• TOP>
  • 竜の女王アレクストラーザ/Dragonqueen Alexstrasza

竜の女王アレクストラーザ/Dragonqueen Alexstrasza

TOP > 中立コスト7以上 > 竜の女王アレクストラーザ/Dragonqueen Alexstrasza

激闘!ドラゴン大決戦


《竜の女王アレクストラーザ/Dragonqueen Alexstrasza》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


竜の女王アレクストラーザナーフ
種族テキスト
ドラゴン雄叫び:自分のデッキに重複するカードがない場合自身を除くランダムなドラゴン2体を自分の手札に追加する。それらのコストは(1)になる。

入手法

激闘!ドラゴン大決戦カードパック、作成、闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

ハイランダー構成に追い風を吹かせることとなったレジェンドミニオン。
本体8/8に加えてコスト1となったドラゴンを並べることができ、ドラゴンの平均パワーが高いため一気に強力な盤面を作りあげることができる。
特に同時に実装されたドラゴンは非常に効果が強力なため、期待値はかなり高くなった。

以前は竜の女王アレクストラーザから竜の女王アレクストラーザがループすることもあったが、ナーフで不可能になった。
アンバーの番竜/Amber Watcherで回復、ノザーリ/Nozariで全回復する、
また躱し身のドラコニッド/Evasive Drakonid等の挑発、躱し身のワーム/Evasive Wyrm等の盤面に即干渉するミニオンなども豊富で、
ピンチの時に何かしらの解決策が来るだろうと適当に出すと、手札に来たドラゴンが都合よく解決してしまうことも多い。
単純にバリューが高いエメリス/Emeriss解き放たれしイセラ/Ysera, Unleashedもあるので出せる時に出してしまうのも手であるが、
同じようなデッキでの戦いでは偉大なるゼフリス/Zephrys the Greatで一掃されることもあるので展開には注意。

ややコストは重めではあるものの、ハイランダー構成のデッキではほとんど採用されるカードである。
またデッキを引くことが多いウォーロックでは普通のデッキにも投入されることもある。
手札に加わったドラゴンのコストが1になったことにより、即展開が難しくなった。

闘技場(Arena)

効果が発動すればあまりにも甚大なアドバンテージを得られる。ゲームをひっくり返せる凶悪カード。
どんなデッキが組めるかはランダムなものの、重複カード1、2種なら妥協してピックしても良いだろうか。
また、ドラゴン発見カードの当たり枠でもある。

コンボ

デッキ

メモ

パッチにより、日本語版のフレイバーテキストと実際の効果がずれてしまっている。

パッチ修正

  • パッチ16.0.8(2020/1/10):雄叫びで「竜の女王アレクストラーザ」が手に入らないように修正。
  • パッチ17.6(2020/7/15):雄叫びで手札に加わるミニオンのコストを(0)→(1)に弱体化。

フレイバーテキスト

  • 日:呼び出される2体のドラゴンは、そのコストが(0)となることから「女王陛下の00子分」と呼ばれる。
  • 英:Givin' lives and takin' names.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。