• TOP>
  • バロン・リーヴェンデア/Baron Rivendare

バロン・リーヴェンデア/Baron Rivendare

TOP > 中立コスト4 > バロン・リーヴェンデア/Baron Rivendare


naxx.png


《バロン・リーヴェンデア/Baron Rivendare》(リーヴェンディア男爵)は中立のレジェンド・ミニオンカード。


バロン・リーヴェンデア.png

入手法

アドベンチャーモードのカース・オブ・ナクスラマスの勝利品。
Militaryクォーターの全ての敵に勝利すると入手できる。
現在はクラフトで入手可能。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

断末魔(Deathrattle)を2度発動させるという面白い能力を持つミニオン。
非常に偏ったスタッツということもあり、このミニオン自体は盤面の戦力として期待出来ないが、
特定のカードと組み合わせることで多種多彩なコンボを発生させることが可能である。

1/7という非常にタフなスタッツにより、よほどボード不利でない限りは効果を発揮したり除去を使わせたりするのに十分。
しかし暴走コドーに踏まれたり、カバルの影の僧侶や狂気ポーションでプリーストに悪用される恐れがあるのはご愛嬌。
他の効果2倍ミニオンと異なり断末魔ミニオンを出したターンは発動できないため、奇襲性能が低いのが悩ましいところ。

登場当初は採用されることは少なかったが、《ドレッドスティード/Dreadsteedp.png や《掘り起こされたラプター/Unearthed Raptorp.png の登場により脚光を浴びるようになった。
コントロール型の断末魔デッキで採用されることがある。

闘技場(Arena)

スタッツが貧弱なため、あまりピックすべきではないカード。
強力な断末魔をたくさんピックできた場合は一考の余地があるが。

コンボ

メモ

  • バロン・リーヴェンデアが2体以上いた場合でも、断末魔が3回発動したり4回発動したりすることはない。何体の場合でも2回である。
  • 真ん中辺りにちっこく描かれている、骨の馬に乗った青年がバロン・リーヴェンデアである。

フレーバーテキスト

  • 日:レディ・ブラゥムーは、グループ名が「三騎士と貴婦人」ではないことを密かに不満に思っている。
  • 英:There used to be five Horsemen but one of them left because a job opened up in the deadmines and the benefits were better.
    • 訳:元々は五騎士だったのだが、そのうちの一人が廃鉱山で割りのいい仕事が見つかったので脱退したのだ。
    • WoWにおいて、Naxxramasのボスである四騎士(Four Horsemen)の内の一人であったHighlord Mograineは、ストーリー上の重要人物であったため削除され、その代わりに追加されたのがBaron Rivendare。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。