• TOP>
  • ドラコニッド諜報員/Drakonid Operative

ドラコニッド諜報員/Drakonid Operative

TOP > プリースト > ドラコニッド諜報員/Drakonid Operative

MSG.png


《ドラコニッド諜報員/Drakonid Operative》はプリーストのレア・ミニオンカード。


ドラコニッド諜報員.png
種族テキスト
雄叫び: 自分の手札にドラゴンカードがある場合、相手のデッキのカード1枚を発見する。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

注意点

発見だが、相手のデッキのカードをコピーするだけ。別に相手のデッキからカードを盗む訳ではない。

戦略

露骨なまでに非常に強力なミニオン。ドラゴンプリーストのキーカードの1つ。
バニラである《決闘士/Pit Fighter》と同じ5マナ最高値のスタッツを持ちながら、ドラゴンが手札にある場合相手のデッキからカードを発見する強力な効果付き。
玉石混淆なカードプールからではなく、構築級の強力なカードの3択から選べる為に、大抵の場合状況に合わせた優秀なカードを手に入れる事が可能。
3択から選べる実質ドローとみなすのであれば、5マナ4/4の《アジュア・ドレイク/Azure Drake》と比べるとその強力さが良くわかる。

また相手のデッキ30枚の内、まだ引いていない3枚を見ることとなる。
デッキに1枚しか投入できないレジェンダリーを目撃すれば、それがまだ相手の手札にないことが確定する。
同じく既に1枚見えたカードもデッキに眠っていることが分かる。
諜報員の名の如く情報アドバンテージも得ることが出来る。

おまけにこのカード自体がドラゴンである。ドラゴンシナジーの為にドラゴンを多く採用したいドラゴンプリーストにとっては非常に嬉しい。
ネザースパイトの歴史家/Netherspite Historian》からこのミニオンを発見出来ることも出番が多い理由になっている。
デッキ外からカードを手に入れられる為、ドラゴンプリーストにありがちな、総デッキパワーで戦うコントロール合戦に強い。

闘技場(Arena)

5マナ5/6の時点で強く、更にシナジーを持つので絶対に選びたい。

コンボ

デッキ

メモ

  • 相手のデッキが残り2枚(2種類)以下の場合、2枚以下の選択肢から発見を行う珍しいケースになる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:こいつの任務はグーンズと翡翠蓮をスパイすることなんだが、どこからどう見てもドラゴンなせいで失敗大作戦。
  • 英:His job is to spy on the Goons and the Jade Lotus, but he's OBVIOUSLY a dragon so it's pretty hard work.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。