• TOP>
  • 精神支配技士/Mind Control Tech

精神支配技士/Mind Control Tech

TOP > 中立コスト3 > 精神支配技士/Mind Control Tech

TC130精神変転機、作動開始!

《精神支配技士/Mind Control Tech》は中立のレア・ミニオンカード。


精神支配技士
コスト名前レアリティテキスト
3Mana精神支配技士/Mind Control Techp rare雄叫び(Battlecry):戦場に敵のミニオンが4体以上いる場合、ランダムな1体を自分の味方にする。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

  • 使い方は難しいが決まれば対戦相手のミニオンを奪える、まさにコントロールデッキ向けのミニオン。
    • 相手のミニオンが4、自分は0の圧倒的不利な状態でも出せば3:2の状態にすることができる。相手のミニオンのうち1番強い奴を奪えば盤面の逆転が可能。
    • 仮に4体の中から1番手を奪うことは難しいが2番・3番手でも十分。3マナで3/3を出しつつ、ミニオンを奪うコスパは尋常ではない。
  • ただしこれを出しただけでは次のターンに3体以上のミニオンに殴られてしまいかねないので、装甲(Armor)を積んでおくなど他の防御手段も用意しておく必要がある。
    • 大幅不利な盤面ではAoEでボードクリアした方が良い。
  • このカードはメタを読んで枚数を決めるのが基本であり、無条件で1枚もしくは2枚を投入することは避けるべき。
    • ミニオンを複数展開するアグロデッキが環境を支配している状況でこそ働けるためである。
  • ドルイドは挑発(Taunt)装甲(Armor)は豊富な一方AoEに乏しいので、弱点を補完し意表を突くため他クラスに比べ採用率は高め。
  • 条件の高さもあるがやはり中立のコントロール奪取という事で特にシャーマンやプリーストで悪用され続けた結果、フェニックス年の初め(3/26)に栄誉の殿堂入りする事が決まった。

闘技場(Arena)

  • ピック候補に出現しなくなった。
    • 手札にあるかどうかもわからないこのカードを警戒し続ける事を強要されるのはストレスの原因であると判断された。
    • ただしランダム入手や発見(Discover)では出てくる事は覚えておこう。

コンボ

メモ

  • 下記の通りかつては相手プレイヤーにコントロールを移すカードだった。攻撃ボイスはその名残り。

パッチ修正

  • Patch 17.0.0.44222 (2020-03-26):栄誉の殿堂入り
  • Patch 1.0.0.3388 (2013-06-22): 「このミニオンと無作為に選ばれた敵のミニオンを交換する」から「対戦相手の場のミニオンが4体以上なら、そのうち1体を無作為に選ぶ。そのコントロールを奪う」に変更。

フレイバーテキスト

  • 英:Mind Control technology is getting better, but that's not saying much.
  • 日:精神支配テクノロジーは日々進歩し続けてるぞ。何しろ、大いなる改善の余地が地平線の彼方まで広がってるからな。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。