• TOP>
  • 縛鎖のラザ/Raza the Chained

縛鎖のラザ/Raza the Chained

TOP > プリースト > 縛鎖のラザ/Raza the Chained

MSG


《縛鎖のラザ/Raza the Chained》はプリーストのレジェンド・ミニオンカード。


縛鎖のラザ(ナーフ後)
種族テキスト
雄叫び: 自分のデッキに重複するカードがない場合、このゲームの間あなたのヒーローパワーのコストは(1)になる。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

カバール勢力のプリースト代表レジェンド。5マナと軽めで扱い易いこともあり、現状プリーストでハイランダーデッキを組む際はほぼ採用されている程の強さ。
そのゲームが終わるまでヒーローパワー(ヒロパ変更後も可)のコストを永続的に0 1にする。

普通に使う場合、毎ターン0 1コストで2マナ回復を飛ばし続けられることになる。長期戦になればなるほど有利になり、アグロやミッドレンジ相手であれば相手が失速するまで粘りやすくなる。
コントロールプリーストの必勝パターン、《ジャスティサー・トゥルーハート/Justicar Trueheart》との相性も抜群。
影なる姿/Shadowform》、《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest》で自由にダメージを飛ばせるだけでもかなり強い。
ロード・ジャラクサス/Lord Jaraxxus》を何かしらの方法で手に入れれば、変身したターンから6/6を出すことすら可能。

凍てつく玉座の騎士団パックで登場したデスナイトカード《影刈アンドゥイン/Shadowreaper Anduin》により、縛鎖のラザを採用したハイランダープリーストが大躍進。
初期は《太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard》などバリュー意識のカード選択をされていたが、後期は《預言者ヴェレン/Prophet Velen》採用OTK型が主流になった。
預言者ヴェレン、《光熱のエレメンタル/Radiant Elemental》、《思念撃破/Mind Blast》、《聖なる一撃/Holy Smite》の4枚32点が基本だが、手札次第では60点以上出せる。
10.2アップデートにてナーフされハイランダープリーストは弱体化。スタンダードのOTK型は消滅し、使用率は激減した。

闘技場(Arena)

闘技場でも強力。体力回復による有利なトレードをアシストしてくれる。
残念ながらピック時点でカードにダブりがある場合は諦めよう。

コンボ

  • 影刈アンドゥイン/Shadowreaper Anduin》:前述通り。
  • 筆頭家老エグゼクタス:ラグナロスのヒロパを0 1マナで気軽に打てるようになる。
    ここに希望の番人アマラまで揃えば盤石。

デッキ

メモ

パッチ修正

  • アップデート10.2 ヒーローパワーのコストは(0)になる→(1)になるに変更。

フレイバーテキスト

  • 日:いいか、生贄は「サクリファイス」だ。鎖につながれてるからって「クサリファイス」じゃないぞ。
  • 英:"Could you do me a favor and get the keys from Kazakus?"
    • 訳:「大変申し訳ないが、カザカスから鍵を貰ってきてはくれぬだろうか?」

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。