• TOP>
  • 大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth

大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth

TOP > 中立コスト4 > 大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth 

aku


《大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


大魔術師ヴァルゴス
コスト名前レアリティテキスト
4Mana大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargothlegendary(2/6) 自分のターンの終了時、自分がこのターンに使用した呪文1つを再使用する(対象はランダム)。

入手法

爆誕!悪党同盟カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

自分のターン終了時、このターンに使用した呪文の中からランダムで一つ再使用する。対象もランダム。
スタッツと能力が噛み合った強力なレジェンド。

対象を選ばない呪文であればランダムターゲットであることは無視できる。
ミニオン召喚系、全体自軍バフ、ドローカードは確定で二回発動になるため相性がいい。
また発見の呪文でも何らかのカードが貰えるので悪くない。
秘策は同じ秘策を用意できないので意味がなく、また《コイン/The coin》にも反応するので注意。

復活呪文とはとてつもないシナジーを発揮し、ヴァルゴスが蘇ると即座にもう1回復活させるため盤面にヴァルゴスがいない状態でも復活呪文の価値が増えるので特に相性が良い。

4マナミニオンとして標準に近いスタッツを備えているため、出したターンの効果で多少のアドバンテージを得、運良く生き延びたら再度効果の活用を狙うという使い方でも十分に強力。
スタンダードではトークンドルイド、ガラクロンドシャーマン、復活プリーストなど幅広いクラス・アーキタイプのデッキに投入された。
ワイルドでも復活プリーストのメンバーとして活躍しているほか、《樫の召喚/Oaken Summons》との相性の良さから様々なドルイドデッキに起用され、一時はクエストメイジでのフィニッシャーを務めるなど、応用の幅を活かし環境に影響力を持つカードであり続けている。

闘技場(Arena)

非常に強力。リソースが限られる闘技場では呪文2倍の恩恵はとても大きい。
素出しも出来るスタッツなのでテンポを失いにくい点も評価できる。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:彼は大魔術師だが、基礎を学び直すべきかもしれない…たとえば、狙いとか。
  • 英:He's an archmage, but he might want to brush up on the basics... like aiming.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。