• TOP>
  • ドッペルギャングスター/Dopplegangster

ドッペルギャングスター/Dopplegangster

最終コメント:2017年06月21日

TOP > 中立コスト5 > ドッペルギャングスター/Dopplegangster

MSG.png


《ドッペルギャングスター/Dopplegangster》は中立のレア・ミニオンカード。


ドッペルギャングスター.png
種族テキスト
雄叫び: このミニオンのコピーを2体召喚する。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

素で出すと5マナ6/6相当と、単純計算ならバニラ以上。
しかし体力2は各種カードで一掃されやすく、到底6/6扱いはできないので、素出し前提では非常に弱い。

しかし同時に実装された手札のミニオンを強化するカードを使う場合、その恩恵を3倍受けることができる。
5マナまでに十分可能な+2+2で既に4/4が3体並ぶため驚異的なスタッツとなる。
ただ現在の環境では体力5ですら一掃される可能性があり、ゲームを決める意味でも+4+4してしまいたい。

またこいつ自身もグーンズの手札バフミニオンの大半も雄叫び持ちミニオンのため、
ブラン・ブロンズビアード/Brann Bronzebeardp.png とも相性がいい。
バフしてやらないとAoEに弱いのは変わらないが、それでも8マナあれば脅威の5マナ実質10/10へと変貌する。

また、呼び出されるトークンp.png も5マナである点を利用して《進化/Evolvep.png するのも強力。
バフする手間もなく6マナ手札2枚で6マナミニオンが3体並ぶ。
無論こちらの方法でも《ブラン・ブロンズビアード/Brann Bronzebeardp.png との相性は抜群である。
ちなみに6マナミニオンには明確にデメリットな効果を持つミニオンはいない反面、7マナには《アシッドモー/Acidmawp.png が存在する。
覆し難い盤面でわざと狙うのでない限りは《進化/Evolvep.png は一枚だけ使うのが無難だろうか。

闘技場(Arena)

シルバーハンド騎士/Silver Hand Knightp.png と同じく実質6/6、除去のリスクが下がるので素出し前提でも実用的。
しかし2/2が2体と4/4が1体ではどちらが強いかというと(盤面にも左右されるが)4/4の方が若干有利ではある。

手札バフが存在するグーンズ勢力のパラディンウォリアーハンターならばさらにコンボも期待できる。
たとえデッキトップとなってしまってもそう悪いドローではないし、この3クラスでならば優先順位は上がるだろう。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「おれら~、集まれぇ~!」
  • 英:"Every me, get in here!"

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。