• TOP>
  • 自然への回帰/Naturalize

自然への回帰/Naturalize

TOP > ドルイド > Naturalize

自然への回帰/Naturalize(ナチュラライズ:帰化)はドルイドのコモン・呪文カード。


自然への回帰.png
1Mana.png自然への回帰/Naturalizep.png common.pngミニオンを対象とする。それを破壊する。対戦相手はカードを2枚引く

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

メモ

  • 自分のミニオンも対象に取ることができる。その場合も、カードを引くのは自分ではなく相手である。

戦略

1マナで大型ミニオンでも破壊できるのは結構だが、代償として2枚のディスアドバンテージを負う。
「ミニオンのサイズを問わず退場させられる」「カードアドバンテージを失ってテンポアドバンテージを得る」点で《昏倒/Sapp.png と似ている。
しかし、ドルイドはローグほどテンポを重視しないし、ディスアドバンテージもsapより1枚多い…ということで採用率は低い。
闘技場(Arena)では《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelordp.png など強力なミニオンを出された時の最後の手段として使えなくもない。ただ、他に強いカードがあれば、そちらをピックしたほうがいいだろう。

ミルドルイドの除去&ダメージソース。低コストでミニオンを除去しながら相手のデッキを減らすことができる。

相手がライブラリアウトしていた場合、カードドローは即ちダメージとなる。《コールドライトの託宣師/Coldlight Oraclep.png を出し、自分のミニオンに《自然への回帰/Naturalizep.png をかけた場合、一気に4枚のカードを引かせることができるので、ダメージは最低でも10(1+2+3+4)となる。

闘技場(Arena)

普通確定除去というものはコストが重く、盤面を取り返そうとしても自分のミニオン展開が小さくなるため盤面を取り返しにくい場合が多い。
しかしこのカードは1マナ。このカードと共に大きいミニオンも出しやすく、このカードで相手の大型ミニオンを潰したなら盤面は相当有利になる。
よってなるべく相手の大型ミニオンを潰したいのだが、そういう場合は大抵デッキトップ勝負になっていることも多い。
となると相手の手札を増やしてしまうこのカードは一概に強いとも言い辛く……海外でも評価には少々ブレがあるようだ。

コンボ

フレイバーテキスト

  • 英:Another one bites the dust.
  • 独自訳:また誰かが死んでいく
  • 日:実るさ・・・下にあのミニオンが眠っている

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。