• TOP>
  • 爪のドルイド/Druid of the Claw

爪のドルイド/Druid of the Claw

TOP > ドルイド > 爪のドルイド/Druid of the Claw

どこを攻めましょう?

《爪のドルイド/Druid of the Claw》(ドルイド・オブ・ザ・クロー:かぎ爪のドルイド)はドルイドのコモン・ミニオンカード。


爪のドルイド
コスト名前レアリティテキスト
5Mana爪のドルイド/Druid of the Clawp common選択(Choose One):以下の2つから1つを選ぶ。
突撃(Charge)を得る」
「+0/+2の修整を受け、挑発(Taunt)を得る」

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

  • 非常に強力かつ、汎用性の高いカード。ネコバージョンの攻撃モード、クマバージョンの守備モードへ切り替えが可能。
  • 同じマナ帯ながら《フェン・クリーパー/Fen Creeperp の3/6挑発(Taunt)との差は大きい。
    • 上記カードは構築ではまず採用されないので、ライバルは《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp だろう。
      • 当然ながら攻撃3と4では返り討ちにできるミニオンの量に差が出るため、この差は非常に大きい。またスタッツだけを見てもこちらが上回っている。
    • とはいえ、ゲッパー自体が強カードであり、そのカードと選択(Choose One)の片側だけで対抗できる能力は非常に強力と言える。
  • また4/4の突撃(Charge)で能動的に動くこともできるのが非常に便利。
    • 相手のトドメに使用する、真っ先に倒したいミニオンへ攻撃するなど突撃(Charge)自体が有用で、突撃(Charge)持ちとしては5/4/4と悪くないスタッツを持つ。
    • ただし突撃(Charge)バージョンになるとスタッツが4/4と弱体化するため、明確な目的がない限りは挑発(Taunt)で使用される。
    • 例え相手の盤面にミニオンがいなく、ヒーローへ攻撃ができる状態でも挑発(Taunt)が選択されることが多い。
  • なお、テキストのどこにも書かれていないが、この効果は変身(Transform)である。クマモードの体力+2はバフではないため、沈黙(Silence)では解除されないし、手札やデッキに戻っても再び選択(Choose One)しなおす事はできない。

闘技場(Arena)

  • ものすごい強力なカード。コモンなのがありがたい。4枚ぐらいあっても困らないかもしれない。

コンボ

メモ

  • 前述した通り変身扱いなので、沈黙(Silence)をかけても元には戻らないし、《昏倒/Sapp でバウンスされても変身後のままである。
  • 爪のドルイド/Druid of the Claw》はwarcraft3におけるナイトエルフ陣営のユニット。強固なクマに変身して戦う。
    • また変身した姿が固定されるのも原作再現と言える(原作では固定ステータスのユニットへ変身するという能力)。

パッチ修正

  • Patch 2.0.0.7234 (2014-12-04):それぞれの変身後に種族獣(Beast)を付与。
  • Patch 1.0.0.3890 (2013-10-02): フレイバーテキストを変更。
  • Patch 1.0.0.3388 (2013-06-22): 挑発(Taunt)を選んだ時に得られるヘルスを3から2へ。

フレイバーテキスト

  • 英:Cat or Bear? Cat or Bear?! I just cannot CHOOSE!
  • 日:大猫か、それともクマか?大猫か、クマか?!決められな~い!

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。