• TOP>
  • アグロシャーマン

アグロシャーマン

最終コメント:2017年04月03日

TOP > デッキ一覧 > アグロシャーマン

アグロシャーマンはシャーマンアグロデッキである。

レシピ

Spo’s Jade Aggro Shaman.jpgAggro Shaman S34_4.png
6000魔素+LOEwing3+ONiKwing46100魔素+LOEwing3+ONiKwing4
Spo Tempostome
レジェンド2位Tempostomeシーズン34-4
過去のデッキを表示する


攻略記事

アグロシャーマン研究 (lacx’s blog)

デッキ概要

優秀な低コストミニオンたちで序盤からヒーローを攻撃してダメージを重ね、終盤は阻止できないダメージ呪文で残りの体力を削り切って勝負を決める。ミッドレンジタイプとの違いはダメージ呪文が多いこと。

海賊ミニオンが搭載されているためミニオンを素早く場に並べることができるのが今期(S33)の特徴。同じ速攻デッキに海賊ウォリアーがあるが、武器シナジーによって速攻力が高い反面挑発に弱い。対してアグロシャーマンは相手が挑発ミニオンを出してもダメージ呪文で頭越しに削りきれるのでフィニッシュに安定感がある。

過去のコメントを表示する

勝利プラン

①序盤から《トンネル・トログ/Tunnel Trogg》や《トーテム・ゴーレム/Totem Golemp.png 、《ちんけなバッカニーア/Small-time Buccaneer》など強力なミニオンを展開していき相手のヒーローライフを削り、ダメージ呪文で体力を削りきって勝利。

②《ドゥームハンマー/Doomhammerp.png 》+《岩穿ちの武器/Rockbiter Weaponp.png で一気に体力を削って、ダメージ呪文でフィニッシュ。

③《翡翠の爪/Jade Clawsp.png や《翡翠の稲妻/Jade Lightningp.png で盤面クリアすることで翡翠のゴーレムがヒーローに攻撃できる状況をセッティングし、十分体力を削ったらダメージ呪文でフィニッシュ。

シナジー

トンネル・トログ/Tunnel Troggp.png

相性

序盤が弱い相手にはとことん強い。某日本プロ曰く「トーテムゴーレムに2回殴られたら終わるデッキ」。

ターンごとの行動

1ターン目

2ターン目

3ターン目

4ターン目

  • トンネル・トログ/Tunnel Trogg》+《野獣の精霊/Feral Spirit》コンボ
  • 《祖霊の知識/Ancestral Knowledge》でドロー
  • このあたりからカードが尽きてくるのでサーフィンレーによって変化したヒーローパワーなどにマナを使用することでカードの使用を抑えることも考える
    • 盤面を十分取れているならヒーローパワーで《怒れる大気のトーテム/Wrath of Air Totem》を引きに行ってもよい
  • 手札に《ドゥームハンマー/Doomhammer》があるならできるだけオーバーロードは発生させない
    • 《ドゥームハンマー/Doomhammer》から最大火力を引き出すには4ターンも必要であり、確実に5ターン目に装備しておきたいため

5ターン目

6ターン目以降

  • この辺りから盤面は相手に渡る
  • ドゥームハンマー/Doomhammer》+《岩穿ちの武器/Rockbiter Weaponp.png
    • 相手に挑発ミニオンを出される前に使っておく
  • 敵ヒーローの残り体力が15を切ったら呪文によるダメージラッシュで削り切る。
    • ただし明らかに手札で削り切れない様であれば、ヒーローパワーで《怒れる大気のトーテム/Wrath of Air Totem》を出してからスペルを使い、少しでもダメージをかさ増ししたり《石爪のトーテム/Stoneclaw Totem》で時間稼ぎをしたりする
  • 手札に突撃ミニオンがいるなら、《ドゥームハンマー/Doomhammer》+《岩穿ちの武器/Rockbiter Weapon》コンボを通すために相手の挑発ミニオンを倒す除去として使うことも視野に入れる



基本マリガン



キーカード解説

  • 海賊パッチーズ/Patches the Piratep.png 》:海賊を出すとデッキから飛び出してくる1/1速攻。1ターン目から2体展開することができるので、2ターン目に《炎の舌のトーテム/Flametongue Totemp.png 》を出すムーブが非常に有効となる。
  • トンネル・トログ/Tunnel Trogg》:このカードだけで不遇ヒーローから一気に一線級へと昇格した最重要ミニオン。あの強力な《マナ・ワーム/Mana Wyrmp.png を遥かに凌ぐパンプアップ能力を持っている。オーバーロード(Overload)の数だけ攻撃力が上がるため、一度のパンプアップで攻撃力が+2されるのはあたりまえで、一発で3/3、除去しきれなければ6/3, 7/3になっている。
  • 《ドゥームハンマー/Doomhammer》:合計16ダメージを叩き出す気狂いハンマー。《岩穿ちの武器/Rockbiter Weapon》p.png とも相性良し。
  • サー・フィンレー・マルグルトン/Sir Finley Mrrgglton》:どのヒーローパワーも強力だが、ハンターは別格で危険。次点はウォーロック、もしくは《ドゥームハンマー/Doomhammer》p.png のダメージを上げるドルイドか。ウォーリア、プリーストは逆に選んではならず、ローグも好ましくない。ウォーリア、プリーストは勝利に直結せず相手に対処するターンを与え、ローグは《ドゥームハンマー/Doomhammer》p.png を上書きしてしまい、使えない事があるためである

vsアグロシャーマン攻略

  • 挑発ミニオン/挑発が効く
     アグロシャーマンはオーソドックスなアグロデッキ。挑発ミニオン持ちを多めに入れておくという基本の対策が有効となる。
  • 除去が多い
     アグロシャーマンにはダメージスペルが多く入っており、こちらのキーカードであるミニオンを単に出しても除去される可能性が高い。なので、キーカードは同時に複数出してどれかは生き残るようにする、または、相手が重いオーバーロードを使った次のターンに出す、ということも考える。
  • 相手のオーバーロードをチェックする
     相手がオーバーロードのカードを使った次のターンは、当然ながらマナが少ない。例えばアグロシャーマンは3ターン目であっても3マナを持っていないことが多い。相手は次のターンに何ができないか、ということを考えながら動くとよい。特に5、6ターン目に5マナのドゥームハンマーが来るかどうかは意識するようにする。
  • バーストダメージ
     相手に7マナあれば、ドゥームハンマーと《岩穿ちの武器/Rockbiter Weaponp.png 》でいきなり5x2の計10ダメージが飛んで来る可能性があることを頭に入れておく。また相手がすでにドゥームハンマーを装備しているなら、アタックとスペルで15ダメージくらいは簡単に出せることを意識して、挑発ミニオンや回復ミニオンを出すことを考える。
  • 挑発ミニオンが少ない
     フェラル・スピリットがうっとうしいが、それ以外の挑発ミニオンはアグロシャーマンには無い。それを意識してこちらのプランを立てることができる。
  • 血の渇き/Bloodlustp.png 》が入っていない
     アグロシャーマンはブラッドラストを使わないため、ミニオンを並べられることはそれほど怖くない。ヒロパのトーテムはスペルダメージ+1以外は無視してフェイスを殴った方がいい場合が多い。相手の手札がない場合は、スペルダメージ+1のトーテムも無視してもかまわない。
  • マリガン
     シャーマン相手のときは、「挑発ミニオン」、「体力3のミニオンを除去できる手段」、「回復手段」を残すようにする。

コメント

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。