• TOP>
  • 太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard

太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard

最終更新:1日前
最終コメント:13時間前

TOP > プリーストのカード > 太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard

UNG.jpg


《太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard》はプリーストのレジェンド・ミニオンカード。


太陽の砕片ライラ.png
種族テキスト
エレメンタル自分が呪文を使用する度ランダムなプリーストの呪文1枚を自分の手札に追加する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

プリーストのレジェンドミニオン。手札コストなしで呪文を唱えることができるようになる。
ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》とは違い、カードをデッキ外から持ってくるためデッキ圧縮をすることはできないが、素のドローを妨げることもない。

プリーストの呪文は《内なる炎/Inner Fire》のように「コンボ前提のもの」や、
密言・死/Shadow Word Death》のように「強力な代わりに使える状況が限られているもの」が多く、
デッキに入れすぎると手札事故の元になりやすい。
それをデッキ外から引っ張ってくるのはとても強力だし、手札で腐っている呪文を必要な呪文に変換できたら紛れもないインチキである。
さらに、プリーストの呪文はスタンダードルールでは現在6割弱(18/32)が2マナ以下であり、
ある程度マナを残せれば1ターン中に大量の呪文を使うことができる。
加えて《光熱のエレメンタル/Radiant Elemental》で呪文のコストを下げると、相手にターンが回るころには盤面が無茶苦茶なことになっていたり…
5マナでありながらスタッツは3/5と、戦闘能力に不安は残るものの、それを補う程の強みを持つ優秀なミニオンである。

ライラ自身がエレメンタル種族であることも評価を高める。
カリモスの下僕/Servant of Kalimos》でデッキ外から発見することが出来れば、そのアドバンテージは計り知れない。

闘技場(Arena)

5/3/5というスタッツは懸念だし、闘技場ではそう都合良くスペルも用意できない。
しかし一度《コイン/the coin》辺りでも発動させればマナが許す限り回り続けるのがライラの利点でもある。
安定性は正直無いが、評価の別れるレジェンドミニオンと言える。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 昇れ、美しい太陽、そして妬み深い敵を殺してしまえ。君より美しいレジェンドカードを持っていないのを嘆き悲しみ、青ざめているのだから。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。