• TOP>
  • ゲン・グレイメイン/Genn Greymane

ゲン・グレイメイン/Genn Greymane

TOP > 中立コスト6 > ゲン・グレイメイン/Genn Greymane 

wcw


《ゲン・グレイメイン/Genn Greymane》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


ゲン・グレイメイン
種族テキスト
対戦開始時:自分のデッキに偶数コストのカードしかない場合、開始時の自分のヒーローパワーのコストが(1)になる。

入手法

妖の森ウィッチウッドカードパック、作成、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
栄誉の殿堂入りしたため現在は作成でのみ入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

このカード、強い?

015%☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる
015%☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る
036%☆☆☆   強い。デッキに入ることもある
025%☆☆    普通。環境によってはチャンスもある
009%☆     弱い。使われない

402票

戦略

我らはこの呪いを、力へと変えたのだ!

ウィッチウッドの新テーマ「奇数偶数縛り」の、偶数デッキ側のリーダー。
対戦開始時に自分のヒーローパワーのマナコストを1に変えてくれる。

「偶数同士の和は必ず偶数になる」という数学的性質上、偶数デッキは奇数マナのターンに必ず1マナ余ってしまう。
しかし、この効果のおかげで無駄なくマナを使い切ることが可能になる。
デッキに投入できる偶数コストのカードが通常の2倍程度に増えるため、マナ事故を起こす確率が非常に低くなり、高コストカードも多数投入しやすくなる。
本体も6/6/5と中型として最低限のサイズはあり、場に出すことも少なくないだろう。

ワイルドでは主に偶数シャーマンに利用されている。
1ターン目から展開できるトーテムは盤面を非常に堅固にし、2点以上のAoEを次々に吐かせてしまうため強力。

闘技場(Arena)

  • 出現しない

コンボ

デッキ

偶数パラディン
偶数ウォーロック
偶数シャーマン
偶数ミラクルローグ

メモ

  • このカードの効果適用後にヒーローパワーが変わった場合、コスト軽減効果は適用されなくなる。
  • 0コストのカードは偶数カードとして扱われる。「0って偶数なの?」という人は「0の偶奇性」でググるべし。
  • 千変万化のスクロール/Shifting Scroll》は偶数カードとして扱われる。
  • 対となるのは《月を食らうものバク/Baku the Mooneater
  • テスリアム王子のパパ。人間やナイトエルフが呪いによって後天的にウォーゲンになるためテスが変身できるかは不明。
  • ウォーゲンの住まうギルニーアスの王様で、ウィッチウッドに呪いをかけ街を襲うハガサと対立している。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: シルヴァナスに息子を殺されて以来、彼は報復の機会を手ぐーすーね引いて待っている。
    息子とは、リアム王子のこと。
  • 英: Ever since Sylvanas killed his son, he's dreamed of getting… even.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。