• TOP>
  • スタンダード

スタンダード

このページは2016春に導入された新ルール「スタンダード」について説明するページです。

現在スタンダードで使えるカードセット

2022年に使えるカード ヒドラ年

スタンダードとは

スタンダードとは、古いカードが使えなくなるルールです。

年が変わって初めての新段が出たとき、前年までのカードしか使えなくなります。

例えば、2017年の4月に「大魔境ウンゴロ」という新段が出ました。
大魔境ウンゴロ」が実装された瞬間に前年までのカードしか使えなくなりますから、2015年に発表されたブラックロック・マウンテン(2015年4月)、グランド・トーナメント(2015年8月)、リーグ・オブ・エクスプローラー(2015年11月)のカードはスタンダードでは使えなくなりました。

また、2021年より基本・クラシックのカードもスタンダードでは使用不可能になり、代わりに下記のコアセットが無料で配布されました。

スタンダードのルール

使えるカードは、

  1. コアセット
  2. 前年にリリースされたカード
  3. その年にリリースされたカード

のみです。

※セットの切り替わりはその年の拡張セットがゲームに追加された時(4月)で、1月1日ではありません。
※スタンダードフォーマットでのゲームにおいては、発見などによってランダムに選ばれるカードやミニオンも、スタンダードで使えるカードのみとなります。

コアセットについて

フェニックス年終了と共に既存の基本・クラシックと入れ替わりで実装されるカード群。フェニックス年終了と共に基本・クラシックのカードはスタンダードでは使用不可能になり、栄誉の殿堂のカードとまとめて「レガシー」というカードセットとして扱われる。(コアセットに再録されたカードを除く。)
コアセットに含まれるカードは毎年更新され、グリフォン年から57枚のカードが削除・72枚のカードが追加され、全250種類となっている。(コアセットから削除されたコアセット限定のカードは、レガシーのカードとして扱われる。)ヒドラ年で新規に追加されたカードは無い。具体的なカードについてはコアセット(中立)コアセット(ヒーロー)のページを参照の事。

コアセットは無料であり、各クラスのレベルを上げることで入手可能となる。コアセットの全てのクラスカードは各クラスのレベル1~10の間で報酬として得られ、コアセットの中立カードは、全クラスのレベルの合計に基づいて開放される。(合計レベル60で全て開放。全クラスを10以上にすれば中立カードも全て入手できる条件を満たしている。)
ゴールデン・コアカードはそのクラスの勝利数に応じてアンロックされる。50勝するとゴールデン・コモン、100勝するとゴールデン・レア、250勝するとゴールデン・エピック、500勝するとゴールデン・レジェンドがアンロックされる。もしくは、そのカードのゴールデン版をオリジナルのセットで所有している場合にもアンロックされる。
コアセットのカードは作成・還元を行うことはできない。

栄誉の殿堂:現在は廃止

世界大会で使用されるフォーマット

Blizzard公式大会で使用されるフォーマットは「スタンダード」です。

過去のスタンダード一覧

スタンダード導入前:~2015年
クラーケン年:2016年
マンモス年:2017年
ワタリガラス年:2018年
ドラゴン年:2019年
フェニックス年:2020年
グリフォン年:2021年

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。