• TOP>
  • 死線の追跡者レクサー/Deathstalker Rexxar

死線の追跡者レクサー/Deathstalker Rexxar

TOP > ハンター > 死線の追跡者レクサー/Deathstalker Rexxar

FST.jpg


《死線の追跡者レクサー/Deathstalker Rexxar》はハンターのレジェンド・ヒーローカード。


死線の追跡者レクサー.png
種族テキスト
雄叫び:敵のミニオン全てに2ダメージを与える。
バ獣改造即席のバ獣を作成する。

入手法

凍てつく玉座の騎士団カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

ヒーローカード

  • このカードは凍てつく玉座の騎士団カードパックで新たに追加されたカードタイプ、ヒーローカードである。
  • ヒーローカードを使用すると、現在使っているヒーローが使用されたカードのヒーローに置き換わる。
  • ヒーローが置き換わると、決められた数の装甲を得たのち、雄叫びの効果が発動され、ヒーローパワーが入れ替わる。

ヒーローパワー「バ獣改造」

2017-07-07_14h59_14.jpg

合体した獣について

  • 合体した獣のコストは、1体目と2体目のコストを足したものである。
  • 合体した獣の攻撃力は、1体目と2体目の攻撃力を足したものである。
  • 合体した獣の体力は、 1体目と2体目の体力を足したものである。
  • 合体した獣の能力は、 1体目と2体目の能力をどちらも持っている。

戦略

アグロ以外のハンターデッキのフィニッシャー。
雄叫びがAoEであるため、アグロデッキに対して特に有効。
軽めのミッドレンジでは攻め切れず失速し始めた場合の第2R用に、
そうでないデッキでも苦手なドロー・装甲・AoEをカバーするために採用される。

ヒーローパワーでミニオンカードを生成できるようになる。
獣の組み合わせにもよるが基本的に質の良いものを用意できるため、本来ハンターが苦手としているリソース勝負に非常に強くなる。

雄叫びで盤面に触れるため変身ターンの隙をある程度カバーできる。
ハンターは元々あまりAoEが得意でなく、AoEの数が少ないデッキが多いため、小型ミニオンを一気に展開する相手も多く、雄叫びの奇襲成功率は高い。

ただし元のヒーローパワーが失われてしまう点には注意。
変更しなければフェイスを削り切って勝てていた、という事も珍しくない。
またリソース量が増えても展開力が高くなるわけではないため、これだけでバリューの高いデッキに張り合えるとは思わない方が良い。
逆に不利になってしまうマッチアップも存在するため採用する場合は意識しておく事。

【バ獣作成のコツ】
・ヒーローパワーと同時使用できるよう基本的に8マナ以下に抑える。手札は余りがちなので中コスト以下のバ獣が望ましい。

・1回目の選択がとても重要。特殊能力も重要だが素材のサイズも考慮する。
・たとえば《温厚なメガサウルス/Gentle Megasaur》《巣作りロック鳥/Nesting Roc》のような良スタッツのミニオンなら、2回目の選択肢がいまいちでも相手に除去を強いるようなミニオンにできることが多い。逆に猛毒付与の《爆裂ブロードバット/Exploding Bloatbat》は完成すれば強力だが、2回目の選択で猛毒素材がいないなんてのはよくある話。

・何よりボードの打点を稼げるミニオンを確保しないことにはハンターは勝てないことに留意したい。それにスタッツさえあればほとんどのキーワードが活きる。突撃挑発猛毒急襲のほか、生命奪取や隠れ身もバカにならない。

・逆に1回目の選択肢で小型ミニオンを選んで2回目も小型しかいない、なんてことになるとかなりのテンポロス。横展開を急いでいるのでなければ避けたいところ。(大型狙いでどれを選んでも9-10マナにしかならない場合も無くはないが…)
・1回目の選択肢が小粒揃いなら、《狩猟用マスティフ/Hunting Mastiff》あたりが出現するのを祈りながら選ぼう。ただし《コンゴウインコ/Jeweled Macaw》でハンドを溢れさせてキーカードを燃やしたりしないように。

・《凄まじき狂乱/Dire Frenzy》を入れているならそちらとのコンボも意識すると吉。長期戦が前提ながら大アタリバ獣をスタッツを強化してデッキに仕込めるので、勝負を決めうる切り札となり得る。

闘技場(Arena)

ピックに現れることはないがランダムや発見で生成されることはある。
ヒロパが非常に強力なので発見できる場合は優先的に取りたい。

コンボ

デッキ

メモ

【強力なバ獣素材】

  • 爆裂ブロードバット/Exploding Bloatbat》 + 猛毒or生命奪取
    断末魔に猛毒を乗せて確定全体除去化、あるいは生命奪取AoEによる大量回復。断末魔発動が良くも悪くもネックでハイリスク。急襲持ちでもタフネスが上がって即座に割れないことが多い。しにまね採用型なら重宝する。
  • 獰猛なヒナ/Vicious Fledgling》 + 突撃or隠れ身
    強力だが発動しにくい能力が高確率で発動させることが出来る。軽いフィニッシャーが欲しい時に。
  • ツンドラサイ/Tundra Rhino》 + 隠れ身など
    後続のバ獣に突撃を付与する。
    合成による高いタフネスも相まって、非常に除去しづらいシステムミニオンとして機能する。
  • 高体力獣or断末魔 + 《不屈のカタツムリ/Stubborn Gastropod
    除去を強要できる。ワタリガラス年では1回目の選択から高タフネスや強い断末魔の獣が減ったため選ぶ機会は減ったかも。
  • (ワイルド限定)《ドレッドスケイル/Dreadscale》+猛毒。毎ターンミニオン全体除去マシン。聖なる盾も突撃・急襲もないミニオンは動く前に死ぬ。特に巨大スズメバチ/Giant Waspと組めば単体除去すら当てられない。試合が壊れる。
  • (ワイルド限定)《パトコドー/Dispatch Kodo》+猛毒or生命奪取。雄叫びに能力が乗るため前者は確定除去化、後者はダメージと回復が同時にこなせる。
2017-07-11_23h23_34.jpg

バ獣シミュレーター (hearthpwn)(内容はマンモス年のもの)

デスナイト・ヒーロー

いずれも雄叫び(マルフュリオンのみ選択)を持ち、装甲5点を得て、ヒーローパワーを変更する。
またゲームには直接関係無いが、ヒーローの顔やエモートも変わる。

エモート

タイプエモートエモート(英)
ありがとう感謝する。My thanks.
お見事見事だ。Well played.
あいさつさあ逃げるがいい、獲物よ!Start running, prey.
おおっ!素晴らしいぞ。Impressive.
おおっと外れたな。That was a miss.
覚悟しろお前を狩る... 永遠にだ。I will hunt you down... Forever.
試合開始狩りの時間だ!
ミラーで試合開始走れ!距離を取らせてやる。
登場時永遠の狩りが始まった。The eternal hunt has begun.
攻撃時いいカモだ。As easy target.
敗北宣言この狩りはお前の物だ。This hunt is yours.
長考1むむ…Hmmm…
長考2どの足跡を追うか…What tracks to follow?
長考3どう仕掛けるか…I wonder…
時間がないニオイが消えるぞ!The scent grows faint!
カードをほとんど使い果たすカードが尽きる!
カードがないカードが尽きたか!

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「遅すぎたな、懐かしい友よ。狩りはとうに始まっている。そして――終わりはない」
  • 英:"You were too slow, old friend. The hunt began long ago. And now... it will never end."

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。