• TOP>
  • 狐火の森/Wispering Woods

狐火の森/Wispering Woods

TOP > ドルイド > 狐火の森/Wispering Woods 

wcw


《狐火の森/Wispering Woods》はドルイドのエピック・呪文カード。


狐火の森
種族テキスト
自分の手札1枚につき1/1の「ウィスプ」を1体召喚する。

入手法

妖の森ウィッチウッドカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの評価投票

このカード、強い?

003%☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる
010%☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る
018%☆☆☆   強い。デッキに入ることもある
037%☆☆    普通。環境によってはチャンスもある
032%☆     弱い。使われない

197票残り7日

戦略

手札1枚につき1/1のウィスプを召喚する。
横に並べてバフするデッキと好相性。ウィッチウッドの林檎/Witchwood Appleとシナジーを形成する。

4ターン目にウィスプを7体召喚する事が可能なため、トークンドルイドで使われている。
一気に横に並べることはできるものの、所詮は1/1であり最速で唱えたケースでなければ奇数パラディン対策が刺さ半壊することが多い。
そのためセットで森の魂/Soul of the Forestを唱えて頭数を減らさないケアが大事である。
次のターンに野生の力/Power of the Wild獰猛な咆哮/Savage Roar枝分かれの道/Branching Pathsを併用すれば30点にも届く爆発力がウリ。

大量ドローする究極の侵蝕/Ultimate Infestationや全体強化/ドローの[枝分かれの道/Branching Pathsは相性が良いのでぜひ併用しよう。

闘技場(Arena)

闘技場で十分な手札を溜め込む事は難しい。
上手く決まれば5、6体ほど出せるが、終盤のトップで引いてしまった時などが悲惨なので避けた方が良い。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: アヒルとも会話できる。
  • 英: We didn't actually fire the guy who named Dark Wispers.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。