• TOP>
  • コントロールウォリアー

コントロールウォリアー

TOP > ウォリアーのデッキ > Control Warrior

(2014-12-16 作成 / 2015-03-09 更新)



Control Warrior(コントロールウォリアー)はウォリアーのコントロールデッキ。

レシピ例

Control Warrior - Standard Meta Snapshot33.jpg-
10920魔素魔素
スタンダード型
Tempostorm

2016-06-24

以前のデッキ

デッキ概要

アグロデッキのカウンターとなる防御型デッキ。高い除去力と装甲によって敵の猛攻をしのぎ切り、終盤相手が失速した頃に大型ミニオンによってカウンターを食らわす。高い資産が必要で、多様な選択肢を持つためプレイングスキルを要求される。

エリーズ・スターシーカー/Elise Starseekerp.png 》を搭載することにより、防御に専念することが勝利に直結するようになり、より幅広い戦略が取れるようになった。

過去のコメントを表示する


相性

Garrosh64.pngコントロールウォリアー
得意フリーズメイジにはアーマーを削る手段がなくフィニッシュされずに必勝レベルで有利 (90/10)。
フェイスハンターは攻めを凌ぎ切ることができるので大幅有利 (70/30)。
有利メックシャーマン, グリムパトロンウォリアー (65/35)。
マリゴスウォーロック (60/40)。
オイルローグ(55/45)。
五分デーモンロック
不利ミッドレンジハンター、ハンドロック、テンポメイジ(45/55)。
ミッドレンジパラディン、アグロパラディン、ドラゴンウォリアー、ズー、ハイブリッドハンター、コントロールプリースト、ミッドレンジシャーマン、ランプドルイド(40/60)。
苦手メックシャーマン(35/65)。
コンボドルイド (25/75)。
判別法鎧職人/Armorsmithp.png 、《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.png が出てきたらコントロールウォリアー。
対策序盤のボードをクリアしきれないくらい厚くしよう。相手は序中盤が弱い。終盤に差し掛かるまでにボードアドバンテージを高め、ミニオンによるダメージで勝利する。また、《乱闘/Brawlp.png をケアすると逆に勝てないので、《乱闘/Brawlp.png を恐れず展開していこう。

長所

  • 得意な組み合わせはトコトン得意。抜群の安心感がある。
    • しかもオイルローグやフェイスハンター、メックメイジなど主流デッキに有利。
  • ミニオンをあまり展開せず瞬間火力に頼るデッキには必勝レベルで勝てる。
  • ヘルスの低いミニオンを展開するデッキにも有利。

短所

  • 非常に高価。

弱点

  • 中型ミニオンの展開力があるミッドレンジデッキ。

参考記事

戦略

対応型の戦い方。ヒーローパワーやシールド系カードによって20点以上体力を回復できる。序盤は武器や小型のミニオンで相手のミニオンを潰していきながら、第6ターンあたりからレジェンダリーミニオンを連発して一気にアドバンテージを得る。8ターン目から10点の攻撃力を持つ突撃(Charge)ミニオン《グロマッシュ・ヘルスクリーム/Grommash Hellscreamp.png をプレイできるようになるので一気に体力を奪える。

展開

中核カード

シナジー

グロマッシュ・ヘルスクリーム/Grommash Hellscreamp.png

シールドスラム/Shield Slamp.png

マリガン/マッチアップ

初手

コメント

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)
「尽きぬ力は素晴らしい。尽きぬ理解はまして得がたい」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。