• TOP>
  • ハチだァーッ!!!/BEEEES!!!

ハチだァーッ!!!/BEEEES!!!

TOP > ドルイド > ハチだァーッ!!!/BEEEES!!!

突撃!探検同盟


《ハチだァーッ!!!/BEEEES!!!》はドルイドのコモン・呪文カード。


ハチだァーッ!!!
種族テキスト
1/1の「ハチ」を4体を召喚し選択したミニオン1体を攻撃させる

入手法

突撃!探検同盟カードパック、作成、闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は40。

みんなの評価投票

戦略

一風変わった除去&展開スペル。
単純に使えばシャドウボルト/Shadow Boltと同じ4点除去になり、
もっと弱いミニオンに使えば余ったハチがそのままボードに残るため1/1を1~4体展開するスペルとして使うことができる。
ボードが既に4枠以上埋まっていると入りきらない分のハチが出現しないため効率の悪いスペルになってしまう。
またマナの潮のトーテムのような攻撃力0のミニオンの除去に使った場合、ダメージを与えつつ横展開もできるため有効なカードである。

ドルイドの単体除去や展開はどれも優秀(自然の怒り/Wrath,なぎ払い/Swipe,狐火の森/Wispering Woodsなど)だが、
除去・展開のどちらもこなせるこのカードは見劣りしない性能を持っており、コンボも豊富である。
反面、出したハチにバフをかけてから攻撃させることがかなり難しくハチをほぼ全て使い捨てる事になりやすい。

味方のミニオンにも使うことができるため、例えば苦痛の侍祭/Acolyte of Painでの大量ドローが可能。詳しくはコンボ欄を参照。

現在ではクエストドルイドやトークンドルイドで採用されている。

闘技場(Arena)

ボードが埋まることが少なく、デメリットは気にならない。
闘技場では3マナ4点+余白分を展開という能力は十分強力。
全体バフと合わせて取れるとより良いだろう。

コンボ

デッキ

メモ

特殊なスペルなので分かりづらい点のまとめ

  • 挑発を無視してターゲットを指定して攻撃できる。
  • 召喚されるハチは1マナ1/1の獣。イナゴ猟犬と違って急襲突撃も持ってない。
  • 4点ダメージを飛ばすにはボードに4体分の空きが必要。
    • ボードが全て埋まっている状態ではスペル自体唱えられない。
  • 呪文ダメージで召喚されるハチは増えない。
  • 味方に対しても使用可能。
  • 攻撃はハチの方から行うが、味方の血祭を発動させられる。
  • 召喚されたハチが死ぬのはハチの攻撃が全て終了してから。
  • 途中で攻撃対象が死亡した場合、残ったハチは攻撃しない。
  • ハチの攻撃はミニオンへの攻撃扱いとなっており、秘策のトリガーとなる。
    • 例えば自分の血祭ミニオンに対してこのスペルを撃った時でも、相手の凍結の罠が発動してハチが1体手札に戻ってくる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:次はキュウだァーッ!!!
  • 英:Right before CEEEES!!!

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。