• TOP>
  • ヴォイドロード/Voidlord

ヴォイドロード/Voidlord

TOP > ウォーロック > ヴォイドロード/Voidlord

knc.jpg


《ヴォイドロード/Voidlord》はウォーロックのエピック・ミニオンカード。


ヴォイドロード.png
種族テキスト
挑発 断末魔:挑発を持つ1/3の悪魔を3体召喚する。

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

全ミニオン中でもトップクラスのダメージ吸収性能を誇る挑発ミニオン。ウォーロックのコントロールデッキにとって顔を守れるカードは貴重。
本体6マナ強+断末魔で強めの1マナミニオン×3なので、単体として見ればコスト通りの9マナ相当。
とは言え重いカードには常識外れのコスト・パフォーマンスを求められる事が多く、沈黙等により軽く対処できてしまうこのカードは、9マナミニオンとしての力不足は否めない。

ただこれはあくまでも「9マナミニオンとしては」の話である。
悪魔であればいくらでもコストを踏み倒せるウォーロックにとってマナコストの数字はただの飾りであり、《マナアリの髑髏/Skull of the Man'ari》や《取り憑かれた従者/Possessed Lackey》により6〜7ターン目には早期召喚されることが多い。
早期召喚に成功した場合は紛れもなくパワーカードである。

ただし、このミニオンを使用すると墓地に3枚の小型悪魔が入ることになる。復活効果を狙う場合は注意が必要。
頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》と《屍山血河のグルダン/Bloodreaver Gul'dan》(DK)どちらで先に復活させるか悩んだ場合、基本的にはDKを優先して出すとよい(先に《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》で復活させた場合、墓地に大量の《ヴォイドウォーカー/Voidwalker》が入ってしまい、DKでの本体の復活枠を潰してしまう危険がある)。

このカードを敵に回した場合はとにかく断末魔を発動させないことが肝要となる。
スペルブレイカー/Spellbreaker》を筆頭に《動物変身/Polymorph》《心霊絶叫/Psychic Scream》《昏倒/Sap》などなどありとあらゆる対策を検討したい。
後続までまともに破壊しようとするとかなり疲弊してしまうし、どうせ復活する。

闘技場(Arena)

カード1枚の耐久力としてはトップクラス。重いミニオンの席が空いているなら良い選択肢。
ウォーロックの他のエピックは使いづらい物が多い事もあり、お世話になる事は多いだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:ヴォイドロード:アゼロスと捻れし冥界を結んだ交易路。アゼロスにはヴォイドが、捻れし冥界へは大量のミニオンがもたらされた。
  • 英: Never let it hold your checkbook.
    • 訳:絶対こいつに小切手帳を持たせるなよ。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。