• TOP>
  • 必殺の一矢/Deadly Shot

必殺の一矢/Deadly Shot

TOP > ハンター > 必殺の一矢/Deadly Shot

《必殺の一矢/Deadly Shot》はハンターのコモンスペルカード。


Z3ZQKSWHQ0M31561944946328
種族テキスト
ランダムな敵のミニオン1体を破壊する。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

ハンターの貴重な確定除去。序盤の猛攻を凌ぐために出てきた挑発ミニオンや中核ミニオンを即座に除去するために使われる。
確定除去としては驚異的な安さであり、山の巨人エドウィンだろうが一撃で除去できる。
ランダム対象なため隠れ身持ちさえ除去可能であるが、一方で本命以外のミニオンに刺さる弱点がある。
場に敵ミニオンが二体以上いる状況では出来るだけ本命以外を掃除してから使いたい。

問題は3マナは激戦区であり、獣の相棒イーグルホーン・ボウといった必須級と枠を争うため採用が見送られがち。
しかしながら、対象を取らない除去ゆえズルジンが確実に敵を狙ってくれる特性が評価され最近はスペルハンターでの採用が増えている。

闘技場(Arena)

確実な1/1交換が可能だが対象はランダムなため、相手に小型も居る場合運ゲーになると言う問題もある。
うまく決まれば最高のテンポブーストが可能。ただ残ったマナでヒロパだけだと少し悲しい。
ハンターは早期決着ヒーローなので、このカードを使う前にミニオンを並べ(可能なら合計で攻撃5ぐらいは欲しい)、
相手が大型を出したらこのカードで倒してしまい、そのまま決着という動きにしたい。

まとめると、アリーナは4マナから6マナは大きなミニオン1枚を出すことが多いため、このカードはかなり有効。
しかし倒してヒロパでエンド、自分の盤面にミニオンなしだとあまりよろしくない。
あるいは中~終盤まで取っておいて8マナ以上の大型をこれで倒せれれば勝ちは近いだろう。使い所は多いため評価は高い。

コンボ

メモ

パッチ修正

  • Patch14.6(2019-07-2):イラスト、フレイバーテキストを変更。
    旧イラスト、フレイバー

フレイバーテキスト

英:Our ballista operator is effective, but not picky.
日:我々の弩弓手は頼もしい戦力だが、的にはこだわらない。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。