• TOP>
  • 魂剥ぐロア・ハッカー/Hakkar, the Soulflayer

魂剥ぐロア・ハッカー/Hakkar, the Soulflayer

TOP > 中立コスト7以上 >魂剥ぐロア・ハッカー/Hakkar, the Soulflayer

rsr


《魂剥ぐロア・ハッカー/Hakkar, the Soulflayer》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


魂剥ぐロア・ハッカー
種族テキスト
(9/6) 断末魔:各プレイヤーのデッキに「ケガレた血」を1枚ずつ混ぜる。
Corrupted Blood
種族テキスト
自動詠唱 3ダメージを受ける。このカードを引いた後、あなたのデッキにこのカードのコピーを2枚追加する。

入手法

天下一ヴドゥ祭カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

断末魔でケガレた血をお互いのデッキに混ぜる。
ケガレた血は自身の効果で増殖していくため、デッキが残り少なくなる後半では凶悪なダメージ源になる。
デッキを引ききって特定のコンボを狙うデッキに対する強烈なアンチカード。

仕様として、ケガレた血はドローされた後、自動詠唱の効果としてダメージを与える。
デッキに加わる効果はドローが全て終わった後に発動する。
そのためデッキがケガレた血だけでも、ドロー→コピーがデッキに加わりドロー、のようなループにはならない。

効果自体は強力なのだが、問題は本体が10マナかつ断末魔という点。
コンボデッキは大抵沈黙やバウンスカードを搭載しているため効果の発動を狙いにくい。
このカードの断末魔をすぐに発動させる手段に乏しい現スタンダードでは少し使いにくいカードとなっている。

このカードを主軸としたデッキは主にドルイドが使用しており、《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》で大量ドローし山札をゼロに→ハッカーを出し何らかの手段で断末魔起動、デッキをケガレた血のみにする→《キング・トグワグル/King Togwaggle》を出してデッキ交換、《自然への回帰/Naturalize》でトグワグルを破壊→相手はケガレた血を大量ドローして爆発というコンボデッキが存在する。

闘技場(Arena)

10マナ払って盤面にすぐ影響しないというのは闘技場では厳しい。
レジェンドピックでの優先度は低い。

コンボ

・《キング・トグワグル/King Togwaggle》:ケガレた血だけになったデッキを押し付ける。

デッキ

メモ

  • WoWではダンジョンのボスとして登場したキャラクター。「ケガレた血」は対戦時に使用してくるデバフで、ダメージを与えながら周囲のプレーヤーにデバフを伝染させる効果があった。
    本来はダンジョン内のみのデバフであったが、特定の操作をするとダンジョン外に持ち出せてしまうバグが発生。町にいる無敵属性のNPCが媒介する形でパンデミックを起こし、WoW史上類をみない大惨事となった。
    仮想世界で起こったパンデミック事件 Corrupted Blood incident(汚れた血事件)
  • このカードをモチーフとしたカード裏面デザインが2019年2月5日に登場。対戦者にカード裏面デザインを感染させるという特殊なデザインとなっている。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:注意:「ケガレた血」に感染している時は街に入らないように!

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。