• TOP>
  • ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring

ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring

TOP > パラディン > ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring

《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordring》はパラディンのレジェンド・ミニオンカード。


ティリオン・フォードリング
種族テキスト
聖なる盾(Divine Shield)&挑発(Taunt)&断末魔(Deathrattle): 5/3のアッシュブリンガーp を装備する。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

複数の能力を持ち、更に十分なスタッツを持つ攻守一致のレジェンドミニオン。
聖なる盾(Divine Shield)があるため頑丈で、挑発(Taunt)があるため無視できず、更に断末魔により強力な武器を残すという至れり尽くせり。
8マナという重さは玉に瑕だが、ヒーローを護りつつ出せるので、時と場合に依らず安定した活躍が見込める。

本体は7マナ相当、《アッシュブリンガー》は6マナ相当と考えると、大抵の9マナレジェンドさえ凌駕する素晴らしい働きをしてくれる。
ゲーム終盤にこれ1枚で逆転した(された)プレイヤーは多いだろう。まさにパラディンの切り札。

弱点としてはコストの重さと、破壊以外の除去効果。《昏倒/Sap》されるだけでもつらいし、《呪術/Hex》や《動物変身/Polymorphに》は為す術も無い。沈黙も非常によく効くし中でも《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunner》などで奪われると致命的。過去には世界一埋葬されたカードなどと揶揄されたりもした。

さらに根本的な問題として、現環境のパラディンはアグロやミッドレンジを得意とするヒーローであり、8マナのこのカードになかなかお呼びがかからない点が辛い。
決め手に欠ける偶数パラディンでは、ちらほらと採用報告がある。

闘技場(Arena)

コンボ

メモ

  • ティリオン・フォードリングは元シルバーハンドの騎士団のパラディンであったが、ある事件を機に破門され半ば世捨て人として隠棲する。その後、非業の死を遂げた息子の死をきっかけに再びアンデッド軍団スコージとの戦いを決意。
    分裂していた騎士団であったアージェント・ドーンとシルバーハンドとを一つにまとめ上げ、アージェント・クルセイドを結成。彼らを率い、北の大陸ノースレンドにてスコージの王リッチキング討伐に成功する。
  • 彼の持つアッシュブリンガーは元々、彼の友人であった騎士Alexandros Mograineが持っていた聖剣。
  • 凍てつく玉座の騎士団のアドベンチャー前哨戦にて(敵)ヒーローとして登場。役立たずの冒険者ミニオンを繰り出してくる。

フレイバーテキスト

  • 英:If you haven't heard the Tirion Fordring theme song, it's because it doesn't exist.
  • 日:あんた、ティリオン・フォードリングのテーマソングを聴いたことがないんだって?そりゃ、そんなものはないからだよ。
    • 登場時のBGMは「ティリオン・フォードリングのテーマソング」ではなく、「A Call to Arms」という元々ティリオンとは関係のないWorld of Warcraftの曲。大魔術師アントニダスでも使われている。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。