• TOP>
  • ヨグ・サロンのパズル・ボックス学会

ヨグ・サロンのパズル・ボックス学会

ゴールデン
種族テキスト
ランダムな呪文を10回使用する。(対象はランダムに選択)

概要

スタンダード・最大ダメージ部門

  • プレイヤーが行う操作はヨグ・サロンのパズルボックスを使用する一回のみ。
    • パズルボックスの効果によって召喚した突撃・急襲持ちミニオンによる攻撃は可とする。
    • 大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargothを召喚してパズルボックスを再使用する場合は別レギュレーションとして扱う。
  • 事前準備(予めミニオンを死亡させておく等)を行ってはならない。
  • お互いの盤面は空・秘策はなしの状態を想定する。
  • お互いの手札、山札、対戦相手のクラスによって結果が変わってはならない。
  • ヨグ・サロンのパズル・ボックス」がヨグ・サロンのパズル・ボックスの効果で選択される事はない。
    • このため、このルールの下で呪文を10回より多く使用する事はできない。
  • 過程でどちらかのヒーローが確実に死亡するようなダメージが出る場合でも、10回全ての呪文が解決されるものとする。
  • どれだけありえない低確率であろうとも、起こる可能性が0でなければ可とする。

記録:40962ダメージ

1.創造の力/Power of Creation魔獣/The Beast2体を出す。
2.捻じれし冥界/Twisting Nether等で2体とも破壊し、相手の場に2体トークンを出す。
3.溶岩噴出/Molten Blastで敵ヒーローに2ダメージ入れつつ、トークン2体を出す。
4.マーロックの災厄/Plague of Murlocsで敵の場に1マナと2マナのマーロック、自分の場に2マナのマーロック2体を出す。
5.召術師の招来/Conjurer's Callingで自分の場にカドガーモアーグの加工師/Mo'arg Artificer2体の順に出す。
6.召術師の招来で自分の2マナマーロックをモアーグの加工師4体にする。(自分の場に計6体)
7.召術師の招来で相手の2マナマーロックをモアーグの加工師4体にする。
8.召術師の招来で相手のモアーグの加工師を3体に増やす。(相手の場に計6体)
9.召術師の招来で相手の1マナマーロックを結魂のアッシュタン/Soulbound Ashtongueにする。
10.パイロブラスト/Pyroblastを結魂のアッシュタンに使用して10×2^12=40960ダメージを与える。
結魂のアッシュタンの効果で敵ヒーローに40960ダメージ。3.の溶岩噴出による2ダメージと合わせて40962ダメージ。

旧記録:30723ダメージ
ドラゴン年の記録:81920ダメージ

ワイルド・最大ダメージ部門

  • プレイヤーが行う操作はヨグ・サロンのパズルボックスを使用する一回のみ。
    • パズルボックスの効果によって召喚した突撃・急襲持ちミニオンによる攻撃は可とする。
    • 大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargothを召喚してパズルボックスを再使用する場合は別レギュレーションとして扱う。
    • 驚異のデッキ/Deck of Wondersの使用は禁止とする。(ヨグ・サロンのパズルボックスが選択されることで無限ループを起こせるため。)
  • 事前準備(予めミニオンを死亡させておく等)を行ってはならない。
  • お互いの盤面は空・秘策はなしの状態を想定する。
  • お互いの手札、山札、対戦相手のクラスによって結果が変わってはならない。
  • 過程でどちらかのヒーローが確実に死亡するようなダメージが出る場合でも、10回全ての呪文が解決されるものとする。
  • ゲームシステム上処理できない桁のダメージ・攻撃力であっても、処理してダメージが与えられるものとする。
  • どれだけありえない低確率であろうとも、起こる可能性が0でなければ可とする。

記録:10^10^10^10^5.441216445461593(桁数が大きすぎて、10進数で表記できない)

過去の記録

ワイルド・無限ダメージ部門

  • プレイヤーが行う操作はヨグ・サロンのパズルボックスを使用する一回のみ。
    • 驚異のデッキ/Deck of Wondersの使用は禁止とする。(ヨグ・サロンのパズルボックスが選択されることで無限ループを起こせるため。)
  • 事前準備(予めミニオンを死亡させておく等)を行ってはならない。
  • お互いの盤面は空・秘策はなしの状態を想定する。
  • お互いの手札、山札、対戦相手のクラスによって結果が変わってはならない。
  • どれだけありえない低確率であろうとも、起こる可能性が0でなければ可とする。
  • 手数が少なければ少ないほど是とする。

記録:5手

1.旧神のささやかな灯/Wisps of the Old Godsでウィスプ7体を召喚する。
2.ストームブリンガー/The Storm Bringerで、左から順に1コストのレジェンドミニオン3体・3コストのレジェンドミニオン1体・6コストのレジェンドミニオン1体・適当なレジェンドミニオン・7コストのレジェンドミニオン1体に変身させる。
3.進化/Evolveで、ナイフ・ジャグラー/Knife Juggler3体・霊の歌い手ウンブラ/Spiritsinger Umbraアシッドモー/Acidmaw・断末魔を持たないミニオン・スニードの旧型シュレッダー/Sneed's Old Shredderに変身させる。
4寝返り/Treacheryをナイフ・ジャグラーに使用する。
5.シューティング・スター/Shooting Starをスニードの旧型シュレッダーに使用し、断末魔を持たないミニオンとスニードの旧型シュレッダーを破壊する。これによって以下のような無限コンボが成立する。二周目以降は、最初に顔に飛ばす4点を相手のフィンクル・アインホルン(トークン)に飛ばしてスペースを空ける。
5-1.シュレッダーを破壊、破壊されたシュレッダーからシュレッダー1が出てくる
5-2.自分のジャグラーが発動する(顔に当たる)
5-3.ウンブラによってシュレッダー1からシュレッダー2が出てくる
5-4.自分のジャグラーが発動する(顔に当たる)
5-5.ウンブラによってシュレッダー2から魔獣/The Beastが出てくる
5-6.自分のジャグラーが発動する(顔に当たる)
5-7.ウンブラによって魔獣からトークンが出る
5-8.相手のジャグラーが発動して魔獣に当たる
5-9.魔獣からトークンが出る
5-10.相手のジャグラーが発動してシュレッダー2に当たる
5-11.シュレッダー2から魔獣が出てくる
5-12.自分のジャグラーが発動する(顔に当たる)
5-13.ウンブラによって魔獣からトークンが出る
5-14.相手のジャグラーが発動して魔獣に当たる
5-15.魔獣からトークンが出る
5-16.相手のジャグラーが発動してシュレッダー1に当たる(5-1に戻る)

過去の記録

スタンダード・疲労ダメージ部門

  • プレイヤーが行う操作はヨグ・サロンのパズルボックスを使用する一回のみ。
  • 自ヒーローに対する疲労ダメージ・必要不可欠な手順の中で発生するダメージのみを記録として認める。
  • 事前準備(予めミニオンを死亡させておく等)を行ってはならない。
  • お互いの盤面は空・秘策はなしの状態を想定する。
  • お互いの山札は30枚。自動詠唱カードやアラナシ・ブルードマザー/Aranasi Broodmotherのようなカードを引くことで発動する効果を持つカードはデッキに入っていないものとする。
  • お互いの手札・山札・対戦相手のクラスによって結果が変動する場合、発生しうる最も低いダメージを記録として認める。
  • ヨグ・サロンのパズル・ボックス」がヨグ・サロンのパズル・ボックスの効果で選択される事はない。
    • このため、このルールの下で呪文を10回より多く使用する事はできない。
  • 過程でどちらかのヒーローが確実に死亡するようなダメージが出る場合でも、10回全ての呪文が解決されるものとする。
  • どれだけありえない低確率であろうとも、起こる可能性が0でなければ可とする。

記録:10,731ダメージ

1:希望の聖典/Libram of Hopeでコスト8のトークンを召喚する。
2:暗黒の予言/Dark Prophecyでカドガー/Khadgarを召喚する。
3:召術師の招来/Conjurer's Callingでトークンを破壊し、オクトサリ/Octosariを2体×2=4体召喚する。
4:密言・崩/Shadow Word: Ruinでオクトサリ4体を破壊、8×4=32ドロー。
5,7,9:大いなる復活/Mass Resurrectionでオクトサリが3体×2=6体復活。
6,8,10:密言・崩/Shadow Word: Ruinでオクトサリ6体を破壊、8×6=48枚ドロー。

32+48+48+48-30(レギュレーション)=146回の疲労ダメージ
146×147/2=10,731の疲労ダメージ。

ドラゴン年の記録:43369ダメージ

ワイルド・疲労ダメージ部門

  • プレイヤーが行う操作はヨグ・サロンのパズルボックスを使用する一回のみ。
  • 自ヒーローに対する疲労ダメージ・ケガレた血の効果によるダメージ・必要不可欠な手順の中で発生するダメージのみを記録として認める。
  • 事前準備(予めミニオンを死亡させておく等)を行ってはならない。
  • お互いの盤面は空・秘策はなしの状態を想定する。
  • お互いの山札は30枚。自動詠唱カードやアラナシ・ブルードマザー/Aranasi Broodmotherのようなカードを引くことで発動する効果を持つカードはデッキに入っていないものとする。
  • お互いの手札・山札・対戦相手のクラスによって結果が変動する場合、発生しうる最も低いダメージを記録として認める。
  • ヨグ・サロンのパズル・ボックス」がヨグ・サロンのパズル・ボックスの効果で選択される事はない。
    • このため、このルールの下で呪文を10回より多く使用する事はできない。
  • 過程でどちらかのヒーローが確実に死亡するようなダメージが出る場合でも、10回全ての呪文が解決されるものとする。
  • どれだけありえない低確率であろうとも、起こる可能性が0でなければ可とする。

記録:1,802,151ダメージ

1.悪鬼の輪/Fiendish Circle等でトークンを4体場に出す。
2.ストームブリンガー/The Storm Bringerカドガー/Khadgarオクトサリ/Octosari大祭司アメト/High Priest Amet、何らかの3コストのレジェンドに変身させる。
3.権威の祝福/Blessing of Authorityを大祭司アメトに使用し、10/15にする。
4~8.神授の霊力/Divine Spiritを5回大祭司アメトに使用し、体力を2^5=32倍の480まで上昇させる。
9.召術師の招来/Conjurer's Callingで3コストレジェンドを破壊し、苦痛の侍祭/Acolyte of Pain4体を場に出す。大祭司アメトの効果で体力が480になる。
10.跳ね回る刃/Bouncing Bladeで苦痛の侍祭4体の体力が1になるまでダメージを与えた後、オクトサリを破壊。
苦痛の侍祭とオクトサリの効果で480×4+8=1928枚ドローし、1898枚分の疲労ダメージ1898*1899/2=1,802,151を受ける。

旧記録:1560261ダメージ

覚えておくと便利かもしれないこと

スタンダード

ワイルド

新しい部門の準備

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。