• TOP>
  • 精神支配/Mind Control

精神支配/Mind Control

最終コメント:9日前

TOP > プリーストのカード > 精神支配/Mind Control

《精神支配/Mind Control》はプリーストのベーシック・呪文カード。


精神支配.png
10Mana.png精神支配/Mind Controlp.png -対戦相手のミニオンを対象とする。そのコントロールを奪う

入手法

プリーストのレベルが10になると2枚入手できる。
ゴールデンカードはプリーストのレベルが49,50になるとそれぞれ入手できる。

戦略

プリーストの最終奥義。敵のミニオン1体を味方にするという簡潔かつ強力な効果だが、そのコストも10マナという最重量級。
敵ミニオンを1体除去すると同時に味方ミニオンを1体用意するため、1対2交換のカードアドバンテージが得られる。
また仮に《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord》を奪った場合、8マナのラグナロスを除去しつつ8マナのラグナロスを展開するという計16マナ分の仕事をした事になり、それだけのテンポアドバンテージが得られる。
相手のフィニッシャーを奪い取ってしまえば、劣勢が一発で覆ることも珍しくはない。特に重量フィニッシャーを用いるコントロールに対しては抜群の効果が期待できる必殺級のカードとなるだろう。

問題はその非常に重いコスト。
使えるようになるまでは凄まじく遅いし、使ったターンは基本的に何もできないので、ボードが劣勢すぎると何を奪ってもどうにもならず終わることも珍しくはない。
相手がアグロデッキであれば単純に間に合わないだろうし、仮に間に合っても10マナ払って奪いたいミニオンなど相手のデッキに入っていないだろう。

また同じ10マナであれば、デッキは選ぶが「敵ミニオンを除去しつつ、大型フィニッシャーを展開する」点で共通し、かつ非常に派手で効果の大きい《デスウィング/Deathwing》や《クトゥーン/C'Thun》、《希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's End》といったカードがある。
「10マナを使った行動」という意味では《太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard》と大量スペルを用いたミラクルコンボもある。
これらに比べると決定的に地味。

闘技場(Arena)

効果は非常に強力で、ゲームを決める事も多い。相手のデッキも概ねミッドレンジ構成だろうから、ちょうどいい対象は何かしらあるだろう。
ただし重すぎる。デッキ的に許容できれば切り札となるだろうが、何枚も取ってしまうのは事故の元。

コンボ

メモ

パッチ修正

  • Patch 1.0.0.4217 (2013-12-10): マナコストを8から10へ。

フレイバーテキスト

  • 「使われた相手が最も壁を殴りたくなるスペル」にノミネートされました
  • 日:「対戦相手に壁を殴らせる呪文」の堂々第1位。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。