• TOP>
  • 魔獣/The Beast

魔獣/The Beast

TOP > 中立コスト6 > 魔獣/The Beast

《魔獣/The Beast》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


魔獣
コスト名前種族レアリティテキスト
6Mana魔獣/The Beastp legendary(9/7),断末魔(Deathrattle):対戦相手の場にフィンクル・アインホルンp (3/3)を召喚する

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

  • 6マナで9/7という破格のスタッツを持つ代わりに、破壊されると相手の場に3/3ミニオンが出るカード。
    • このデメリットは大きく、BGHで除去された場合、相手は5マナで処理と同時に4/2と3/3を場に出せるという有様である。
    • 現在《大物ハンター/Big Game Hunterp を見かける機会は激減したが、それでも油断ならないスタッツである。あのさぁ・・・

  • リリース初期からあるクラシックカードにも関わらず、構築デッキで採用されるケースが殆ど見られない。
    • 火力面に限って言えば確かに強いのだが体力が思いのほか高くないため、速攻で除去されてアインホルンばかり見かけるケースがほとんど。
    • 高い攻撃力と獣(Beast)持ちなことから《ツンドラサイ/Tundra Rhinop と合わせて使いたい所だが、同時に出すためには11マナ必要になるので注意。
    • 敢えて採用するならば、沈黙(Silence)効果を持つカードをデッキ入れて置くと良いだろう。

闘技場(Arena)

  • 他のレジェンドが微妙すぎたらピックもあり。ダメ押しや終盤、相手の手札が少ない状況で出せれば対処しきれずにフィニッシャーになることもある。
    • 単体や劣勢、相手の手札が豊富な場合での召喚は避けた方が良い。しかし、3/3が出ても対処出来る場合はあえて召喚してカードを相手に消費させるデコイとしての使い方も出来る。

コンボ

フレイバー・テキスト

自由帳

  • 魔獣/The Beast》が破壊されると出てくる3/3はフィンクル・アインホルンという発明家・探検家のノーム。
    • 原作では《魔獣/The Beast》に食べられてしまっており、ボスを倒した後に胃の中から救出される。

パッチ修正

  • Patch 6.0.0.13921 (2016-08-09):フィンクル・アインホルンのコストを2から3に増加。
  • Patch 1.0.0.3890 (2013-10-02): 10/6から9/7へ。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。