メイジ

TOP > メイジ
メイジはHearthstoneのクラスの1種。ヒーローはジェイナ・プラウドムーア/Jaina Proudmooreメディヴ/Medivhカドガー/Khadgar

Jaina.png

特徴

呪文の扱いに最も長けたヒーロー。
ヒーローパワーは対象に1点ダメージを与える効果であり、これによりダメージスペルから生き残ったミニオンにとどめを刺したり、体力1のミニオンを即破壊したりできる。
クラス専用カードには強力かつ多彩なスペルが揃っており、ダメージ、凍結効果、ドロー、変身系除去、ミニオン召喚、更には3マナの秘策まで何でもこなせる。
専用ミニオンもスペルと何らかのシナジーを起こすものが多い特徴である。
欠点としては、武器カードを所持していないこと、手札を切らした状態で活躍できるミニオンを擁していないことが挙げられる。

ダイレクトダメージは除去にもフィニッシュにも有効である。また、AoEも豊富で、敵全体を焼き尽くす《フレイムストライク/Flamestrikep.png などはメイジの代名詞。
ヒーローパワーにより1ダメージを与えることができ、この効果により呪文から生き残った敵ミニオンにとどめを刺すことができ、また対戦相手は体力1のミニオンを出しづらくなる。

現在主流となっているデッキは、優秀な低コストミニオンを展開しながら《アルネス/Aluneth》の爆発的なドローを生かしてフェイスを詰めていくテンポメイジ型と、優秀な除去呪文で盤面を抑えつつフィニッシャーとしてデスナイト・ヒーロー《凍血の魔王妃ジェイナ/Frost Lich Jaina》や《ドラゴンコーラー・アランナ/Dragoncaller Alanna》を起用したコントロールメイジ型の2つ。詳しくはメイジのデッキを参照されたい。

闘技場(Arena)でもメイジは上位に位置する。それはひとえに《フレイムストライク/Flamestrikep.png の功績である。強力なAoEである《フレイムストライク/Flamestrikep.png は、除去が貴重な闘技場(Arena)ではどんなレジェンダリーカードより役に立つカードとなる。さらに、ベーシックカードである《フレイムストライク/Flamestrikep.png は出現率が高く、2枚以上手にすることも珍しくない。また、《ファイアーボール/Fireballp.png や《ウォーター・エレメンタル/Water Elementalp.png などもよく出現する強いカードである。

メイジの固有レジェンダリーは《大魔術師アントニダス/Archmage Antonidasp.png である。彼はフリーズメイジに採用されるフィニッシャーで、スペルを使用するたびに《ファイアーボール/Fireballp.png のカードを1枚手札に加えてくれる。出したターンにThe Coinp.png スペアパーツ(Spare Parts)など安いスペルカードを使ってしまえば、手札には2枚3枚の《ファイアーボール/Fireballp.png が並んでいることになる。《大魔術師アントニダス/Archmage Antonidasp.png が生きていれば、この《ファイアーボール/Fireballp.png を使用してもさらに手札に《ファイアーボール/Fireballp.png が加わる。彼がどれだけパワフルなフィニッシャーであるか、想像に難くない。

もう1名、メイジの良き友を紹介するなら《アレクストラーザ/Alexstraszap.png が挙げられる。彼女は相手の体力を15にしてしまうが、そうなれば次のターンにはほとんど勝負が決まる。《ファイアーボール/Fireballp.png 2枚と《フロストボルト/Frostboltp.png 1枚の合計3枚のカードで15点となるし、《山の巨人/Mountain Giantp.png などを出せば、《アレクストラーザ/Alexstraszap.png と一緒にアタックするなら16点となるのでこれでも勝負は決する。

メイジはダメージスペルが豊富なので、スペルの連射で勝負を決することもできる。例えば《フロストボルト/Frostboltp.png + 《アイスランス/Ice Lancep.png + 《アイスランス/Ice Lancep.png のコンボはフリーズメイジの代名詞だが、この3枚はたった4マナで11点の大ダメージを叩き出す。残った6マナで呪文ダメージ(Spell Damage)を追加してやったり、《ファイアーボール/Fireballp.png を放てばダメージは15点を超える。例えば10マナすべて使い切るコンボとして《ブラッドメイジ・サルノス/Bloodmage Thalnosp.png 、《フロストボルト/Frostboltp.png 、《アイスランス/Ice Lancep.png 、《アイスランス/Ice Lancep.png 、《ファイアーボール/Fireballp.png の5枚のコンボがある。順に出していけば21点ダメージとなり、勝負を決するには十分なダメージである。

ヒーロー相性

メイジハンターパラディンウォリアードルイドウォーロックシャーマンプリーストローグ
メイジ
(Mage)
Jaina64.png-×--

ヒーローパワー

メイジのヒーローパワーは好きな対象に1点のダイレクトダメージを与えるが、この能力は全ヒーローパワーの中でも屈指の用途を持つ。
相手の挑発(Taunt)持ちを無視して体力1のミニオンにトドメを刺したり、相手ヒーローに直接ダメージを与えることもできる。
自分のミニオンを対象にできるため、《苦痛の侍祭/Acolyte of Painp.png 、《グルバシの狂戦士/Gurubashi Berserkerp.png や、《アマニの狂戦士/Amani Berserkerp.png など激怒(Enrage)を持つミニオンの効果を能動的に発動させることも可能。
もちろん《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png など断末魔(Deathrattle)を持つミニオンを自ら破壊して、その場で断末魔(Deathrattle)を発動させる使い方もある。
更に《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordringp.png のような攻撃力が高いミニオンの聖なる盾(Divine Shield))をノーダメージであっさり剥がしてしまえるのも強み。
ドルイドやローグのヒーローパワーも相手にダメージを与えるものであるが、ヒーロー自身が攻撃するという性質のため上記のような真似はしづらいことからも、総じて非常に汎用性が高く、使いやすいヒーローパワーだと分かるだろう。

キーカード

ダメージスペル
凍結(Freeze)
秘策
スペル多用
ドロー・ランダムスペル
旧内容

メイジのデッキ


Jaina.png

マンモス年スタンダード(2017年現在)のデッキ

ワイルドのデッキ(資料)

その他定番のデッキ、ファンデッキなど

メイジの初心者用デッキ

メイジのカード

カード一覧はこちら

コメント

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)
「ものの善し悪しは考え方ひとつで決まる」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。