• TOP>
  • ドワーフ地区の防衛/Defend the Dwarven District

ドワーフ地区の防衛/Defend the Dwarven District

TOP > ハンター > ドワーフ地区の防衛/Defend the Dwarven District

ストームウィンド


《ドワーフ地区の防衛/Defend the Dwarven District》はハンターのレジェンド・呪文カード。


ドワーフ地区の防衛
名前テキスト
ドワーフ地区の防衛連続クエスト:2つの呪文でダメージを与える。報酬:自分のヒーローパワーがミニオンを標的にできる。
狙撃地点の確保連続クエスト:2つの呪文でダメージを与える。報酬:自分のヒーローパワーのコストが(0)になる。
全部撃ちのめせ!連続クエスト:2つの呪文でダメージを与える。報酬:狙撃の名手タヴィッシュ
狙撃の名手タヴィッシュ(7/7)雄叫び:この対戦中、自分が呪文を使うと自分のヒーローパワーが再度使用可能になる。
狙撃地点の確保
全部撃ちのめせ!
狙撃の名手タヴィッシュ

入手法

風集うストームウィンドカードパック、作成、闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの事前評価投票

戦略

ハンターの連続クエストで、呪文でダメージを与える事で進行する。秘策である爆発の罠でも進行する。

報酬によってヒーローパワーが強化されていき、最終的に0マナでミニオンも対象に取れ、呪文を使う度に再使用可能となる。
ボードを一度奪われると奪還しにくいハンターにとっては中々魅力的な効果。
呪文で再使用可能といってもさすがに往年のラザプリほどはヒーローパワーを連打できないが、
進行報酬でコスト0になるだけでもかなり強い。

ただしクエストを進行させるためには単にダメージ呪文を使用するだけでなく「ダメージを与える」必要があるため、ダメージが出ない聖なる盾持ちが多い対パラはかなり苦手。

ストームウィンド環境ではハンターは引き続き1ターン目からミニオンを展開し盤面優勢を目指すテンポデッキが主流であり、
1ターン目の行動を阻害する上達成がほぼ間に合わないクエストはどちらかというと不採用になる傾向にある。
クエストウォロ・クエストメイジ対策に守りのローブ/Robes of Protection教団の新入会員/Cult Neophyteの採用率が高いのも逆風か。

一方ワイルド環境下ではクエストハンターはメタの中心とはならないまでも、それなりに結果を出している。

闘技場(Arena)

出現しない。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:卑劣漢の目の紫目が見えるまでは銃を撃ってはならない。
  • 英:Don't shoot until you see the purples of their eyes.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。