• TOP>
  • 荒野の呼び声/Call of the Wild

荒野の呼び声/Call of the Wild

TOP > ハンター > 荒野の呼び声/Call of the Wild

wog


《荒野の呼び声/Call of the Wild》はハンターのエピック・呪文カード。


荒野の呼び声
コスト名前レアリティテキスト
9Mana荒野の呼び声/Call of the Wildp epic獣の相棒を3体全て召喚する。
HufferLeokkMisha

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

注意点

  • 召喚の優先順位はハファー/Hufferp >レオック/Leokkp >ミーシャ/Mishap 。こちらのミニオン数が5体のときはハファーとレオックのみ、6体のときはハファーのみが出る。
  • アドベンチャーモードでケルスザード/Kel'Thuzad相手に使用すると、1/1のMr. Bigglesworthに加えて3体の相棒が召喚される。

戦略

  • 即座に5点のダメージを出せる突撃ミニオンを含むミニオンを3体召喚する。3体のミニオン各々が3~4マナのカードパワーを内蔵しているため、高コストを補って余りある性能。
  • カード単体で強いため、状況を選ばない強さがある。体力に不安のある5/2の突撃(Charge)持ちハファーと、サポート役の2/4レオックを、挑発(Taunt)の5/4ミーシャが守る陣形となり、3体のミニオンそれぞれが堅強なシナジーを持っている。
    • さらに、場に残っているミニオンがレオックで+1/+0強化されるため、盤面を取っている状態で出せば強さは倍増する。詳しくはコンボの項を参照のこと。
  • 弱点は挑発ミニオンで、突撃役のハファーの体力が2しかないため、2/3の《蝕まれしトーレン/Infested Taurenp などでも簡単に止められてしまう。また、聖なる盾(Divine Shield)や体力6以上の挑発(Taunt)ミニオンとなると一方的トレードになり、このカードの爆発力が削がれてしまう。

闘技場(Arena)

  • 最強クラスの大型カード。
    • 一度に3体も召喚できるのに加え、それぞれの組み合わせが非常に強力。突撃5点が約束されているのが闘技場では完璧。
  • 2020年4月からは8マナに戻り、全カード中でも最上級レベルにピックが優先される。レジェンド級の呪文であり(同時には出ないが)デスウィング以上の評価。
    • これが出るプールの闘技場期間なら、是非狙っていきたい。

コンボ

  • 8マナ→9マナになり、同ターンに使用できるカードはかなり限られるようになった。

  • ツンドラサイ/Tundra Rhino
    ツンドラサイは優先的に処理されるミニオンではあるものの、上手く残すことができれば《パイロブラスト/Pyroblastp 》をも凌ぐ計15点のダメージソースとなる。

メモ

パッチ修正

  • (2016-10-04):コストが8→9へ変更
  • Patch 16.6 (2020.03.18):コストが9→8へ変更

フレイバーテキスト

  • 日:クマが呼ぶ、イノシシが呼ぶ、ワイヴァーンが呼ぶ!敵を倒せと俺を呼ぶ!
  • 英:"Hello. Misha, Leokk and Huffer aren't here right now, but if you leave a message we'll get back to you right away." BEEP.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。