• TOP>
  • マルシェザール公爵/Prince Malchezaar

マルシェザール公爵/Prince Malchezaar

TOP > 中立コスト5 > マルシェザール公爵/Prince Malchezaar

onk.png


《マルシェザール公爵/Prince Malchezaar》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


マルシェザール公爵.png
種族テキスト
ゲーム開始時に自分のデッキにランダムのレジェンドミニオンを5枚追加する。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

注意点

戦略

いざゲームが始まってしまえば5/5/6のバニラデーモン。
バニラ5/5/6と言うと《決闘士/Pit Fighterp.png と同等。つまり構築で使われるほどではないが、スタッツ的には優秀。
デーモンである点もウォーロック以外では利用しづらい。

レジェンドミニオン5体をデッキに混ぜてくれると言えば聞こえがいいが、その質はピンキリであり、シナジーも考慮されない。
必要なレジェンドは初めからデッキに入れるわけで、多少運が良くても、最適な形に構築したはずのデッキに不純物を増やしているだけである。
よって、特別な理由なしには採用する必要がない。

利点と言えるのが、30枚で固定されているデッキの枚数を5枚も増やすので、デッキ切れが大幅に遠ざかること。
コントロールウォリアーの中でもファーティグダメージによる勝敗を重視するタイプのデッキで採用される事がある。

まだ手に入れてないレジェンドも使えるということで初心者に優しいカードでもある。

デッキに加わるタイミングはマリガン後なのでデッキを多少軽めに作ることで、序盤の安定を確保しつつ、デッキの平均バリューを上げられる可能性がある。

闘技場(Arena)

闘技場では相当優秀な《決闘士/Pit Fighterp.png に5回分のレジェンドピックが追加、と考えればかなり嬉しい。
……ただしランダムはあくまでランダム。優秀なレジェンドがピックできるなら初めからそっちを確保するほうが賢明だろう。
ここまでいいカードをピックできていない(相対的にプラスになりやすくなる)、フィニッシャーの枚数(レジェンドは大型が多い)、といった部分も考慮できると望ましい。
優秀で比較的扱いやすいレジェンドの多いパラディンなら評価が上がる。

コンボ

  • 号泣のバンシー?デメリットを緩和できる。

メモ

  • ワン・ナイト・イン・カラザンの主要キャラクター。
  • 具体的にはマリガン完了後に山札にレジェンドミニオンたちが加わり、演出でお互い発動したことを確認できる。(ただしお互いどのレジェンドが追加されたかは分からない)
  • 追加されるのは自分のクラスおよび中立のレジェンドのみとなっている。また元からデッキに入っているレジェンドが追加されることもない。
  • 酒場の喧嘩などで大量のマルシェザール公爵をデッキに入れたとしても、デッキの枚数はシステム上61枚以上にはならない。無限の軍勢(有限)

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:フリマでゴアハウルを手に入れて超絶大興奮!…したのも束の間、発泡スチロールでできた単なるレプリカであることに気づいて超絶大呆然。愉快なマルシェザールさん。
  • 英:He was super excited to acquire Gorehowl at a garage sale! Then super disappointed to find out it was a foam reproduction.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。