• TOP>
  • 溶岩の巨人/Molten Giant

溶岩の巨人/Molten Giant

TOP > 中立コスト7以上 > 溶岩の巨人/Molten Giant


《溶岩の巨人/Molten Giant》は中立のエピック・ミニオンカード。


溶岩の巨人(殿堂)
コスト名前種族レアリティテキスト
20Mana溶岩の巨人/Molten Giantp エレメンタルepic(8/8) 自分のヒーローが受けているダメージ1ごとにコストが(1)減る。

入手法

クラシックカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。
栄誉の殿堂入りしたため現在は作成でのみ入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

  • 受けているダメージ量に合わせてコストダウンする巨人。最低でも10ダメージは受けないと、場に出すことさえできない。
    • マナレシオの面から考えると、8/8バニラであれば7マナ以下で出したいところだが、その程度の運用を目指すのであれば他にもっと良いカードがいくらでもある。
    • わざわざこのカードを選ぶからには、1マナや0マナでの展開を基本に考えるべきだろう。
  • 積極的な自傷という意味では、ウォーロックが考えられる。
    • 体力を10まで減らさなければ出せないが、ヒーローパワーで自傷が可能なため、出せる確率は他のヒーローよりは高い。

闘技場(Arena)

  • 元からイマイチだったが弱体でさらに落ちぶれた。
    • 顔面をボコボコにされている状態でないと出すことすら出来ないが、そんな危機にこいつを出す余裕がある筈がない。
    • 上手く出せる状況ももちろんあるが、それ以上に出せない状況で引いた時のダメージが大きいので評価は軒並み低め。

コンボ

デッキ

メモ

  • コストの低下は「最大体力から何点下回っているか」を参照する。例えば体力が10になって《溶岩の巨人/Molten Giant》のコストが0になったとして、そこから3点回復すればコストは3になる。
    • ソロ・アドベンチャーの一部では最大体力が30より大きい場合がある。例えば最大体力が40ならば体力20で0マナになるため、かなり強力。
  • 原作での姿。なお、本名はゴレマグという。
    溶岩の巨人

巨人

いずれも非常に高いコストと8/8スタッツ、コスト軽減の能力を持つエピックであり、カード名が「~~の巨人」である。
英名で"Giant"と付くカードは他にもあるが、それらは「巨大~~」と和訳されて区別されている。

パッチ修正

  • Patch 11.4 (2018-07-11):種族:エレメンタル(Elemental)が追加
  • Patch 11.0.0.23966 (2018-04-10)::マナコストを25から20に。栄誉の殿堂入り。
  • Patch 5.0.0.12574(2016-04-24):マナコストを20から25に。
  • Alpha patch 2 (2013-08-12): 攻撃力と体力を10から8に。

フレイバーテキスト

  • 日:ヤツはひどい胸焼けで苦しんでるんだ。何しろ、体に溶岩が詰まってるから。
  • 英:He gets terrible heartburn. BECAUSE HE IS FULL OF LAVA.

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。