamestrikeとターンが被っているという事もある。ただこれは相手からすると「二択を迫られる」というプレッシャーにもなるが。

召喚されるミニオン一覧

スタンダード環境・大魔境ウンゴロ実装時点で召喚されるミニオンの総数は71体。
召喚確率は1/71=約1.4%。トークンミニオン・クエスト報酬ミニオンは召喚対象にはならない。

一覧表。長いので折りたたみ
 

闘技場(Arena)

基本的にミニオンでの攻防がメインの闘技場において、ダメージ + ミニオン召喚は強い。多くの場合において精神支配/Mind Controlに近い働きをする。
よほど序盤で押されない限りは7ターン目までに敗北しているという事は無いし、7ターン目にこれを打てば盤面を一気に取り戻す事ができる。完全に盤面が取れているなら、ヒーローに撃ってリーサルに近付けるのも良いだろう。
コモンである為、出現頻度も高く、現在のアリーナ環境の「メイジが最強」とされている最大の理由となっているカードである。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: おいでよ「炎の大地」へ!「奈落の肚」よりずっといいとこ!
  • 英: Come to beautiful Firelands! Where it's "Way nicer than the Abyssal Maw!"

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。