• TOP>
  • 謎めいた挑戦者/Mysterious Challenger

謎めいた挑戦者/Mysterious Challenger

最終コメント:1日前

TOP > パラディンのカード > 謎めいた挑戦者/Mysterious Challenger





《謎めいた挑戦者/Mysterious Challenger》はパラディンのエピック・ミニオンカード。


謎めいた挑戦者.png
6Mana.png謎めいた挑戦者/Mysterious Challengerp.png epic.png雄叫び(Battlecry): あなたのデッキから全ての種類の秘策(Secret)を1枚ずつ場に出す(ただしゲームシステム上、展開できる秘策は5種類まで)。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは400で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが1600必要で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。

戦略

出した瞬間に最大『5ドロー+5マナ加速+デッキ5枚圧縮』の異常なまでのアドバンテージをもたらす超強力なミニオン。

デッキ圧縮の代名詞、ローグの《段取り/Preparation》+《逃げ足/Sprint》ですら4マナで4枚デッキを掘り進めるのである。最大5枚のデッキ圧縮がいかに強力かは言うまでもない。
大量のシークレットを一瞬でデッキから展開する能力を持つため、専用のデッキで運用することになる。

6マナで6/6(6マナ最良値はオーガの6/7)と文句のないスタッツと大量のアドバンテージ稼ぎ、そして強力なデッキ圧縮能力を持つ。
ただ場に出すだけで強力な1枚で、エピックなのでデッキに2枚投入できるのでかなり安定する。6マナの時間なら1枚は手札にあることが多い。
パラディンのシークレットは1マナでカードパワーが低めのため、そこそこ使いやすい《仇討/Avengep.png と《身代わり/Noble Sacrificep.png を2枚、それ以外を1枚ぐらいがいいだろう。全て2枚だとこのカードを引くまでに押されてしまい逆転も難しくなってしまう。
既に手札にあるカードには効果がない為、中途半端な構成では理想の順番でカードが引けないと能力が上手く活かせない。
このカードが初手にきた場合、マリガンをするのは避けたほうがいいかもしれない。このカードの代わりにデッキに残っていて欲しいシークレットが来る可能性は高い。

高速のアグロデッキの場合、このカードで大量のシークレットを展開し、そのまま押し切る形でゲームを決める。
ミッドレンジ寄りならこのカード→《ドクター・ブーム/Dr. Boomp.png →《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordringp.png あたりへ繋げる鬼のような展開が可能。

このカードによってシークレットパラディンのデッキは一気に躍進し、トップメタに躍り出ることになった。特にゲーム展開が速く、対策が非常に難しいためTGT以降長い間ランク戦にて氾濫している。
なお、スタンダード導入後の現在もワイルドで暴れ回っている。
またメタカードの《秘密を喰らうもの/Eater of Secrets》採用率の低さもあり、スタンでもまだまだ降臨することがあるので注意を怠らないようにしたい。
1枚でも秘策を張ったらほぼ確実。

闘技場(Arena)

  • シークレットを大量にピックすることは難しい。6/6/6の1~2枚シークレット展開ミニオンになるだろうが、それでも十分強力。

コンボ

デッキ

メモ

Avengeがスタン落ちしたため、かえって対処に戸惑うかもしれない。
また秘策を綺麗に処理できないままンゾスを出されたりすると相当キツイ。

  • スペル除去 + 《熱狂する火霊術師/Wild Pyromancer》なら、ヘルス1で蘇ってきてもそのまま焼き払うことが出来る。
    この場合、秘策が1、2(だいたい身代わり、競争心)残ってしまう。
  • Flarep.png  うおっまぶしっ
  • 秘密を喰らうもの/Eater of Secrets》。
    スタンダードにおけるオンリーワンの秘策破壊ミニオン。しかしミスチャレ本体が残る上、下手するとBuff後も攻撃力6未満。
    スタンダードでは秘策を張らないクラスのデッキが上位を占めていることもあり、採用率は低い。
  • 《ドクター・シックス/Dr.6》と呼ばれることも。能力のOPっぷりがあの誰もが認める最強カードを連想させる6マナミニオンである事から。

パッチ修正

  • The Grand Tournament (2015.8):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:He may sound surly and antisocial, but he's actually just really shy.
  • 訳:彼は無愛想で反社会的に思えるかも知れないが、本当のとこはとても恥ずかしがり屋なのだ。
  • 日:無言で不気味な迫力をかもし出すこの男――実はただのコミュ障だったりする。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。