• TOP>
  • フレイムウェイカー/Flamewaker

フレイムウェイカー/Flamewaker

TOP > メイジのカード > フレイムウェイカー/Flamewaker


brm.png


《フレイムウェイカー/Flamewaker》はメイジのレア・ミニオンカード。


フレイムウェイカー.png
3Mana.pngフレイムウェイカー/Flamewakerp.png rare.png(2/4) あなたがスペルを使用するたび、対戦相手のミニオンかヒーローを無作為に1体選び、1点のダメージを与える。それを合計2回繰り返す。

入手法

アドベンチャーモードのブラックロック・マウンテンの勝利品。
クラフトすることはできないし、ディスエンチャントもできない。
ゴールデンカードは元のカードを持っていれば作れる。ダスト800でクラフトでき、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

2点スプリットダメージの誘発型能力を持つ3マナ2/4。
登場から長い間テンポメイジを支え、軽いミニオンでありながらフィニッシャーにすらなることもある強力なミニオン。

発動条件も緩く、コインp.png やスペアパーツを含め、あらゆるスペルカードで発動する。
マナ・ワーム/Mana Wyrmp.png や、スペルコストを1下げる《魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprenticep.png と特に相性が良い。

出す前に盤面を奪われてしまうと、2/4というスタッツゆえに簡単に倒されてしまう。
安全な状態で出すか、出したターンに呪文を連発して敵を壊滅させる必要がある。
ただし2点ダメージは相手ヒーローへも飛ぶので過信すると敵が生き残る。

あらゆるカードのスペルダメージが+2されるため、相手の顔面へ多数の呪文を撃ち込んで削るプレイができる。
相手が有効な対策を用意できず、手元に3~4枚のカードがあれば20点近くを削ってしまう。
手札事故の相手をしり目に、2枚のウェイカーが敵を蹂躙するのはテンポメイジではよく見る光景。

テンポメイジに多い軽量のスペルはコントロール相手に温存しても活用しにくいため、顔面を削るために乱発しても良い。
どうせ長期戦では勝てないのだから。

闘技場(Arena)

刺さると最強だが、刺さりにくい。
やはり十分な呪文を確保できない点が気になる。

コンボ

フレイバーテキスト

  • 英:Flamewakers HATE being confused for Flamewalkers. They just wake up fire, they don’t walk on it. Walking on fire is CRAZY.
  • 日:フレイムウェイカーが一番嫌いなことは、「フレイムウォーカー」と間違って呼ばれることだ。連中は火を起こすだけで、火の上を歩くなんてどうかしてると思っている。

パッチ修正

  • Blackrock Mountain patch(2015-04): 追加。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。