• TOP>
  • 鬼軍曹/Abusive Sergeant

鬼軍曹/Abusive Sergeant

TOP > 中立コスト1 > 鬼軍曹/Abusive Sergeant

《鬼軍曹/Abusive Sergeant》は中立のコモン・ミニオンカード。


鬼軍曹.png
1Mana.png鬼軍曹/Abusive Sergeantp.png common.png(1/1) 雄叫び(Battlecry):ミニオンを対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+0を付与する。

入手法

クラシックパック、40ダスト。

入るデッキ

ズー、アグロシャーマン、マリゴスウォーロック、フェイスハンター

戦略

ミニオンを+2/+0する事で、約2マナ格上と相打ちが取れる(例えば1/2/1や2/3/2に+2/+0すると、3/3/4や4/4/5と相打ち可能)様になる。そのためのコストは1マナであるため、差し引き1マナ分のテンポが得られ、ボードは鬼軍曹が残る分だけ強化されている。これがこのカードの強さであり、最高の使い方である。
Nerf以前は2ダメージを出しながら2/1ミニオンが残るという意味では3マナのカードである《アージェントの騎兵/Argent Horseriderp.png や《クトゥーンの門弟/Disciple of C'Thunp.png に近かった。
現在では1/1にNerfされそこまでのパワーはない。

またバフ対象がいなければ真価を発揮できない。一般的な1マナミニオンの仕事である1ターン目からボードを獲りに行く事は得意とせず、どちらかと言うとミニオンのおまけがつく1マナスペルと考えるべきだろう。
また対象とするミニオンが生き残っていると言う事は、ある程度ボードを確保できているという事でもある。したがってその意味でも、序盤からミニオンを展開し続けてボードを維持するデッキに合っていると言える。

単純にフェイスを削る目的としても優秀。疾風の多いシャーマンとの相性が良く、ダメージ加速を見込んでウォーロック(特にZooデッキ)で採用されることも多い。Zooは基本的に対象となるミニオンが尽きることはないし、このカードの代わりに初手で出す1マナミニオンにも事欠かない。
変則技として相手の厄介なミニオンにバフを掛けて、《密言・死/Shadow Word Deathp.png や《大物ハンター/Big Game Hunterp.png の射程圏内に収める戦略もある。

雄叫びの効果はこのカード自身に掛けることは出来ないので注意。

闘技場(Arena)

Nerf前は下の評価を見れば分かる通り1ターン目に2/3/2を牽制することもできるバフミニオンとして強かったが
Nerfされ1/1/1ミニオンになった時点で1ターン目の役目は無くなった。
とは言え相変わらずバフ役としては安くて魅力的。序盤から盤面を取っていけるミニオンが揃っているのならその後押しとしてピックしよう。

ナーフ前

コンボ

以下、スタンダード(2016年)では使用不可能なコンボ

メモ

パッチ修正

  • (2016-10-04):攻撃力が2→1へ変更

フレイバーテキスト

  • 俺をお前のデッキに加えろ、このウジムシ野郎!
  • 日:私を貴様のデッキに入れろ、わかったかこのウジ虫!

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。