• TOP>
  • リネッサ・サンソロウ/Lynessa Sunsorrow

リネッサ・サンソロウ/Lynessa Sunsorrow

TOP > パラディン > リネッサ・サンソロウ/Lynessa Sunsorrow

knc.jpg


《リネッサ・サンソロウ/Lynessa Sunsorrow》はパラディンのレジェンド・ミニオンカード。


リネッサ・サンソロウ.png
種族テキスト
雄叫び:この対戦中に味方のミニオンに使用した全ての呪文を、このミニオンに使用する。

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

ボードバフパラディンにとって最後のカレイドサウルス/The Last Kaleidosaurの報酬ガルヴァドンと並ぶ切り札。
十分な数の呪文を唱えていれば非常に強力なミニオンが出来上がる。
シルバームーンのポータルや剣竜騎乗を使っていれば確定除去で倒されてもカバーが効く。
長期戦になった時の決め手として使いたいため、コントロールパラディンで採用する事になるだろう。

強力なカードなのだが、現在のパラディンはアグロが主流なためあまり出番は無いようだ。
天敵であるスペルブレイカーの採用率が高まっているのも向かい風。

闘技場(Arena)

バフが十分に取れているのであればピック候補。
決まった時は強烈だがピックが上手くいかないと役に立たないカードになってしまうため少々リスキー。

コンボ

デッキ

メモ

  • 呪文は対戦中に使用された順に唱えられる。
    • ところがこれはバグの模様。HearthstoneのSenior Game DesignerであるPeter Whalen 氏曰く、ランダムな順番に唱えるとのことである。(ソース )
    • 妖の森ウィッチウッド発売直前の2018年4月7日にこのカードの発動順がランダムではなく使用順になっていること認識した様子。(ソース ) もっとも発動順が修正されるかどうかについては言及されていない。
  • 適応/Adaptation》は使用時に選んだ効果が選ばれるのではなく、ランダムな効果が適用される。
  • 按手の儀式/Lay on Hands》などのバフ・デバフではないスペルも、味方ミニオンを対象に唱えていれば再度唱えられる。
    • もし《影隠れ/Shadowstep》を使用していた場合は…。
    • 対戦中に《影隠れ/Shadowstep》を2回使用していたとしても、このカードのコストは1回分しか下がらない。
  • このカードの効果で《生贄の契約/Sacrificial Pact》を唱えた場合、悪魔ではないがこのカードは破壊される。
  • このカードでスペルを唱えても《最後のカレイドサウルス/The Last Kaleidosaur》のカウントは進まない。また、《西風のジニー/Djinni of Zephyrs》の効果も発動しない。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:魔法ダイエットを続けるとお肌のツヤが良くなるものの、精神状態はサイアクになる。
  • 英: A diet of pure magic is great for the complexion but wreaks havoc on one's mood.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。