• TOP>
  • ファイアーボール/Fireball

ファイアーボール/Fireball

TOP > メイジのカード > ファイアーボール/Fireball

《ファイアーボール/Fireball》はメイジのベーシック・呪文カード。


ファイアーボール
コスト名前レアリティテキスト
4Manaファイアーボール/Fireballp -6ダメージを与える。

入手法

初期から2枚所持している。
ゴールデンカードはメイジのレベルが44,46になるとそれぞれ入手できる。

戦略

  • 言わずと知れたメイジの代名詞的ダメージ呪文である。
    • 4マナ払って6点ダメージを与えるだけという非常にシンプルなデザインでありながら、コストの重さ、ダメージ量、マナ効率のバランスが良く、ミニオン除去としてもフィニッシャーとしても優れた効果となっている。
    • エピックやレジェンドの様な派手さは無いが、大抵のメイジデッキに2枚採用される、まさしく基本カードである。
  • 除去としては、6マナくらいまでのミニオンなら即死させられるダメージ量であるため、テンポを得やすい。
    • フィニッシャーとしては、カード1枚4マナ6点というマナ効率はナーフ前の《リロイ・ジェンキンス/Leeroy Jenkinsp に等しい。2枚使えば12点。これに《フロストボルト/Frostboltp を合わせれば10マナ15点と、普通にデッキに入っているカードを使うだけでも、ライフを半分残した相手を突然死させるダメージ量を叩き出せる。
    • フリーズメイジと呼ばれるOTKデッキとしても有名なコンボ。
  • またメイジには他にも強力な呪文として《フレイムストライク/Flamestrikep や《動物変身/Polymorphp があり、小型が並んでいる場合はフレイムストライクで一掃、厄介な大型はヒツジに変身させ、中型はファイアーボールで除去してテンポアドバンテージ獲得と、それぞれ守備範囲が異なっている。
    • メイジの中盤戦以降は、これらの3択(相手がミニオン展開しなければ、その火力が顔に飛んでくるという4択)を常に相手に突き付けている状態でゲームを進める事ができる。
    • カード単体のパワーもさることながら、この隙の無さがメイジというヒーローの強さにつながっている。

闘技場(Arena)

  • 闘技場(Arena)では3枚ぐらいまではピックしてもいい。逆に1枚もないと大型の処理に困ることが多い。
    • 採用率の高い6マナ6/7を同じ6マナで返せたりする。
  • 多すぎると効果的でないことも多い。中型を殺すには無駄だし、ドローエンジンを積むミニオンや断末魔でミニオンを呼ぶ敵などには1:1交換ができない。

コンボ

パッチ修正

  • Alpha patch 2 (2013-08-12): マナコストを5から4へ。

フレイバーテキスト

  • 日:この呪文は何かを焼き尽くしたい時に便利だ。トーストをこんがり焼く呪文や、冷めた食事を温め直す呪文を探してるのなら、他をあたってくれ。
  • 英:This spell is useful for burning things. If you're looking for spells that toast things, or just warm them a little, you're in the wrong place.

コメント

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)

「若き頃の走り書きを、老いた私が秘術に変える」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。