• TOP>
  • ネズミ軍団/Rat Pack

ネズミ軍団/Rat Pack

TOP > ハンター > ネズミ軍団/Rat Pack

MSG.png


《ネズミ軍団/Rat Pack》はハンターのエピック・ミニオンカード。


ネズミ軍団.png
種族テキスト

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

断末魔で攻撃力分のネズミを生み出す獣。
死亡時の攻撃力を参照するので手札バフに限らず《猟犬使い/Houndmaster》等で後からバフをかけても良い。
断末魔でミニオンを残すタイプのミニオンに共通するAoE耐性と場持ちの良さが長所。
本体もトークンも獣なので、獣シナジーとの相性は抜群。

素で使用した場合は3マナで2/2+1/1×2と、ちょうど《蝕まれしオオカミ/Infested Wolf》を一回り小型化した様な性能となる。
そこにバフが乗れば素の強化と生産トークン数の増加により、カードバリューは倍増する。

この手のカードの御多分に漏れず《呪術/Hex》や沈黙、断末魔の起動に合わせたAoE等が弱点となる。
特にこのカードの場合はバフの対象にしたい事もあって、《呪術/Hex》・沈黙を受けた場合の被害が大きくなりがち。
また大量のトークンを生産できると言っても上限は7体であるため、他にミニオンを並べていると真価を発揮し難い。

現スタン環境では主にミッドレンジハンターで採用される。
単体でも十分な仕事ができ《猟犬使い/Houndmaster》等とは能力面とマナカーブ面の両方で相性が良い。
呪術/Hex》等の弱点についても、後の《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmane》を生かすための避雷針的な使い方が考えられる。

闘技場(Arena)

蝕まれしオオカミ/Infested Wolf》同様強いピック。
ハンターの獣シナジー、闘技場で重宝するバフの双方と相性がよく高い評価を受けている。
もっと良いエピックもあるにはあるが十分喜んで良い部類だろう。

コンボ

  • ツンドラサイ/Tundra Rhino》:ネズミトークンに突撃付与。攻撃力の2倍分のダメージを相手の盤面にぶつけられる。ただしバフが乗りすぎていると、自分から断末魔を起動できなかったりする事も。

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:その夢の国では、例えネズミを30匹見ても、1匹だと思うことが作法とされている。
  • 英:He's gonna do it his way.
    • 訳:あいつにはあいつのやり方があるんだ。
    • 歌手フランク・シナトラの曲「My Way」の「I did it my way」という歌詞が元ネタ。
      また、このミニオンの名前「Rat Pack」も同じくフランク・シナトラが元ネタであり、かつて彼が在籍していたバンド「Rat Pack」から取られている。
      https://www.youtube.com/watch?v=egY8rUpxqcE&feature=youtu.be&t=2m12s

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。