• TOP>
  • 英雄の書

英雄の書

概要

  • 無料でプレイできるソロ・アドベンチャー。2020年9月16日公開予定。
  • 1年にわたって、10人の中心的ヒーロー達の物語が語られていく。月に1つのペースで追加されていく予定。
  • ジェイナ・プラウドムーアが学生から最強のメイジへと成長する道程を辿っていく。8体のボスを攻略する事で、スタンダードのメイジ用カードのみが入った「メイジパック」を1つ入手できる。
  • デッキはあらかじめ用意されているものを使用する。デッキの内容は毎回変化していく。自分が使うデッキの詳細は対戦前画面の右枠に表示されるので、あらかじめ確認しておくとよいだろう。
  • ヒーローパワーも対戦毎に変化していく。通常のヒーローパワーよりも強力な効果である事が多い。
  • 敗北した場合、その戦闘から再開する事ができる。最初からやり直したい場合には、左下にあるリタイアを押せばよい。
  • 過去のアドベンチャーのヒロイックのような、高難易度のモードは無い模様。

報酬

  • ジェイナ編をクリアする事でスタンダードのメイジ用カードのみが入った「メイジパック」を1つ入手できる。

ボス攻略

ジェイナ・プラウドムーア

1戦目:大魔術師アントニダス

敵ヒーローパワー:最高の学識(常動)自分の呪文は2回使用される。
自ヒーローパワー:アイスブラスト(2)1ダメージを与える。

敵専用カード

コスト名前説明
3占星のエレメンタル(2/4)自分の手札の一番右のカードを使用した後、カードを1枚引く。
4助手のビグルスワース君(2/3)雄叫び:相手のデッキのミニオンのコピーを1体発見する。
6ルーンの書(5/5)あなたのターン終了時に、あなたの手札のカード全てのコストを1下げる。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3灰猫(3/3)呪文ダメージ+1、雄叫び:カードを1枚引く。

戦略

  • 自分のヒーローパワーは通常のメイジと同じ効果で、エフェクトのみが違う。
  • 対戦相手のヒーローパワーは強力だが、デッキに入っている呪文はそこまで強くない。むしろドローしすぎてデッキ切れを起こす事が多い。
  • 鋳像/Molten Reflection複製/Duplicateといったミニオンのコピーを作る呪文を入れているため、大量のミニオンを並べられる事が有る。厄介なミニオンは早めに処理しておきたい。
  • 初戦だけあって、そこまで強い相手ではない。盤面をきちんと処理していけば疲労ダメージで自滅していく。

2戦目:ケルサス王子

敵ヒーローパワー:炎霊術(常動)自分が呪文を使用した後自分のデッキに「ファイアーボール」を1枚追加する。そのコストは(2)増える。
自ヒーローパワー:アイスブラスト ランク2(2)2ダメージを与える。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3灰猫(3/3)呪文ダメージ+1、雄叫び:カードを1枚引く。

戦略

  • ケルサスは除去を多く採用しており、さらにヒーローパワーでデッキに追加されるので除去が切れにくい。
  • こちらはヒーローパワーが強化されており、ドロー手段も豊富にある。しかしミニオンはそこまで多くはない。
  • 相手のドロー手段は少ないので、一度手札を切らしてしまえば勝機が見えてくる。

3戦目:アーサス王子

敵ヒーローパワー:守護の一閃(2)敵のミニオン全てに2ダメージを与える。1体でも死んだ場合味方のミニオン全てに聖なる盾を付与する。
自ヒーローパワー:アイスブラスト ランク3(2)3ダメージを与える。

敵専用カード

コスト名前説明
1ローデロンの従者(1/3)雄叫び:この対戦の間自分の聖典のコストを(1)減らす。

戦略

  • アーサスのヒーローパワーは強力で、半端なミニオンを出してもすぐに除去されてしまう。序盤はヒーローパワーや除去で相手の動きを止めていき、後半になったら大型ミニオンを出していくといいだろう。
  • 相手は除去や回復呪文もよく使ってくる。基本やクラシックといったあまり効率のよくないカードが多いため、そこまでの脅威にはならない。
  • 智恵の聖典/Libram of Wisdomを使いまわされると厄介なので、なるべく相手の盤面にミニオンを残さないようにしたい。凍結をうまく使っていくのも有効。

4戦目:グロマッシュ・ヘルスクリーム

敵ヒーローパワー:我が刃ゴアハウル(5)「ゴアハウル」を装備する。
自ヒーローパワー:エレメンタル召喚(4)3/6の「ウォーター・エレメンタル」を1体召喚する。

敵専用カード

コスト名前説明
1チビブラックドラゴン(2/1)

戦略

  • グロマッシュは序盤からミニオンを並べてくる他、ヒーローパワーで装備した武器を強化してくる。凍結させれば武器による攻撃を止められるので、ウォーターエレメンタルで毎ターン殴っていきたい。
  • 7ターン目?にスロールの会話が入り、ターン開始時に自分の場に1/1急襲のスパークが2体召喚される。その後、相手の場にミニオンがいるターンにもう1回スパーク2体が召喚される。
  • 乱闘/Brawlや突撃ミニオンも使ってくる。無理に展開しすぎないようにすると共に、残りライフには気を付けたい。

5戦目:アーキモンド

敵ヒーローパワー:混沌の雨(6)6/6の奈落の悪鬼を2体召喚する。
自ヒーローパワー:エレメンタル召喚(4)4/7の「ウォーター・エレメンタル」を1体召喚する。

戦略

  • アーキモンドの初期ライフは40だが、残り10以下になった時点でイベントが発生して戦闘が終了する。
  • アーキモンドのヒーローパワーは強力だが、手札の使用を優先してくるためあまり使ってこない。使われた場合は凍結で足止めするなりしていきたい。
  • こちらのヒーローパワーが強力なので、積極的に使っていきたい。3ターン目までは除去呪文を使っていくといいだろう。

6戦目:ガロッシュ・ヘルスクリーム

敵ヒーローパワー:ホード艦隊(0)セラモアの城門に4ダメージを与える。
自ヒーローパワー:エレメンタル召喚(4)5/8の「ウォーター・エレメンタル」を1体召喚する。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
0セラモアの城門(0/10)挑発、断末魔:自分のヒーローに3ダメージを与える。
2キリン・トアのエレメンタル(2/3)自分の呪文は1回追加で使用される。
3セラモアの衛兵(3/1)突撃、断末魔:自分のヒーローに2ダメージを与える。
5大魔術師カレク(4/6)毎ターン最初に自分が使用する呪文のコストは(0)になる。雄叫び:自分のデッキから呪文を1枚引く。
7シャンドリス・フェザームーン(5/6)隠れ身、雄叫び:相手の一番左と一番右のミニオンを破壊する。
7アントニダスの杖武器(0/3)自分が呪文を使う度「ファイアーボール」1枚を手札に追加する。

戦略

  • ガロッシュの初期ライフは40で、自分の場にセラモアの城門が4体出ている状態で対戦を開始する。
  • ガロッシュのヒーローパワーは左にいる城門から順番にダメージを与えるようである。城門が全て破壊されるとライフが18まで減る。武器や突撃によるダメージもあるため、盤面には余裕を持たせたい。
  • 相手のデッキは海賊デッキ。こちらのデッキはコストの高いカードが多いが序盤は城門が攻撃を防いでくれるので、その間に戦力を整えたい。こちらには強力な専用カードが多い上にヒーローパワーで出るエレメンタルも強いので、ライフさえ守れれば問題なく勝てるだろう。

7戦目:スロール

敵ヒーローパワー:風の精霊(2)味方のミニオン全てに疾風を付与する。
自ヒーローパワー:アイスフォール(3)ランダムな敵のミニオン2体に2ダメージを与えて凍結させる。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
2キリン・トアのエレメンタル(2/3)自分の呪文は1回追加で使用される。
5大魔術師カレク(4/6)毎ターン最初に自分が使用する呪文のコストは(0)になる。雄叫び:自分のデッキから呪文を1枚引く。
7シャンドリス・フェザームーン(5/6)隠れ身、雄叫び:相手の一番左と一番右のミニオンを破壊する。
8焦点虹彩武器(0/3)呪文ダメージ+1、雄叫び:自分の場に3/6の「ウォーター・エレメンタル」を可能な限り召喚する。

戦略

  • スロールの初期ライフは50。挑発ミニオンを数多く出してくるが、基本やクラシックのカードが多い事もありそこまでの脅威ではない。
  • 相手の大型ミニオンを残すと疾風で大きくライフを削られかねないので、倒すか凍結で止めるかしたい。
  • ライトニングストーム/Lightning Storm地震/EarthquakeといったAoEも使ってくるため、ミニオンを無駄に並べすぎないようにしたい。

8戦目:エーサス・サンリーヴァー

敵ヒーローパワー:魔力強度(2)敵のヒーローに2ダメージを与え、このターンの間呪文ダメージ+2を獲得する。
自ヒーローパワー:アイスフォール ランク2(3)ランダムな敵のミニオン2体に3ダメージを与えて凍結させる。

プレイヤー専用カード

コスト名前説明
3灰猫(3/3)呪文ダメージ+1、雄叫び:カードを1枚引く。
5大魔術師カレク(4/6)毎ターン最初に自分が使用する呪文のコストは(0)になる。雄叫び:自分のデッキから呪文を1枚引く。
7アントニダスの杖武器(0/3)自分が呪文を使う度「ファイアーボール」1枚を手札に追加する。

戦略

  • エーサスの初期ライフは50。デッキは秘策メイジでダメージ呪文は秘策くらいしか使ってこない。
  • こちらのヒーローパワーは強力だが、デッキには重いカードが多い。除去もうまく使っていきたいが、呪文相殺/Counterspellも使ってくるので注意しよう。
  • 残りライフが減ると相手のヒーローパワーが脅威となる。余裕をもって盤面を処理していきたい。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。