• TOP>
  • 各ヒーローの特徴

各ヒーローの特徴

最終更新:2017年01月20日
コメント(0)

TOP > 各ヒーローの特徴

heros640.jpg

各ヒーローの特徴について

このページは、初めてハースストーンを始める人向けに、各ヒーローの特徴をまとめたものです。

それぞれのヒーローがどんな特徴を持っているかを把握しておけば、勝率はグッと上がることでしょう。

なお、アグロは序盤型、ミッドレンジは中盤型、コントロールは終盤型 です。


ランクの強さ
◎ > ○ > △

メイジ

Jaina.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

最初から使えるヒーローでありとても安定した運用ができるヒーロー。

メイジというだけあってスペルがとても強く、優秀なコストパフォーマンスを誇るものが多い。

基本的にはアグロ寄りでもミッドレンジ寄りでもテンポ良くカードを出していくことで常にアドバンテージを取っていくスタイルとなる。

中には後述する凍結をふんだんに活用するコントロールデッキフリーズメイジといった変わり種もあり、デッキの作り方は幅広い。

ヒーローパワーは任意のキャラクターに1点ダメージを飛ばすというとても使いやすいもの。挑発(Taunt)もすり抜けられるので小さいミニオンに対する対処力はピカイチ。

準固有の能力として凍結(Freeze)があり、相手の足止めも得意。これによって時間稼ぎをしつつ相手をバーストダメージで倒すという戦い方もできる。

対策

ハンター

Rexxar.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

アグロの鬼。序盤から突っ込んで大きなダメージを与えていき、ヒーローパワーで押し切る。

以前は、相手のミニオンを無視して、ヒーローのライフを削りまくるデッキが流行していた。
一方、最近は、前半から後半まで安定したミッドレンジデッキが盛況。
この為、今までは終盤型デッキに弱かったが、むしろ終盤型デッキに強くなった。

ヒーローパワーは相手ヒーローに2点を与えるというアグロ的なもの。単純に15回使えば相手は死ぬ。

盤面には影響しない為、多発は出来ないが、合間を縫って使うことで相手のライフをじりじりと削る事ができる。

ハンター固有のミニオンは種族がBeastのものが多く、ミニオン同士のシナジーが強い。

対策

  • 最近のハンターは基本的に中盤型のデッキが多い。その為、前半競り負けてしまうと押し切られてしまう。相手にリードを許さないように積極的に攻めよう。
  • あまり盤面にミニオンを出し過ぎると《猟犬を放て!/Unleash the Houndsp.png のワンワン大行進がまっている。
  • バーストダメージは《殺しの命令/Kill Commandp.png *2の6マナ10点が凶悪。ヒーローパワーと合わせた12点は致命的。

パラディン

Uther.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

純粋なぶつかり合いを得意とするヒーロー。ミニオンを強化したり武器を持つことで相手ミニオンを倒して有利に進めていく。

実はヒーロー自身を大きく回復することも得意。アグロコントロールもどちらもこなす。武器は優秀な能力を持っているものが多い。

ヒーローパワーは1/1ミニオンを召喚するというもの。各種強化と相性が良い。

攻撃力を1にする・体力を1にするという動きがある。要所で使えれば強力。

準固有の能力として聖なる盾(Divine Shield)がある。特に任意のミニオンに付与して(相打ちのところを)一方的に倒すという動きができるのはパラディンだけ。

対策

ウォリアー

Garrosh.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

防御能力に特化したヒーロー。その為、コントロールデッキが強い。

前半は攻撃力の高い武器で相手を圧倒し、自分はアーマーを用いてしっかりと守る。
後半は強力なミニオンを出しまくって勝利しよう。

一方で、最近は序盤型の海賊ウォリアーや、テンポウォリアーなど終盤型だけではなくなってきている。
今の環境では、最もバラエティーに富んだヒーローなので即座にどのデッキタイプが見破られないメリットがある。

ヒーローパワーは自分にアーマーを2点付与するというハンターとは真逆の性能。
特に、コントロールウォリアーでその真価を発揮する。

ダメージを受けることをトリガーとする能力が多く、激怒(Enrage)持ちのミニオンと相性がよい。

対策

ドルイド

Malfurion.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

ミニオン単体が非常に高いスペックを持っているヒーロー。強いミニオンで殴っていくのが基本戦術。またバフスペルもそこそこ。

一方で確定除去が苦手なので、大きなミニオンを相手にすると処理に困ることも。

ヒーローパワーは1点攻撃力と1点アーマーを得るというもの。アーマーを得ることができるもう一人のヒーローウォリアーと違って、こちらのアーマーは反撃ダメージ軽減の側面が強い。

固有の能力としてマナ加速がある。相手より1マナ多いということは1ターン早く強力なミニオンを出せるということ。

もう一つ選択(Choose One)という能力がある。2つの能力のうち一つを選べるので、柔軟性がとても高い。

対策

  • 体力4点は《なぎ払い/Swipep.png の圏内。特に周りに体力1点が多いと格好の餌食。
  • ドルイドはマナ加速によって、強いミニオンを早く出せる反面、カードの消費が速い。しかし、その弱点を補うために、多くの場合《滋養/Nourish》(5コスト 3ドロー)でカードを補充しようとする。
  • どこかのタイミングで息切れするので、《滋養/Nourish》を使わせないよう相手の動きを先読みして盤面処理する必要がある。

ウォーロック

Gul'dan.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

スーサイド戦術で高いコストパフォーマンスを得る。このヒーローにおいてヒーローの体力や手札は積極的に消費していくもの。

アグロコントロールもヒーローパワーを基軸とした非常に強力なハンドアドバンテージによって成り立つ。

ヒーローパワーは2点ダメージを受ける代わりに1枚カードを引くという強力なもの。このヒーローパワーをドローエンジンとして多くのウォーロックデッキは成り立っている。

初めてカードゲームを触る人は、自分がダメージをうけるのは少し怖いかもしれない。しかし基本的にヒーローの体力2点よりカード1枚のほうが価値が高い。

Demonは基本的にこのヒーロー専用の種族。ピーキーな性能が多いが使いこなせれば非常に強いミニオンが多い。

対策

シャーマン

Thrall.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

序盤から中盤にかけて強いヒーロー。終盤戦はやや苦手。

このヒーローの象徴にして、戦力となるのがオーバーロード(Overload)である。
マナを前借りして、凶悪な性能のカードを使う。
特に強力なミニオンや武器が2~5マナに固まっているので、それらでアドバンテージを取っていく。

しかし、次のターンに使えるマナが減るので、マナの管理が他のヒーローよりも重要になる。
ちなみにオーバーロードのマナと合わせた合計のマナコストは0.5ほど適正より高め。

ヒーローパワーは4体のトーテムのうちどれか一体を召喚するというもの。ランダム性はあるが個々の能力は強い。
また、最近はトーテムとシナジーのあるカードが増えたので、ヒーローパワーがコンボの起点になる。(トーテムシャーマン)

対策

  1. ヒーローについて
    弱点は、ドローソースが少ない事とオーバーロードは次のターンの使用マナが減る事の二点である。
    まず、ドローソースが少ないという点は、言い換えれば、凌ぎきれば勝てるという意味である。
    一方で、後者はそのカードを使われた次のターンに対処してしまえば、相手の反撃を遅く出来る事を意味する。
    幸い、多く使用されるオーバーロードカードは決まっているので(約5種類)、常に対処手段を持っている事が重要。
    また、最近のシャーマンの全体除去はライトニングストーム一本なので、除去を無視してとにかくミニオンを出すのも手。
  1. ミニオンの除去手段について
  1. ヒーローへのダメージについて
  1. 血の渇き/Bloodlust》は場にいるミニオン全ての攻撃力をそのターンのみ+3する。小さなトーテム2,3体で削り切られる事があるので注意。

プリースト

Anduin.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

ミニオンコントロールに長けたヒーロー。基本的には回復させたりバフを掛けたりして有利な交換を進めていく。

また、相手のミニオンを奪ったり相手のカードを盗んだりするのも得意。総じてコントロールに特化したヒーローといえる。一方アグロはかなり難しい。

ヒーローパワーは2点の回復。とても柔軟性の高いヒーローパワーで、基本の傷ついたミニオンの回復から《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.png を用いて2点ダメージに変えるなど用途は様々。

固有の能力として、相手の手札やデッキをコピーしたり、相手盤面上のミニオンを奪う動きがある。ただし単体で強いカードを引けるとは限らず、前者には強く運が絡む。

対策

ローグ

Valeera.png
適正ランク
初心者向け
アグロ
コントロール

特徴

メイジとは対照的な、スペルが得意なヒーロー。メイジが中重量級のスペルが多いのに対して、こちらは軽いスペルと手数で押し切る動きが得意。

武器も得意でやはり手数が多い武器が多い。

ヒーローパワーは1/2の武器を装備するというもの。2マナで2回使える突撃1ダメージと考えるとダメージと手数のコストパフォーマンスが高い。
また武器強化系のカードも揃っているので、それらと組み合わせればとても強力になる。

固有の能力としてコンボ(Combo)があり、そのカードの前にカードを使っていれば能力が強化されるというもので、コンボ(Combo)を合わせたコスパはかなり高い。

対策

コメント

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。