• TOP>
  • シャドウバースプレイヤー向けガイド

シャドウバースプレイヤー向けガイド

TOP > シャドウバースプレイヤー向けガイド

シャドウバースのプレイヤーを誘導する目的のページ。
MTGプレイヤー向けガイドを参考に作成。

ハースストーンって何?

アプリでも遊べるガチのTCGだよ。
賞金の出る大会とかもやってるみたいだよ。
PC版、Android版、iPhone版、等あるもののBlizzardのアカウントに紐付けされていていればどのクライアントでも同様に遊べる。

ブリザード社のWorld of Warcraft (MMORPG)の世界観を引き継ぎ、フレイバーテキストやキャラクターのボイスはユニークな仕上がりになっている。真面目なフレイバーテキストを探す方が難しい。

シャドウバースと何が違うの?

  • 勝利条件は相手リーダー(ヒーロー)のライフを0にすること。初期ライフは30。
  • ヒーローは9種類あり、毎ターン1度だけ2マナを払って発動出来るヒーローパワーを持つ。この点が一番の違い。
  • フォロワーのことをこのゲームではミニオンと呼ぶ。ヒーローとミニオンの事を合わせてキャラクターと呼ぶ。
  • ヒーローの装備品(武器)カードには攻撃力と耐久度(使用可能な回数)がある。武器を使用すればヒーローが直接敵ミニオンを攻撃可能。ただし、反撃ダメージでライフが減る。
  • デッキは30枚で構成される。同じ名前のカードは2枚までしか入れられない。レジェンドの同名カードはデッキに1枚までしか入れられない。
  • カードのレアリティは「コモン→レア→エピック→レジェンド」の順。
  • ヒーローごとの固有カードと、すべてのヒーローが使える中立カードが存在する。中立カードにスペルはない。
  • 毎ターンのはじめに1ドローする。後攻1ターン目も1ドローすることが出来る。
  • 初期手札は先手3枚、後手は4枚+コイン(使ったターンだけ使用可能なマナを1増やす0マナの呪文)の計5枚。先行後攻の有利不利は拮抗している。
  • 手札は最大10枚。11枚目は手札に加わらずに捨て山へ。
  • 山札が切れても即座に負けにはならない。デッキ0枚の状態でカードを引こうとすると代わりに1ダメージを受け、さらに引くと次は2ダメージ、3ダメージ…と続く。
  • 自分の場に同時に出しておけるミニオンの数は最大7体まで。盤面がかなり広い。
  • 秘策スペルは相手から中身を確認出来ない状態でセットされ、相手が特定の条件を満たすと自動的に発動する。
  • 装甲は、体力が減る際に装甲を持っているなら代わりに同じ点数の装甲が減る。(要するに追加のライフ)
  • デイリーミッションは一日一個で、三個まで保持できる。
  • 闘技場(2pickのように即席デッキを作って戦うモード)は、12勝するか3敗すると終了。報酬はページを参照してください。
  • 進化システムとアミュレットは存在しない。(《冥界のポータル/Nether Portal》などアミュレットに近いものは存在するが総称やそれに影響するカードはない)
  • 墓地利用はあまりない。蘇生カードの一部で気にする程度。
  • 全体除去が多め。盤面不利はフォロワー進化ではなく全体除去で切り返すデザイン。
  • 攻撃力が0のキャラクターは攻撃できない。
  • 回復することで誘発する効果は、0点回復には反応しない。
  • 手札からの即死コンボ(1ターンキル)は少ない。強力過ぎる即死コンボは使用不可能にバランス調整される。過去に多数の例あり。
  • エピックは10パック、レジェンドは40パックに1枚以上が必ず封入されるように設定されている。詫びパックの配布はない。(そもそも緊急メンテなどのトラブルがめったにない。)

キーワード能力早見表

  • 雄叫び → ファンファーレ
  • 断末魔 → ラストワード
  • 疾風 → 1ターンに2回攻撃することが出来る
  • 突撃 → 疾走
  • 挑発 → 守護
  • 聖なる盾 → 一度だけ受けるダメージを無効にする。ダメージ以外の除去は食らう。
  • 隠れ身 → 潜伏
  • 激励 → ヒーローパワーを使うと誘発する
  • 沈黙 → 対象フォロワーの能力や、対象フォロワーに付けられた強化/弱化能力をすべて消滅させる
  • 発見 → 一定の条件の中からランダムに選ばれたカード3枚のうち、1枚を選択して手札に加える
  • 猛毒 →必殺
  • 急襲 →突進
  • 生命奪取 →ドレイン

ヒーローパワー

すべて2マナ、手札消費なし。

  • メイジ:リーダーかフォロワー1体に1ダメージ。
  • ハンター:相手のリーダーに2ダメージ。
  • パラディン:1/1フォロワーを1体出す。
  • ドルイド:リーダーに攻撃力1/装甲1を付与。攻撃力側はこのターンで消える。
  • シャーマン:4種のフォロワーのうち1体をランダムに出す。
  • プリースト:リーダーかフォロワー1体を2回復。
  • ウォーロック:自分のリーダーに2ダメージ。カードを1枚引く。
  • ローグ:1/2(攻撃力1.耐久2)の武器を装備。
  • ウォリアー:装甲2を得る。

ヒーロー早見表

  • メイジ → ウィッチ。除去して殴る又は即死コンボ。
  • ハンター → ロイヤル。種族シナジーを活かすアグロ寄りヒーロー。安く構築できる。
  • パラディン → ロイヤルorビショップ。盤面に複数並べて数で押す。
  • ドルイド → ドラゴン。マナ加速と大型。
  • ウォリアー → ビショップ。耐久力と除去に優れつつ速攻も可能。除去は破壊やダメージのみで搦め手に乏しい。
  • ウォーロック → ヴァンパイア。アグロ又はドローしまくるコントロール。自傷カード多い。
  • シャーマン → ロイヤル。ランダム要素が強いカードが多い。
  • プリースト → ビショップorネクロマンサー。回復、ミニオンの復活、コントロール奪取が得意。
  • ローグ → エルフ。優秀な軽量カードと1ターンで手札を複数使うことで強力な効果が発動するコンボカード持ち。

似た要素を持つヒーロー(追記求む)

  • エルフ → ローグ
  • ロイヤル →
  • エルフ →
  • ドラゴン → ウォーロックの一部(ディスカード)
  • ネクロマンサー → プリースト
  • ヴァンパイア → ウォーロック
  • ビショップ →

スタッツの目安

マナデメリット効果を持たない高スタッツ代表的な基本カードのミニオン
11/3
23/2
2/3
ブラッドフェン・ラプター/Bloodfen Raptorp
リバー・クロコリスク/River Crocoliskp
33/4 4/3
44/5 3/6チルウィンドのイェティ/Chillwind Yetip
55/6
66/7ボルダーフィストのオーガ/Boulderfist Ogrep

5マナ以上からスタッツがあまり伸びなくなる。代わりに効果が強力なミニオンが増える。

参考ページ

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。