• TOP>
  • 詳しいルール

詳しいルール

ハースストーンのルールは簡単なものばかりですが、複雑な動き方をするカード同士の処理となると、カードを出したらどうなるのか迷ってしまうこともあります。この詳しいルールでは複雑な処理の中身がどうなっているのかを解説します。

はじめに

ここに書かれている情報は調査によって得られたもので、ハースストーン公式によって発表されたものではありません。アップデートによって内部処理が変更されたりその他予期しない理由によって処理が変更されることも十分に考えられます。あらかじめご了承下さい。

参考資料

呪文の解決

呪文の解決の順序は以下のとおりです。

  1. 使用フェイズ。(マナ・ワーム/Mana Wyrmクエスト中の冒険者/Questing Adventurerの能力が解決される)
  2. 呪文効果発動フェイズ。(その呪文のテキストに書かれている効果を発動する)
  3. 呪文後フェイズ。(熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerフレイムウェイカー/Flamewakerの能力が解決される)

ケーススタディ

2017-07-24_10h52_39.jpg
この状態であなたが呪われた蜘蛛/Haunted Creeper聖なる一撃/Holy Smiteの呪文を使うとする。すると、以下のような処理がなされる。
  1. 使用フェイズ。なにもなし。
  2. 呪文効果発動フェイズ。蜘蛛に2点のダメージを与える。
    • すると、蜘蛛は破壊されて2体の子グモを生み出す。
    • ナイフ・ジャグラーのトリガーが発動する。ジャグラーのナイフによって2点のダメージが発生する。
    • 注意:ナイフによって火霊術師が死んでしまうと、処理はここで終わる。
  3. 呪文後フェイズ。火霊術師によって全体に1点のダメージ。子グモは死ぬ。

ミニオン召喚の解決

ミニオン召喚時の解決の順序は以下のとおりです。

  1. 使用フェイズ。(クエスト中の冒険者/Questing Adventurer死体花シェラジン/Sherazin Corpse Flower
  2. 召喚フェイズ。(飢えたハゲタカ/Starving Buzzardマーロックのタイドコーラー/Murloc Tidecaller
  3. 雄叫びフェイズ。(召喚したミニオンが雄叫びを持っていれば解決される)
  4. 秘策起動フェイズ。(相手の秘策がミニオン召喚をトリガーにするなら発動し解決される)
  5. 召喚後フェイズ。(《ナイフ・ジャグラー/Knife Juggler》、ソード・オブ・ジャスティス/Sword of Justice

ケーススタディ

2017-07-24_11h21_59.jpg
あなたはストームパイクのコマンドー/Stormpike Commandoを召喚。雄叫びは相手の不安定なグール/Unstable Ghoulをターゲットにしたとする。すると、下のような処理となる。
  1. 使用フェイズ。なにもなし。
  2. 召喚フェイズ。なにもなし。
  3. 雄叫びフェイズ。雄叫びの効果で不安定なグール/Unstable Ghoulに2点のダメージ。グールは破壊される。
  4. 秘策起動フェイズ。相手が鏡の住民/Mirror Entityをセットしていれば、それが解決される。(ダメージを2負った状態のストームパイクのコマンドー/Stormpike Commandoが召喚される。)
  5. 召喚後フェイズ。なにもなし。
2017-07-24_11h23_30.jpg
結果、秘策で出てきた相手のストームパイクのコマンドー/Stormpike Commandoはダメージによって死亡。あなたの盤面にはストームウィンドの勇者/Stormwind Championによって+1/+1されて助かったコマンドーが残る。雄叫びフェイズの解決が終わってから秘策発動フェイズが解決されるというルールが産んだ珍しいケースだ。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。