• TOP>
  • ミイラ作り/Making Mummies

ミイラ作り/Making Mummies

TOP > パラディン > ミイラ作り/Making Mummies

突撃!探検同盟


《ミイラ作り/Making Mummies》はパラディンのレジェンド・呪文カード。


ミイラ作り
種族テキスト
クエスト:蘇りを持つミニオンを5体手札から使用する。報酬:皇帝の包帯
D_1nSGDUEAAMZQT
コストテキスト
2Mana味方のミニオン1体の2/2のコピーを1体召喚する。

入手法

突撃!探検同盟カードパック、作成、闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

Mummies

戦略

パラディンのクエスト。
条件は「手札から蘇りミニオンを5体出す」というシンプルなもの。
マイクロマミー/Micro Mummy》、《ロウソク盗リャー/Candletaker》、《祖霊の衛士/Ancestral Guardian》などの蘇りミニオンを並べていこう。

達成報酬は「皇帝の包帯」。ヒーローパワーが「味方のミニオン1体の2/2のコピーを1体召喚する。」に変化する。
挑発・聖なる盾・急襲・断末魔といったキーワード能力を持つミニオンや、ターン終了時に発動する効果を持つミニオン等をコピーすることで優位に立つのが基本戦術となる。
包帯ゴーレム/Wrapped Golem》や《カルトゥートの守護者/Khartut Defender》といった蘇りミニオンはもちろん、《メカ・チビドラゴン/Mechanical Whelp》や《メカーノ・エッグ/Mechano-Egg》のような「スタッツは良くないが能力(特に断末魔)は強力」なミニオンとは更に好相性。
そのようなミニオンに超電磁やバフスペルなどで能力を加えていく動きも有効。
コピー源さえ維持できれば、焦熱地獄をも上回るリソースを供給し続ける。

蘇りやそのコピーを軸とすることから除去には頗る強い構築となり、ミニオンの絶えない盤面を敷くことができる。
一方で蘇りを持つミニオンは数が限られておりデッキ内容がある程度固定されてしまうという欠点がある。
また1ターン目がクエストで終わることに加え、蘇りミニオンはスタッツが悪いためマーロックの戦隊長/Murloc Warleaderのようなキーミニオンを除去し辛く、アグロに為すすべもなく負けてしまうことが多い。

総じてこのクエストを採用したデッキはややアンチコントロール的なミッドレンジという立ち位置になりやすい。

闘技場(Arena)

出現しない。

コンボ

デッキ

メモ

クエスト(ウンゴロ)

大魔境ウンゴロのクエストサイクル。
全て1マナのレジェンド呪文で、特定の条件を達成する事で報酬カードが手に入る。

クエスト(探検同盟)

突撃!探検同盟にて新たに登場したクエストサイクル。
全て1マナのレジェンド呪文で、特定の条件を達成する事で強力なヒーローパワーが手に入る。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「まったく、我輩この干物作りは何度やってもまさに身が縮む思いだ!」
  • 英:

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。