• TOP>
  • アレクストラーザ/Alexstrasza

アレクストラーザ/Alexstrasza

TOP > 中立コスト7以上 > アレクストラーザ/Alexstrasza

《アレクストラーザ/Alexstrasza》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


アレクストラーザ.png
9Mana.pngアレクストラーザ/Alexstraszap.png legendary.png(8/8) 雄叫び(Battlecry):ヒーローを対象とする。その体力を15にする

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

  • 最大15点ダメージにも14点体力回復にもなる8/8ドラゴン。体力が15になったら大体次のターンまでには勝負が付いている。
  • レノ・ジャクソンを搭載したデッキに対する強烈なメタカードでもあり、全回復した相手への返しに召喚して一気に勝負を決めることも可能。
    • ただし後出しされたら悲惨である。
  • 構築では序盤から中盤をほぼ完全に捨てたコントロールデッキに組み込まれる他、フリーズメイジ等の特殊なデッキで扱われる。
  • 早い話ライフを15にしてアレクストラーザで2回殴れば勝利である。
    • つまり出された側は返しのターンにスペルで処理するか、挑発や8/8を倒し切れるミニオンを出さなければならない。そしてこれらのミニオンを除去されれば2回フェイスを殴られ敗北である。
    • コントロールデッキにおけるOTKのキーカードであり、緊急時の回復要員としても優秀なのだがアーマーは削れないので注意。よってプリーストに強いがウォリアーに弱いとも言える。

闘技場(Arena)

闘技場(Arena)での評価はまちまち。ステータスは強力だが序盤から激しいぶつかり合いが発生する闘技場(Arena)では能力が空回りする事も珍しくない。
もしアレクストラーザをピックした場合はボードクリアを徹底しよう。敵ヒーローのHPはアレクストラーザで削ればいい。

コンボ

主にコンボ始動の前段階として相手ライフをバースト圏内に押し込むために使われる。

自由帳

  • 惑星アゼロスの守護者である5体のDragon Aspectsの中のリーダーで、Red Dragonflight一族の長である赤いドラゴン。生命を司る力を持っており、生命の繋ぎ手(Life-binder)という異名でも呼ばれる。
  • 慈愛深いが決断力のある性格で、昔からアゼロスの『必滅の者』たちに味方してきたが、オークたちにさらわれ凌辱されたり、一族が大きい被害を受けたりと苦難が絶えない。
  • ちなみに人間型の姿は「ふさけた角付きのエルフの女」(by wolvar族の孤児)

フレイバーテキスト

  • 生命の繋ぎ手アレクストラーザは命と希望を皆にもたらしてくれる。ただし、デスウィングとマリゴスとネクロスは除く。
    日:〈命を束ねしもの〉アレクストラーザは、全ての者に命と希望をもたらす。ただしデスウィングは除く。あとマリゴスも。それとネクロスも。

 デスウィングとマリゴスはアレクストラーザと同じ五大竜(Dragon Aspects)だったが、闇堕ちしたため。
 Nekrosはオークのウォーロックで、warcraft2時に古代の秘法を使ってアレクストラーザを隷属していたため。

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。