• TOP>
  • ヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saron

ヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saron

TOP > メイジ > ヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saron

wog


《ヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saron》はメイジのレア・ミニオンカード。


ヨグ=サロンの下僕
コスト名前レアリティテキスト
5Manaヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saronp rare雄叫び(Battlecry): ランダムなコスト5以下の呪文を1つ唱える。(対象はランダム)

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

  • 雄叫び(Battlecry)でコスト5以下の呪文を使用する。
    • 本体は4マナ相当の5/4と処理がしやすいスタッツなので、こちらが有利な状態でしか仕事をしないと思っていい。
  • ただ、内蔵している能力はこのミニオンのひよわさを補ってくれるものである。コスト5以下の呪文はダメージスペルが多く、対象がランダムなので、相手の盤面にミニオンが並んでいればいるほど上手く働きやすい。 →コスト5以下の呪文リスト (外部サイト)
  • この手のランダム系ミニオンの常だが、結果を操作する事はできないので何を唱えるかは祈るしか無い。秘策(Secret)や上記の《ホーリーノヴァ/Holy Nova》などは特定の対象しか選ばれないので、そういうカードが出てくるよう祈ろう。ただし仕える主ほど強い念が必要ないのはありがたいが。

闘技場(Arena)

  • 逆転勝ちのきっかけになり得るミニオン。また、逆転負けのきっかけにもなり得るミニオン。
  • やや不利な状況で盤面を返せることに期待する使い方が多いか。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:自分には下僕が星の数ほどいる、そう自慢する時のヨグ=サロンはとても口数が多くなる。文字通り。
  • 英:Yogg-Saron always likes to complain about how he has too many servants and there are too many mouths to feed
    • 訳:ヨグ=サロンは自分に仕える下僕が多すぎること、養い口が多すぎることについて愚痴るのがいつも好きだ。
    • mouths to feed(食べさせる口)は「扶養家族」の意

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。