• TOP>
  • ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring

ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring

TOP > パラディンのカード > ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring

《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring》はパラディンのレジェンド・ミニオンカード。


ティリオン・フォードリング.png

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

複数の能力を持ち、更に十分なスタッツを持つ攻防一致のレジェンダリーミニオン。
聖なる盾(Divine Shield)があるため頑丈で、挑発(Taunt)があるため無視できず、更に断末魔により強力な武器を残すという至れり尽くせり。
8マナという重さは玉に瑕だが、ヒーローを護りつつ出せるので、時と場合に依らず安定した活躍が見込める。

ティリオン本体は7マナ相当、アッシュブリンガーは6マナ相当と考えると、大抵の9マナレジェンドさえ凌駕する素晴らしい働きをしてくれる。
ゲーム終盤にこれ1枚で逆転した(された)プレイヤーは多いだろう。まさにパラディンの切り札。

弱点としてはコストの重さと、破壊以外の除去効果。昏倒/Sapされるだけでもつらいし、呪術/Hex動物変身/Polymorphには為す術も無い。沈黙も非常によく効くし、中でもシルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerなどで奪われると致命的。
また武器を得られる断末魔についても、こちらが耐久3の武器を装備することが事前に公開されている事になる。つまりハリソン・ジョーンズ/Harrison Jonesも弱点だと言える。

闘技場(Arena)

  • 絶対にピックすべきパワーカード。ストーンヒルの守護者からも時々出てくる。

コンボ

メモ

ずば抜けたカードパワーを持つにも関わらず、ハースストーン最初期ではアグロが強すぎるため8マナが重く、またパラディンというヒーローが非常に弱かった事から、ほとんど使われなかった。
その後カードプールの充実によりヒーロー格差が改善されるに従って活躍の機会も増え、パラディンのミッドレンジコントロールにおける定番フィニッシャーとしての地位を確立するに至る。

自由帳

ティリオン・フォードリングは元シルバーハンドの騎士団のパラディンであったが、ある事件を機に破門され半ば世捨て人として隠棲する。その後、非業の死を遂げた息子の死をきっかけに再びアンデッド軍団スコージとの戦いを決意。
分裂していた騎士団であったアージェント・ドーンとシルバーハンドとを一つにまとめ上げ、アージェント・クルセイドを結成。彼らを率い、北の大陸ノースレンドにてスコージの王リッチキング討伐に成功する。

  • 彼の持つアッシュブリンガーは元々、彼の友人であった騎士Alexandros Mograineが持っていた聖剣

フレイバーテキスト

  • 英:If you haven't heard the Tirion Fordring theme song, it's because it doesn't exist.
  • 日:あんた、ティリオン・フォードリングのテーマソングを聴いたことがないんだって?そりゃ、そんなものはないからだよ。
    • 登場時のBGMは「ティリオン・フォードリングのテーマソング」ではなく、「A Call to Arms」という元々ティリオンとは関係のないウォークラフトの曲。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。