• TOP>
  • ボーン・ドレイク/Bone Drake

ボーン・ドレイク/Bone Drake

TOP > 中立コスト6 > ボーン・ドレイク/Bone Drake

FST.jpg


《ボーン・ドレイク/Bone Drake》は中立のレア・ミニオンカード。


ボーン・ドレイク.png
種族テキスト
ドラゴン断末魔:ランダムなドラゴン1体を自分の手札に追加する。

入手法

凍てつく玉座の騎士団カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

みんなの評価投票

ここにアンケート機能を入れます

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

断末魔で、ランダムなドラゴン一体を手札に加える。手札補充系のミニオンとしては破格のスタッツ。
ランダムで種族限定、断末魔=すぐに手に入るわけではなく、沈黙や変身で無力化される等を考慮してのものと考えられる。

ドラゴンには総じて当たりが多く、フィニッシャー級のミニオンも多数いる事から引けるカードの期待値は高い。
このミニオン自身が手に入る事もあり、その場合は実質手札消費無しで6/5を出せる。
また、《キュレーター/The Curator》でサーチして二重のリソース補充にするという手も。

ドラゴン・断末魔とふたつの特性を持つことから、双方を最大限に生かせるプリーストや
断末魔シナジーが多く《キュレーター/The Curator》で獣と一緒に引っ張ってこれるハンターでの活躍が期待される。
少し変わったところでは、《峡谷の暴君ムクラ/Mukla, Tyrant of the Vale》とこれをピン差ししてハンター同様
キュレーター/The Curator》でサーチするメイジもいるようだ。

闘技場(Arena)

体力5は気になるが概ね良いカードを取れるしサイズも十分。
重いカードの席が空いているのなら是非取りたい。
ドラゴンシナジーを使えるプリーストでは特に評価が高い。

コンボ

  • 竜王デスウィング+頽廃させしものン=ゾス

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:私は「ボンド・レイク」とサインしなければならないんだ、でないとケルスザードにここにいたことを知られてしまうからね。
  • 英:The bone drake brings all the dragons to the yard. He would teach you, but you have no cards.
    • 訳:ボーン・ドレイクにドラゴンたちはみんな釘付け。彼は教えてくれるだろうけど、でもあなたはカードを持ってないの。
    • Kelisの楽曲「Milkshake」の歌詞が元ネタ。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。