• TOP>
  • ガラクロンドの目覚め攻略

ガラクロンドの目覚め攻略

TOP>ガラクロンドの目覚め>ガラクロンドの目覚め攻略

ガラクロンドの目覚め

概要

サー・フィンレー(1章 悪党同盟-1)概要

ヒーローパワー:切り込み隊長(2)味方のミニオン1体に急襲と聖なる盾を付与する。

プレイヤー
翼広げしクリジキ:蘇りし翼(2)ミニオン1体に蘇りと「呪文とヒーローパワーの標的にならない」を付与する。

ボス専用カード

コスト名前説明
1聖盾ハース秘策:自分の体力を0以下にするダメージを受けた時、それを無効にしハースストーンで脱出する。
2極楽マーロック(0/1)各ターンの終了時+1/+1を獲得する。
3海底にまんま居るこの対戦で死亡した味方のマーロックを3体召喚する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3ダイヤモンドの翼敵のミニオン全てを相手の手札に戻す。それらのコストは半分になる。

戦略

  • 1ターン目は確定で聖盾ハースを使用する。戦闘に何の影響も与えないカードなので、最初の秘策は気にする必要がない。
  • 極楽マーロックは放置すると手に負えなくなるので、なるべく早く処理しよう。

Heroic攻略

  • ヒーローパワーのコストが(1)になり、気軽に使ってくるようになる。手札からの展開を優先するので、序盤はあまり使用しない。
  • 1ターン目に確定でマーロック大連合を使用する。
  • デッキはマーロックばかりであり、マーロック騎士アングラ・アングラーまで使用するので手札も尽きにくい。
  • 体力は30しかないので、一気に倒すのも手だろう。

シェンヴァーラ(1章 悪党同盟-2)概要

ヒーローパワー:吹雪(3)凍結した4/4のエレメンタルを1体召喚する。

プレイヤー
人形使いラズール:運勢(1)相手のデッキのカードのコピーを1枚発見する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3人形操り自分のターンの終わりまで敵のミニオン1体を味方にする。

戦略

  • 相手の場にドラゴンスレイヤースクラクがいるが、目覚めるのは相手を倒した後である。凍結扱いなので、コールドレイスでドローはできる。
  • 相手のヒーローパワーで召喚されたエレメンタルが攻撃できるのは2ターン後からである。
  • 生き息ドラゴンブレスがいるとエレメンタルがすぐに攻撃するようになるので、可能な限り除去したい。
  • 凍結関係のカードを多く使用してくるので、相手のデッキから生き息ドラゴンブレスを発見できると楽になる。ムウラビでも膨大なアドバンテージが得られるが、そこまでしなくても勝てるだろう。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストも(1)に低下している。
  • 使用するカードはノーマルとそこまで変わらないが、ヒーローパワーやムウラビでアドバンテージを取られやすい。ムウラビは最優先で処理しよう。
  • 相手のヒーローパワー以上のアドバンテージを取れるDKレクサーのようなカードで長期戦を挑むのも有効。

レノ・ジャクソン(1章 悪党同盟-3)概要

ヒーローパワー:ガトリング魔法(常動)自分が呪文を使用した後同コストのランダムな呪文を使用する。

プレイヤー
ドクター・ブーム:ロボ召喚!(2)ランダムなブーム研究所のメカ1体を自分の手札に追加する。

ボス専用カード

コスト名前説明
3パッ敵のミニオン全てを消す。消えたミニオンは2ターンで戻ってくる。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
2ブーム連射ランダムな敵のミニオン1体に2~4ダメージを与える。そのミニオンが死亡した場合これを繰り返す。
2ライターロボ(2/2)雄叫び:自身を除く全てのミニオンに2ダメージを与える。
3リサイクルロボ(4/3)雄叫び:味方のメカ1体を破壊してスペアパーツ3枚を自分の手札に追加する。
4F.U.S.E(7/7)断末魔:自分のヒーローに7ダメージを与える。
5手動のワール・オ・トロン(5/3)断末魔:ランダムなコスト3のミニオン1体を召喚する。

戦略

  • エレメンタルの援軍魔力なる知性で手札を補充してくる。爆弾を相手のデッキに入れればエレメンタルの援軍での爆発を期待できる。
  • ロボ召喚!で手札に加わるメカはライターロボ・リサイクルロボ・手動のワール・オ・トロン等。性能の高いメカが多いので、マナが余れば積極的に使っていこう。
  • ランダムな呪文の結果次第で、戦況はどうとでも変わりうる。どうしても勝てそうにないときは、改めて挑戦しなおすのも手である。
  • CPUは爆弾ラングラーを執拗に狙ってくるので、とりあえず出しておけば自然とトークンを出しながら相手のミニオンも処理できる。

Heroic攻略

  • 体力30、初期マナが2の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーは変化なし。
  • ノーマル以上に魔法生成系のカードを多く使うので、相手の手札が切れにくい。ランダム呪文の結果次第ではこちらの有利になる事もある。

ドクター・ブーム(1章 探検同盟-1)概要

ヒーローパワー:ロボ召喚!(2)ランダムなブーム研究所のメカ1体を自分の手札に追加する。

プレイヤー
ブラン・ブロンズビアード:愛用のムチ(2)ミニオン1体とその右隣にいるミニオンに1ダメージを与える。

ボス専用カード

コスト名前説明
2ライターロボ(2/2)雄叫び:自身を除く全てのミニオンに2ダメージを与える。
3リサイクルロボ(4/3)雄叫び:味方のメカ1体を破壊してスペアパーツ3枚を自分の手札に追加する。
4F.U.S.E(7/7)断末魔:自分のヒーローに7ダメージを与える。
5手動のワール・オ・トロン(5/3)断末魔:ランダムなコスト3のミニオン1体を召喚する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3頼れる相棒(4/2)自分のヒーローが攻撃した後全ての敵に1ダメージを与える。
6アメージング・レノ(4/12)自分が呪文を使用した後呪文ダメージ+1を獲得する。

戦略

  • プレイヤーの陣地にアメージング・レノがいる状態から開始する。レノは3ターン目に場からいなくなってしまうので、実質1ターンしか攻撃できない。
  • 衝突事故を使用してくるのでミニオンの配置には注意しよう。

Heroic攻略

  • 体力30+装甲30の状態から戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下している。
  • 頻繁にヒーローパワーを使用するので、途切れることなくメカが出てくる。超電磁もよく使うので、急にサイズが大きくなったメカで殴られることも。
  • ヒーローパワーで出てくるメカ以外は特殊なカードを使わないので、ヒロイックの中では戦いやすい。

アヴァランチャン(1章 探検同盟-2)概要

ヒーローパワー:雪像(3)ミニオン1体のコピーを1体作成しそれを沈黙させる。

プレイヤー
大魔術師カドガー:エレメンタル召喚(2)2/3のエレメンタルを1体召喚する。それは自分が使う呪文を復唱する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
0魔力増幅このターンのみ、マナクリスタル5つを得る。
1メイジアーマー装甲を10獲得する。
1星霊のポータルランダムなレジェンドのミニオン1体を召喚する。
2魔力このターンの間呪文ダメージ+5を得る。
2魔法使いの弟子(2/4)自分が呪文を使用する度、そのコピー1枚を自分のデッキに追加する。
3大魔術師の洞察このターンの間、自分の呪文のコストは(0)。

戦略

  • ボスの体力は150もあるが、こちらのデッキとヒーローパワーが異常に強く、さらには脅異の教育球の効果まで得ている。プレイングさえ間違えなければ余裕で勝てるだろう。
  • エレメンタルを大量に出した状態でドロー呪文を使うと手札があふれる事もある。上限には気を付けよう。

Heroic攻略

  • 体力150の状態から戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下している。
  • ノーマル同様に凍結関係のカードをよく使う他、デッキに大量の溶岩の巨人が投入されている。下手にダメージを与えると大量に巨人を出されて手に負えなくなるので、一気にダメージを与えるか、どれだけミニオンを出されても対応できるような盤面を用意しておきたい。装甲がなく、体力が高い関係から、アレクストラーザが有効。
  • 素のサイズが大きいミニオンを出すと相手に1マナでコピーされてしまうので、バフで強化したミニオンを使うなりしたい。
  • 急襲・突撃持ちは使ってこないので、猛毒を持つメカにミサイルランチャーを超電磁させると一方的に除去し続けることができる。呪文で除去される可能性はあるので、可能なら呪文の対象にならないようにしておくとよい。

翼広げしクリジキ(1章 探検同盟-3)概要

ヒーローパワー:蘇りし翼(2)ミニオン1体に蘇りと「呪文とヒーローパワーの標的にならない」を付与する。

プレイヤー
司令官エリーズ:先見の明(2)自分のデッキから3枚のカードを見る。1枚を選択して引く。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
0必勝の策「勝利のカード」を発見しこのカードを自分のデッキに混ぜる。

戦略

  • クリジキはドラゴン中心のデッキを使用する。クロノブレイカーのような断末魔ミニオンをヒロパで再利用されると面倒なので、なるべく除去しておこう。
  • 必勝の策が強く、先見の明や各種ドローカードで探していきたい。デッキに2枚入っているので、積極的に使っていける。

Heroic攻略

  • 体力30、初期マナが2の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下している。
  • 鳥系のミニオンと多くの断末魔ミニオンが入ったデッキを使用してくる。でっか化も入っているので、早々に使われたらやり直すのもいいかもしれない。
  • ハドロノックス頽廃させしものン=ゾス等で何度もミニオンを復活させてくる。
  • ドラゴンの枚数が減っているので、クロノブレイカーのようなカードは効果を発揮しないことも多い。

アスカアラ(2章 悪党同盟-1)概要

ヒーローパワー:ドラゴン親和力(常動)味方のドラゴンのコストが(1)減少。自分がドラゴンを手札から使用した後ヒーローパワーが入れ替わる。
        炎の親和力(常動)自分の呪文のコストが(1)減少。自分が呪文を手札から使用した後ヒーローパワーが入れ替わる。

プレイヤー
ワックスライダー・トグワグル:マキシマム・ワクシマム(2)1/1の「動き回るロウソク」を1体召喚する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
2動き回るロウソク(1/1)断末魔:「ワックスランス」を装備する。既に装備している場合それに+1/+1を付与する。
2ワックスランス(1/1)断末魔:この武器の攻撃力に等しい数の1/1の「動き回るロウソク」を召喚する。

戦略

  • 2つのヒーローパワーが発動する度に入れ替わる。ドラゴンを出した後に即呪文を使ってくるケースが多い。
  • ドラゴンとフレイムストライクのような除去呪文を多用してくる。ワクサドレッドのような除去されても問題が少ないミニオンを出していき、相手の除去が切れるのも待つのもよい。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。
  • 相手のデッキはほぼ除去呪文とドラゴンで構築されている。夢竜の息吹を序盤から使われると厳しい。発見も多く行う。
  • ドラゴンスレイヤードラゴンモーの密猟者がよく刺さる。どちらもレアリティが低いので、作成しておくと楽になる。

探検隊(2章 悪党同盟-2)概要

ヒーローパワー:チームワーク!(1)ランダムな愛用の宝物2つを自分のデッキに混ぜる。(自動使用)

プレイヤー
クロンクス・ドラゴンフーフ:ガラクロンドの尖兵(常動)ガラクロンドに祈願する度このターンの間自分のヒーローに攻撃力+3と生命奪取を付与する。

戦略

  • お互いの体力が40から開始する。祈願の効果はヒーローパワーのみ発動する。
  • 愛用の宝物は恐怖の遺産で登場したものと同じ。ヒーローパワーを毎ターン使用するのでかなりの枚数を埋め込まれるが、そこまで使ってはこない。
  • 大量のサイドクエストを使用してくるが、それぞれのシナジーはそこまで大きくない。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力40+装甲20の状態から戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(0)に低下している。
  • ノーマル同様にサイドクエストを大量に使う他、最後のカレイドサウルスも使用する。
  • バフ呪文を多く入れているので、相手の場のミニオンはなるべく除去したい。相手の引く宝物次第では苦戦するが、逆に一方的な試合になる事も。

ニトホッグ(2章 悪党同盟-3)概要

ヒーローパワー:ストームレイジ(3)ランダムな敵のミニオン1体に2ダメージを与える。そのミニオンが死んだ場合「ストームの卵」を1個召喚する。

プレイヤー
逆襲のハガサ:沼地の女王の手(2)味方のミニオン1体をコストが1~3高いミニオンに変身させる。

ボス専用カード

コスト名前説明
9ドラゴンストーム味方のミニオン全てをレジェンドのドラゴンに変身させる。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3シャダウォックのうずめき叫び前のターンに自分が手札から使用した全てのカードを再使用する。

戦略

  • ダメージ呪文とオーバーロード関連のカードを使用してくる。体力を調整されてヒーローパワーを使用されると厄介。
  • こちらのデッキには進化系のカードが多いので、体力2以下のミニオンは進化させていくとよい。

Heroic攻略

  • 初期マナが3、体力30+装甲30の状態から戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下している。
  • オーバーロードシナジーカードとAOEを大量に入れている。半端なサイズのミニオンを並べても相手のヒロパで卵を出されるだけなので、大型のミニオン中心でいこう。急襲もあると卵をつぶせる。

マダム・ラズール(2章 探検同盟-1)概要

ヒーローパワー:運勢(1)相手のデッキのカードのコピーを1枚発見する。
      地底より(2)ランダムなゴーラスの触手を1体召喚する。何度でも使用可能。

プレイヤー
サー・フィンレー:切り込み隊長(2)味方のミニオン1体に急襲と聖なる盾を付与する。

ボス専用カード

コスト名前説明
1ゴーラスの目(1/4)自分のターン終了時ランダムな敵1体に2ダメージを与える。
2ゴーラスの爪(3/1)自分のターン開始時「ゴーラスの爪」を1体召喚する。
3人形操り自分のターンの終わりまで敵のミニオン1体を味方にする。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
2フィンレーの探検帽味方のミニオン全てに体力+2を付与する。このカードを自分のデッキに混ぜる。
3海底にまんま居るこの対戦で死亡した味方のマーロックを3体召喚する。

戦略

  • ラズールの体力を0にすると相手の場のミニオンが全ていなくなる代わりにゴーラスの目とゴーラスの爪が場を埋め尽くすように召喚され、体力50・最大マナ4のゴーラスとなって復活する。この時手札とデッキも一新される。
  • ラズールはクトゥーン関連のカードを、ゴーラスは無謀の○○と名のついたカードを使用する。
  • フィンレーのデッキはドラゴンマーロック。マーロックの戦隊長のようなキーとなるマーロックを残すようにしていきたい。
  • 連戦になるので、ラズールの体力を削りきるタイミングは考えよう。AOEを使うなどして登場直後から触手を処理していきたい。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。倒した後にゴーラスになるのも同じで、ゴーラスの性能はノーマルと変化無し。
  • ラズールは除去呪文とクトゥーン満載のデッキを使用する。自分のデッキのカードをコピーしたり、こちらのミニオンのコントロールを奪ったりと厄介な行動も多い。
  • ゴーラスは初手で無貌の操り手/Faceless Manipulatorを使用してくる事がある。

狂信者ドーンシャッター(2章 探検同盟-2)概要

ヒーローパワー:竜骨の儀式(常動)自分がドラゴンを手札から使用した後、それに「断末魔:休眠状態になる。3ターン後に復活する」を付与する。

プレイヤー
ドラゴンライダー・タルリサ:ドラゴンブラッド(常動)味方のドラゴンが死亡した後全てのミニオンに+1/+1を付与する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
5フォーセイクンの遺志ミニオン1体を選択する。そのミニオンは自身を除く全てのミニオンの断末魔効果を獲得する。

戦略

  • お互いにドラゴンデッキを使用する。相手の断末魔は1度しか発動しないので、延々と復活し続けるということはない。
  • プレイヤーのデッキには卵のような使いにくいカードも多い。なるべくミニオンを横に並べ、ドラゴントークンで特攻して全体バフを重ねていきたい。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。
  • 高コストのドラゴンと各種竜の息吹を使用してくる。断末魔で復活するドラゴンが厄介だが、相手のデッキは初動が遅い。こちらもじっくりと攻めていくのがいいだろう。

逆襲のハガサ(2章 探検同盟-3)概要

ヒーローパワー:沼地の女王の手(2)味方のミニオン1体をコストが1~3高いミニオンに変身させる。

プレイヤー
アレクストラーザ:生命の息吹(2)ミニオン1体の体力を5に変える。

ボス専用カード

コスト名前説明
3シャダウォックのうずめき叫び前のターンに自分が手札から使用した全てのカードを再使用する。

戦略

  • ミニオンを横に並べ、進化を狙ってくる。相手の場になるべくミニオンを残さないようにしたい。
  • ヒーローパワーは味方の回復・強化の他に、どうしようもないサイズの相手ミニオンに使うのも有効。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。
  • 進化系のカードが多く入っており、サバクウサギ等をコストに進化を狙ってくる。ミニオンの数自体はそこまで多くないので、なるべく相手の場にミニオンを残さないようにしたい。
  • 退化も使ってくるのでこちらのミニオンを強化していくのは向かない。進化を繰り返すと8/8で止まるので、それを倒せる大物ハンター等を使っていくのもいいだろう。

タルリサ(3章 悪党同盟-1)概要

ヒーローパワー:ドラゴンブラッド(常動)味方のドラゴンが死亡した後全てのミニオンに+1/+1を付与する。

プレイヤー
ワクサドレッド:ロウ人形(2):ミニオン1体の1/1のコピーを1体召喚する。

戦略

  • 相手のヒーローパワーはこちらのミニオンも強化する。なるべくミニオンを並べ、相手の場にミニオンが残らないようにトレードを行っていきたい。
  • 自分のデッキには蘇りや断末魔を持つミニオンが多いので、ヒーローパワーをうまく使っていこう。コピーが蘇った場合は元の攻撃力に戻るのでお得。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。
  • ドラゴンを多く使ってくるので、ドラゴン対策カードがよく刺さる。武器もそこそこ使ってくる。
  • 特殊なカードを使うわけでもないので、ヒロイックの中では相手をしやすい。ヴァラニルが厄介なので、沈黙を使えるといいかもしれない。

ワンダラー号(3章 悪党同盟-2)概要

ヒーローパワー:大砲用意!(2)ランダムな大砲1門を自分の手札に追加する。

プレイヤー
スリップストリーム号:大砲用意!(2)ランダムな大砲1門を自分の手札に追加する。

ボス専用カード

コスト名前説明
1重砲(1/3)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。
2修理工(0/2)自動攻撃:ランダムな味方のメカ1体の体力を上限まで回復する。
3爆弾投下!ミニオン1体に3ダメージを与える。そのミニオンが生き延びた場合「サメノエサ」を召喚する。
3爆弾フリンガー(0/2)自動攻撃:相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。「爆弾」は引かれた際に爆発し5ダメージを与える。
4ミサイルポッド(1/4)自動攻撃:敵の各ミニオンにそれぞれ1ダメージを与える。
6改良型大砲(3/6)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に3ダメージを与える。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
1重砲(1/3)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。
2構えて、狙って、撃てぇっ!味方のミニオン全ての自動攻撃を発動させる。
3ロケットランチャー(0/4)自動攻撃:急襲を持つ5/2の「ロケット」を1体召喚する。攻撃後、それは死亡する。
3爆弾フリンガー(0/2)自動攻撃:相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。「爆弾」は引かれた際に爆発し5ダメージを与える。
4殺人光線Mk-Ⅱ(0/8)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。(毎ターン増加!)
4ミサイルポッド(1/4)自動攻撃:敵の各ミニオンにそれぞれ1ダメージを与える。
6改良型大砲(3/6)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に3ダメージを与える。

戦略

  • お互いに大砲を出しながら戦う。大砲は全てメカで、自動攻撃を持っている。ターン終了時に自動で攻撃を行い反撃も受けないが、攻撃対象の選択はできない。
  • お互いのデッキには最初から何枚か大砲が入っている。それだけでは足りないので、余裕を見てヒーローパワーも使っていこう。
  • それぞれの大砲は攻撃対象が異なる。対面に攻撃を行う重砲等は相手のミニオンの間に出すようにすると2体にダメージを与えられる。

Heroic攻略

  • 初期マナが3、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下している。
  • 相手の出してくるミニオンは攻撃力3以下ばかりで、沈黙やプリーストの除去が有効。爆弾投下!もただの3点除去として使ってくることが多い。
  • 爆弾を何枚も埋め込まれるので、体力回復手段は用意しておきたい。

ドラゴン族 概要

ヒーローパワー:ドラゴンフレイム(2)敵1体に2ダメージを与える。または、味方のキャラクター1体の体力を2回復する。

プレイヤー
スリップストリーム号:大砲用意!(2)ランダムな大砲1門を自分の手札に追加する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
1重砲(1/3)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。
2構えて、狙って、撃てぇっ!味方のミニオン全ての自動攻撃を発動させる。
3ロケットランチャー(0/4)自動攻撃:急襲を持つ5/2の「ロケット」を1体召喚する。攻撃後、それは死亡する。
3爆弾フリンガー(0/2)自動攻撃:相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。「爆弾」は引かれた際に爆発し5ダメージを与える。
4殺人光線Mk-Ⅱ(0/8)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。(毎ターン増加!)
4ミサイルポッド(1/4)自動攻撃:敵の各ミニオンにそれぞれ1ダメージを与える。
6改良型大砲(3/6)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に3ダメージを与える。

戦略

  • 相手は初期マナが3、こちらは初期手札が7枚の状態で対戦を開始する。対戦相手に体力は無く常に無敵状態で、11ターン目になれば勝利となる。
  • プレイヤーのデッキには海賊や大砲が入っているが、大型ドラゴンを倒すにはあまり向いていない。昏倒等をうまく使って時間を稼いでいこう。
  • なぜか相手はこちらのミニオンの処理に全力を注ぐ。時間を稼ぐためにもミニオンはなるべく出しておくとよい。

Heroic攻略

  • 初期マナが3の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下し、ダメージと回復量が3に増加している。
  • ノーマル同様に相手は無敵で、11ターン目に勝利となる。大型のドラゴンが多いので、猛毒や確定除去を使っていこう。躱し身のドラコニッドは呪文の対象にならないので対処できる手段が欲しい。小型ミニオンはヒーローパワーで除去されるので、体力4以上かなんらかの回避手段を持つものを使用したい。
  • 相手はマナが余ってもヒーローパワーでこちらのライフを削ってきたりはしない。盤面の除去を意識していこう。

ロットウィング(3章 探検同盟-1)概要

ヒーローパワー:腐敗のオーラ(1)自分のターン開始時に全ての断末魔効果を発動する。(自動使用)

プレイヤー
ドラゴンライダー・ブラン:愛用のムチ(2)ミニオン1体とその右隣にいるミニオンに1ダメージを与える。

戦略

  • 対戦相手の体力は40、初期マナは2から対戦を開始する。自動で毎ターン1マナ消費するので、実質体力が高いだけである。
  • 相手の断末魔持ちは残さないように立ち回りたい。逆にこちらが断末魔を出していれば効果を何度も使用できるが、あまり断末魔ミニオンは入っていない。
  • 断末魔で1/1を並べてきたり、体力1のミニオンがそれなりに入っていたりとヒーローパワーを活用できる機会は多い。ヴェラナスもいるので合わせて使いたい。

Heroic攻略

  • 初期マナが2、体力30+装甲40の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。
  • こちらの断末魔も毎ターン発動できるので、先手を取って断末魔ミニオンを出せば有利になる。ネルビアンの卵等で毎ターントークンを出せるとそれだけで盤面を支配できる。
  • 逆に相手の断末魔持ちは可能な限り処理しよう。シルヴァナス・ウィンドランナーのような厄介な能力持ちも多いが、毎ターン起動されるよりはマシである。

スクラク(3章 探検同盟-2)概要

ヒーローパワー:グロンの頑強(0)味方のミニオン全てに+1/+1を付与する。(居場所は問わない)(自動使用)

プレイヤー
クロミー:クロノエコー(2)「わたしのエコー」を1体召喚する。
クロミー(ドラゴン):時間法則の湾曲(常動)自分は1ターンではなく2ターン行動する。

ボス専用カード

コスト名前説明
5ドラゴン殺しの號弓(12/2)ヒーローを攻撃できない。自分のヒーローは攻撃する際に無敵を得る。
7心臓狙い敵のヒーローに25ダメージを与える。
5ドラゴン殺しの號弓(ヒロイック)(6/2)ヒーローを攻撃できない。自分のヒーローは攻撃する際に無敵を得る。
7心臓狙い(ヒロイック)敵のヒーローに15ダメージを与える。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
1わたしのエコー(0/6)自身を除く味方のミニオンに自分が呪文を使用した後、その呪文のコピーをこのミニオンに対して使用する。

戦略

  • 対戦相手の体力200から開始する。自ヒーローのライフが0になった場合、体力60のドラゴンとなって1ターン目から対戦が再開される。この時相手に与えたダメージは残り、相手のバフは消える。
  • 初期デッキにはバフ呪文や相手のミニオンのサイズを固定するカードが多く入っているが、心臓狙い等で一気にライフを減らされるので相手の体力を削りきるのは相当辛い。ドラゴンになった方が楽に勝てるので、やられてしまっても構わない。
  • ドラゴンになったクロミーのヒーローパワーは非常に強く、ターン終了時にバフをかけるミニオンの効果も実質2倍になる。相手のミニオンが育ち切るまでに十分ライフを削りきることができるだろう。

Heroic攻略

  • 対戦相手の体力200から開始する。ヒーローパワーのコストは1に増加している。
  • 序盤は動いてこないが、中盤以降になるとミニオンのサイズ差で圧倒される。また、パトコドーサリー巡査部長といったバフを活かしたミニオンも使う。トークンも残しておくとどんどん大きくなる。
  • 体力も凄まじく高く、バフがかかりきる前に倒すのも難しい。確定除去や相手のミニオンの攻撃力を逆に利用するといった方法を考えたい。アレクストラーザも有効。
  • 心臓狙い(ヒロイック)やパトコドーで直接ヒーローの体力も削ってくる。ある程度以上の体力は常に維持したい。

スリップストリーム号(3章 探検同盟-3)概要

ヒーローパワー:大砲用意!(2)ランダムな大砲1門を自分の手札に追加する。

プレイヤー
ワンダラー号:大砲用意!(2)ランダムな大砲1門を自分の手札に追加する。

ボス専用カード

コスト名前説明
1重砲(1/3)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。
2構えて、狙って、撃てぇっ!味方のミニオン全ての自動攻撃を発動させる。
2修理工(0/2)自動攻撃:ランダムな味方のメカ1体の体力を上限まで回復する。
3ロケットランチャー(0/4)自動攻撃:急襲を持つ5/2の「ロケット」を1体召喚する。攻撃後、それは死亡する。
3爆弾フリンガー(0/2)自動攻撃:相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。「爆弾」は引かれた際に爆発し5ダメージを与える。
4殺人光線Mk-Ⅱ(0/8)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。(毎ターン増加!)
4ミサイルポッド(1/4)自動攻撃:敵の各ミニオンにそれぞれ1ダメージを与える。
6改良型大砲(3/6)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に3ダメージを与える。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
1重砲(1/3)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。
2構えて、狙って、撃てぇっ!味方のミニオン全ての自動攻撃を発動させる。
2修理工(0/2)自動攻撃:ランダムな味方のメカ1体の体力を上限まで回復する。
3爆弾投下!ミニオン1体に3ダメージを与える。そのミニオンが生き延びた場合「サメノエサ」を召喚する。
3爆弾フリンガー(0/2)自動攻撃:相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。「爆弾」は引かれた際に爆発し5ダメージを与える。
4殺人光線Mk-Ⅱ(0/8)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に1ダメージを与える。(毎ターン増加!)
4ミサイルポッド(1/4)自動攻撃:敵の各ミニオンにそれぞれ1ダメージを与える。
6改良型大砲(3/6)自動攻撃:このミニオンと対面している敵に3ダメージを与える。

戦略

  • お互いに大砲を出しながら戦う。大砲は全てメカで、自動攻撃を持っている。ターン終了時に自動で攻撃を行い反撃も受けないが、攻撃対象の選択はできない。
  • お互いのデッキには最初から何枚か大砲が入っている。それだけでは足りないので、余裕を見てヒーローパワーも使っていこう。
  • それぞれの大砲は攻撃対象が異なる。対面に攻撃を行う重砲等は相手のミニオンの間に出すようにすると2体にダメージを与えられる。
  • 爆弾投下!で出てくるサメノエサは4/2急襲持ち。実質7ダメージの除去として使えるので、体力4以上の相手に使おう。

Heroic攻略

  • 初期マナが3、体力30+装甲30の状態で戦闘を開始する。ヒーローパワーのコストは(1)に低下している。
  • 相手の出してくるミニオンは攻撃力3以下ばかりで、沈黙やプリーストの除去が有効。
  • 序盤を耐えきれれば、相手のリソース追加よりこちらの展開の方が上回れるだろう。

ジョージとカール(4章 悪党同盟-1)概要

ヒーローパワー
ジョージ:黄金の聖剣(2)自分の武器に攻撃力+1を付与する。
カール:黄金の護盾(2)味方のミニオン1体に聖なる盾を付与する。

ラカニシュ:燃えろ…(1)ランダムな荷車を1台破壊する。全て破壊すると変身!
    燃えろ!!(2)敵のキャラクター全てに3ダメージを与える。

ボス専用カード

コスト名前説明
4ハイタッチ!(ジョージ)カールと交代する。自分のデッキのミニオン全てに+1/+1を付与する。
4ハイタッチ!(カール)ジョージと交代する。味方のミニオン全てに聖なる盾と挑発を付与する。

戦略

  • お互いの場に荷車が3個ずつある状態で対戦を開始する。荷車があると場に出せるミニオンが少なくなる。
  • ジョージとカールはそれぞれ体力30を持ち、共通の手札とデッキを使う。ハイタッチ!を使うか体力が0になった場合に交代する。両方倒さなければ勝利とならない。ハイタッチ!はどちらかを倒した際にデッキと手札から消える。
  • ラカニシュのヒーローパワーを6回使うと効果が敵全てに3ダメージに変化する。ジョージとカールは新兵を並べてくるので、早めにヒーローパワーを強化したい。AOEも多く入っているので、うまく使っていこう。

Heroic攻略

  • 対戦相手の初期マナ3から対戦を開始する。ノーマル同様にジョージとカールの二人を倒す必要があり、それぞれの体力は30。ヒーローパワーはそのままで、ノーマルにあった荷車は無い。
  • 大量の新兵を出してくるので、AOEは多めに用意したい。新兵シナジーカードも入っているので、新兵は可能な限り残さないようにしよう。
  • 武器もそこまで強力なものがなく、新兵メインで大型ミニオンがいないために相手のヒーローパワーは腐りがち。相手の新兵が尽きれば勝ち目は見えてくるだろう。

クラファーマックス!(4章 悪党同盟-2)概要

ヒーローパワー
アメージング・レノ:ガトリング魔法(常動)自分が呪文を使用した後同コストのランダムな呪文を使用する。
アンドゥイン王:アライアンスのために!(0)自分のデッキからミニオン5体を召喚する。それらに体力+3と挑発を付与する。(自動使用)
シルヴァナス・ウィンドライナー:ホードに勝利を!(0)自分のデッキからミニオン5体を召喚する。それらに攻撃力+5と急襲を付与する。(自動使用)

プレイヤー
悪の大首領ラファーム:ガラクロンド召喚(常動)ガラクロンドに5回祈願すると儀式が完了する。
         ガラクロンドよ、解き放て(常動)ガラクロンドに祈願すると挑発を持つ8/8のドラゴンを召喚し大禍を引き起こす。

ボス専用カード

コスト名前説明
1メイジアーマー装甲を10獲得する。
2魔力このターンの間、自分は呪文ダメージ+5を得る。
2レノの魔法の松明4ダメージを与える。コンボ:ダメージが2大きいこのカードのコピー1枚を自分のデッキに混ぜる。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
8大祖竜ガラクロンド(5/300)メガ疾風、攻撃対象のミニオンと隣接するミニオンにもダメージを与える。
8蘇ったドラゴン(8/8)挑発

戦略

  • 相手のみ初期マナが3、お互いの体力50で対戦を開始する。
  • ガラクロンドに祈願すると、4回目まではインプを2体召喚する。インプの攻撃力と体力は祈願した回数に等しい。5回目に大祖竜ガラクロンドが召喚され、それ以降の祈願は蘇ったドラゴンが召喚される。
  • レノを倒すと自分の場に大祖竜ガラクロンドと蘇ったドラゴン2体、相手の場に5ダメージを受けた大魔術師アントニダスヴァリアン・リンストームウィンドの勇者2体が出ている状態で体力100のアンドゥイン王と連戦になる。こちらの場のミニオンは一新され、手札はレノを倒したときに残ったものに加え、3枚まで補充される。ガラクロンドと蘇ったドラゴンは最初から攻撃可能。
  • アンドゥイン王を倒すと自分の場に大祖竜ガラクロンドと蘇ったドラゴン2体、相手の場に5ダメージを受けたグロマッシュ・ヘルスクリームケーアン・ブラッドフーフヴォルジンと挑発持ちのスライム2体が出ている状態で体力100のシルヴァナス・ウィンドライナーと連戦になる。手札はアンドゥイン王を倒した時のものから3枚まで補充される。ガラクロンドと蘇ったドラゴンは最初から攻撃可能。
  • 体力が多く、ヒーローパワーも強力な相手と連戦になるが、ガラクロンドが異常に強いのでどうとでもなる。とにかく祈願を行っていこう。

Heroic攻略

  • 対戦相手の体力50+装甲30、初期マナ3から対戦を開始する。また、レノの初手は枚数が多く、何枚かは固定されている模様。ヒーローパワーはそのまま。
  • ノーマルと異なり、レノを倒した時点でクリアとなる。
  • レノのデッキはハイランダードラゴンメイジ。大量の除去が入っており、ヒーローパワーもあってこちらのミニオンを残しにくい。
  • レノのヒーローパワーから選ばれる呪文は全ての呪文からではなく、ある程度決まった範囲から選ばれる模様。ドロー系の呪文も多く、手札が尽きることは少ない。
  • パイロブラストも入っているので、体力を減らしすぎると危険。回復系のカードも入れておきたい。

ガラクロンド(4章 悪党同盟-3)概要

ヒーローパワー:滅(2)敵のミニオン1体と同名のミニオン全てを破壊する。(居場所は問わない)

プレイヤー
大首領ラファーム:起源の篭手(1)味方のミニオン1体を破壊する。悪党同盟の宝物1つを発見して使用する。

ボス専用カード

コスト名前説明
2ガラクロンドの爪(5/4)メガ疾風、敵ヒーローを攻撃できない。
3不穏な気配カードを3枚引く。装甲を6獲得する。
8蘇ったドラゴン(8/8)挑発

戦略

  • 自分の体力50・初期マナ3、対戦相手の体力150・初期マナ4でガラクロンドの爪を装備した状態から対戦を開始する。また、ガラクロンドが祈願する度に蘇ったドラゴンが召喚される。
  • 悪党同盟の宝物はダララン大強奪恐怖の遺産の宝物から選ばられる模様。相手のミニオン全てのコントロールを奪う悪党同盟プロパガンダもあるので、不利な盤面も覆せる。他に計り知れぬ栄華、無極のオーブ、マジウザ・ラッパ、カノプス壷、甲虫の飾り物、アムネイの杖、キツネの石像、死者の書、ドクター・ブームボックスを確認。
  • 相手は強いが、こちらのヒーローパワーはそれ以上に強いので十分に勝機はあるはず。積極的にヒロパを使っていこう。

Heroic攻略

  • プレイヤーは初期マナ3、対戦相手は体力150・初期マナ4でガラクロンドの爪を装備した状態から対戦を開始する。また、ガラクロンドが祈願する度に蘇ったドラゴンが召喚される。
  • 相手の機嫌次第では1ターン目から蘇ったドラゴンが2体並んだりもする。どうしようもないケースも多々あるので、チャンスが訪れるまで再挑戦しよう。
  • ガラクロンドは3ドローが4枚入っており、デッキが切れるのが早い。12枚ある相手の祈願カードをしのぎきることができれば疲労ダメージを狙える。AOEで相手の場を4,5回程度空にできれば勝機が見えてくる。
  • 長期戦になると何度も蘇るワクサドレッドが問題になる。沈黙させるかコントロールを奪ってしまいたい。
  • ミニオンでヒーローを攻撃し、こちらのミニオンはヒーローパワーとガラクロンドの爪で除去してくることが多い。爪での除去を優先してくるようだがマナが余っていたり、同じミニオンを並べるとヒーローパワーを使ってくる。

地獄のジョージ(4章 探検同盟-1)概要

ヒーローパワー:黄金の聖剣(2)自分の武器に攻撃力+1を付与する。

プレイヤー
救世主カール:黄金の護盾(2)味方のミニオン1体に聖なる盾を付与する。

戦略

  • お互いにデッキはピュアパラディン。入っているカードも似通っている。
  • お互いに新兵を並べていく戦闘になるだろう。ヒーローパワーでこちらのミニオンを残すようにしたい。
  • そこまで強い相手ではないが、デッキによる差が出にくい。どうしようもない場合には仕切りなおすのも手だろう。

Heroic攻略

  • 相手の体力30+装甲30、初期マナ2から戦闘を開始する。ヒーローパワーはそのまま。
  • ジョージのデッキは新兵満載のピュアパラディン。新兵シナジーも多いので、新兵をまとめて倒せるカードを用意しておきたい。
  • 特殊なカードは使ってこないので、ヒロイックの中では戦いやすい。じっくり盤面を整えていけば勝てるだろう。

トグワグル(4章 探検同盟-2)概要

ヒーローパワー:マキシマム・ワクシマム(2)1/1の「動き回るロウソク」を1体召喚する。

プレイヤー
司令官エリーズ:先見の明(2)自分のデッキの上から3枚のカードを見る。1枚を選択して引く。

ボス専用カード

コスト名前説明
2動き回るロウソク(1/1)断末魔:「ワックスランス」を装備する。既に装備している場合それに+1/+1を付与する。
2ワックスランス(1/1)断末魔:この武器の攻撃力に等しい数の1/1の「動き回るロウソク」を召喚する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
0必勝の策「勝利のカード」を発見しこのカードを自分のデッキに混ぜる。
6アメージング・レノ(4/12)自分が呪文を使用した後呪文ダメージ+1を獲得する。

戦略

  • 相手の場にアメージング・レノが幽閉されている状態で対戦を開始する。レノは6ターン目開始時にこちらの場に登場する。レノが破壊された場合、デッキに戻る。
  • 倒してもワックスランス経由で復活する動き回るロウソクが厄介。大いなる解呪/Mass Dispelでまとめて沈黙させると復活を阻止できる。
  • 相変わらず必勝の策が強力。レノとの相性も良いので、積極的に探していこう。

Heroic攻略

  • 相手の体力30+装甲30、初期マナ3から対戦を開始する。ヒーローパワーのコストも(1)に低下している。レノもいないので、デッキのカードのみで戦うことになる。
  • ワックスランスの攻撃力を上げたり、トワイライトの呼び声で復活させたりと、大量の動き回るロウソクを出してくる。大いなる解呪を使ったり、コボルトの棒ドロで奪ったりといった対策を行いたい。
  • 序盤から大量にミニオンを出してくるので、初動の遅いデッキだとそのまま倒されてしまう。序盤の相手の動きを止めるカードは入れておこう。

ラファームとガラクロンド(4章 探検同盟-3)概要

ヒーローパワー
大首領ラファーム:ガラクロンド召喚(常動)ガラクロンドに5回祈願すると儀式が完了する。
ガラクロンド:ガラクロンドよ、解き放て(常動)ガラクロンドに祈願すると挑発を持つ8/8のドラゴンを召喚し大禍を引き起こす。

プレイヤー
アメージング・レノ:ガトリング魔法(常動)自分が呪文を使用した後同コストのランダムな呪文を使用する。
        昇竜突破(常動)呪文ダメージ+2。自分の呪文は2回使用される。

ボス専用カード

コスト名前説明
2ガラクロンドの爪(5/4)メガ疾風、敵ヒーローを攻撃できない。
3不穏な気配カードを3枚引く。装甲を6獲得する。
8蘇ったドラゴン(8/8)挑発

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
1襲い来る真実サイドクエスト:呪文のために合計15マナ消費する。報酬:???
4勇士サー・フィンレー(2/3)雄叫び:自分の場にランダムなマーロックが一杯になるように召喚する。
5司令官エリーズ(5/5)雄叫び:レジェンドドラゴン3体を自分の手札に追加する。それらのコストは(3)
5ドラゴンライダー・ブラン(2/6)敵のミニオン1体と隣接するミニオンに8ダメージを与える。

戦略

  • 自分の体力40、対戦相手の体力50から戦闘を開始する。
  • ラファームがガラクロンドに祈願すると、4回目まではインプを2体召喚する。インプの攻撃力と体力は祈願した回数に等しい。5回目に祈願すると5/5のインプを2体召喚し、ヒーローが体力150のガラクロンドに入れ替わり、自分の場に襲い来る真実がセットされ司令官エリーズが手札に加わる。また、ガラクロンドに入れ替わった時点で何もせずにターンを終了する。
  • 襲い来る真実を達成するとヒーローパワーが変更され、デッキも一新される。元のヒーローパワーより安定しており、効果も強力なので早期の達成を狙いたい。また、レノが攻撃を受けた際に解き放たれしイセラカレクゴス竜の女王アレクストラーザの3体が挑発持ちで召喚される事がある。(体力が半分以下になった時と思われる。)
  • ガラクロンドは蘇ったドラゴンを大量に並べてくるので、対処が重要となる。幸いにもAOEは豊富に入っており、ヒロパ変更後なら一掃できることも多い。

Heroic攻略

  • 対戦相手の体力50から戦闘を開始する。ラファームがガラクロンドに祈願すると、4回目まではインプを2体召喚する。インプの攻撃力と体力は祈願した回数に等しい。5回目に祈願すると5/5のインプを2体召喚し、ヒーローが体力150のガラクロンドに入れ替わる。この時にデッキも更新され、それ以上何もせずターンを終了する。大体5,6ターン目には5回目の祈願が完了する。
    • 祈願5回終了前にラファームの体力を0にした場合もガラクロンドに入れ替わる。このため、絶対にガラクロンドを倒す必要がある。
  • 祈願カードは大量に入っており、止めることはほぼ不可能。出されたインプやドラゴンに対抗する手段が欲しい。
  • まともにやりあうと除去やミニオンがいくらあっても足りない。序盤はまだ攻撃が緩めなので準備に充て、メックトゥーンクエストメイジでの1ターンキル等を狙うのもいいだろう。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。