• TOP>
  • オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest

オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest

最終コメント:14日前

TOP > プリーストのカード > オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest

《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest》(オーケナイの霊魂の僧侶)はプリーストのレア・ミニオンカード。


オウケナイのソウルプリースト.png
4Mana.pngオウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.png rare.pngあなたのヒーローパワーやカードの効果によって体力を回復するとき、代わりに同じ数のダメージを与える

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

メモ

戦略

そのまま使えば、ヒーローパワーで2ダメージが投げられるようになるカード。構築ではコントロールプリーストに採用される。

これだけでも中々の性能だが、このカードの真価はコンボによって引き出される。

ベーシックなコンボとして、0マナで全体除去を行うコンボがある。それは《回復の輪/Circle of Healingp.png とのコンボである。マナを使わず全体に4点のダメージを与えるため、アグロデッキに対しては非常に有効なボードクリアとなる。6マナあればヒーローパワーで更に2点ダメージを入れられるので、ミッドレンジに対しても悪くない。

  • もし《回復の輪/Circle of Healingp.png が2枚あるなら全体に8点。巨人(8/8)さえも軒並み消し去ってしまえる強力なボードクリアである。

変わった使い方としては、《エサゾンビ/Zombie Chowp.png をダメージソースに変換するというものがある。《エサゾンビ/Zombie Chowp.png は破壊されると敵ヒーローを5点回復してしまうが、これをダメージに変換することで5点のダメージを与えられるようになる。デスラトル・プリースト?では強力なダメージソースとなるコンボで、プリーストの天敵であるハンドロックをあっという間に倒してしまう奇襲攻撃となる。

また、《ナールの光/Light of the Naarup.png や《大地の円環の遠見師/Earthen Ring Farseerp.png など、ライフ回復の効果を持つカードは全て、ダメージを与える効果に変換される。結果、非常に効率のいいダメージ魔法となる。(《ナールの光/Light of the Naarup.png は1マナ3点ダメージ+《ライトウォーデン/Lightwardenp.png 召喚、《大地の円環の遠見師/Earthen Ring Farseerp.png は3マナで3/3ミニオンを召喚しながら3点ダメージ)

瞬間回復/Flash Healp.png は1マナ5ダメージに化ける非常に恐ろしいダメージソースとなるため、アグロに対してはヒーローの回復や《デスロード/Deathlordp.png の回復、コントロールに対しては除去やバーストダメージと使い分けられる。

起こりがちなミスとして《ホーリーノヴァ/Holy Novap.png や《聖なる炎/Holy Firep.png などによる自爆が挙げられる。自分を回復させる効果さえダメージに変換されるので注意。

闘技場(Arena)

除去の少ない闘技場(Arena)では、ヒーローパワーをダメージに変換できるこのカードは非常に有効。合わせて《回復の輪/Circle of Healingp.png もピックできていれば素晴らしい活躍が見込める。

コンボ

即死コンボ

苦痛の貴婦人/Mistress of Painp.png や《ウィッカーフレイム/Wickerflame Burnbristle》など、「このミニオンがダメージを与える度、自分のヒーローの体力を回復する」能力を持つミニオン(以下、貴婦人)とこのカードによる即死コンボが発見されている。

  • オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.png (以下オウケナイ)と貴婦人を同時に戦場に出した状態で、貴婦人が何かにダメージを与えると、貴婦人で攻撃した側のヒーロー、つまり自分のヒーローが即死する。
  • 何故このような事が起きるのかと言うと、貴婦人の能力の発動条件は「このミニオンが何らかのダメージを与えた時」。つまり、どのような方法でも誰かにダメージを与えれば、能力発動のトリガーになる。
  • 能力が発動すると「そのダメージに等しい分、自分のヒーローが回復する」。しかし、オウケナイを出していれば、貴婦人の回復はダメージに置き換わる
  • そして、ダメージを与えたので、苦痛の貴婦人の能力がトリガーされる。つまり、こうなる。
  1. 貴婦人の能力で自ヒーローが回復する。
  2. オウケナイによって回復がダメージに置き換わる。
  3. 貴婦人が自ヒーローにダメージを与える。
  4. ダメージを与えたので貴婦人の能力が発動し、自ヒーローが回復。
  5. その回復もオウケナイよりダメージに置き換わる…と無限にループする。
  • もしあなたが貴婦人で攻撃しなかったとしても、即死は免れない。相手が貴婦人に攻撃すれば、あなたは死亡する。反撃ダメージを与えたとしても、ダメージによって回復し、回復はダメージに変わり、それがトリガーとなってまた…

起こりうるシチュエーション

あと、《レノ・ジャクソン/Reno Jackson》とは併用しないこと。死ぬ。

自由帳

  • オウケナイ/Auchenaiは僧侶部隊の名。ボイドエネルギーによって狂気に蝕まれた「死の司祭」たちはネクロマンシー(死霊術)によって復活した。-Wowpedia

フレイバーテキスト

  • 英:The Auchenai know the end is coming, but they're not sure when.
  • 日:オウケナイは世界の終末が来ることを知ってる。ただ、それがいつかはわかってない。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。