• TOP>
  • 烈火の戦斧/Fiery War Axe

烈火の戦斧/Fiery War Axe

最終コメント:4日前

TOP > ウォリアーのカード > 烈火の戦斧/Fiery War Axe

《烈火の戦斧/Fiery War Axe》はウォリアーのベーシック・ウェポンカード。


烈火の戦斧.png
2Mana.png烈火の戦斧/Fiery War Axep.png -攻撃力3/耐久力2

入手法

初期から2枚所持している。
ゴールデンカードはウォリアーのレベルが49,50になるとそれぞれ入手できる。

戦略

ハースストーン屈指のパワーカード

  • 大抵のミニオンはコストと同程度の体力を持っており、この斧が与える3ダメージは序盤のミニオンの大半を葬り去れる。
    それを2マナのカード1枚で2回繰り出せるのだから、圧倒的なテンポアドバンテージに加えてカードアドバンテージまで得ることができるわけである。ウォリアーのキーカードと言える凄まじく強力な武器。
  • 血を霊液に/Blood To Ichor》や《叩きつけ/Slamp.png 》、《死憎悔いのグール/Ravaging Ghoul》など、ウォリアーに多数存在するアドバンテージを失わないダメージ発生源と組み合わせて更に強いミニオンを倒せることも、この斧の価値を押し上げている。
  • また盤面の制圧以外にも相手のライフを削ることにも秀でている。そもそも2マナで計6点の火力を出せるこのカードは挑発に左右されるとはいえ非常に高いライフダメージ効率を誇る。加えてウォリアーには《アップグレード!/Upgrade!》や《ブラッドセイルの狂信者/Bloodsail Cultist》のような武器の強化を行えるカードが多く存在する。それらを利用すれば10点以上のライフをこのカードで奪うことすら可能である。これは主にアグロデッキである海賊ウォリアーで見られる戦法である。
  • このように単体でも非常に強力なうえ、武器強化とのコンボまで兼ね備えた正真正銘ウォリアーの中核である、このカードがあればこそウォリアーはアグロからミッドレンジ、コントロールまでこなすことができる。
    ただし、強力であると言うことは同時に強く警戒されている。《酸性沼ウーズ/Acidic Swamp Ooze》などで一度も使わないまま破壊されると逆に大幅な損失となってしまうため、なるべくならすぐにアドバンテージを取れる状況で装備したい。
  • この斧以外でコストよりも高い攻撃力を持つ武器は、強烈なデメリットを持つ《呪われた剣/Cursed Bladep.png 》しか存在しない。

闘技場(Arena)

当然ながら闘技場(Arena)でも最優先で確保すべき2マナカード。ほとんど全ての2マナミニオンより優先すべき。

  • 闘技場(Arena)では3マナで体力3のミニオンも多く、つまり相手は3ターン目に3マナを出せない という事態になる。こうなればテンポ差は圧倒的。

コンボ

メモ

フレイバーテキスト

  • 日:太平の時代には、この武器は知る人ぞ知る別名で呼ばれてたんだ。その名も、「冷凍の平和斧」ってな。

自由帳

  • WoW初期のころからあった低レベルエピック武器。激レアであったためオークションハウスですごい高値がついていた。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。