• TOP>
  • 粉砕されしクトゥーン/C'Thun, the Shattered

粉砕されしクトゥーン/C'Thun, the Shattered

TOP > 中立コスト7以上 > 粉砕されしクトゥーン/C'Thun, the Shattered

darkmoon_jp


《粉砕されしクトゥーン/C'Thun, the Shattered》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


粉砕されしクトゥーン
コスト名前レアリティテキスト
10Mana粉砕されしクトゥーン/C'Thun, the Shatteredlegendary(6/6) 対戦開始時:バラバラに砕け散る。雄叫び:合計30ダメージを敵にランダムに振り分ける。
クトゥーンの欠片
コスト名前テキスト
5Mana《粉砕されしものの眼球/Eye of C'Thun》合計7ダメージを敵にランダムに振り分ける。
5Mana《粉砕されしものの心臓/Heart of C'Thun》全てのミニオンに3ダメージを与える。
5Mana《粉砕されしものの胴体/Body of C'Thun》挑発を持つ6/6の「クトゥーンの胴体」を1体召喚する。
5Mana《粉砕されしものの口器/Maw of C'Thun》ミニオン1体を破壊する。

入手法

ダークムーン・フェアへの招待状カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの事前評価投票

戦略

メカになったかと思えば今度は粉砕されてしまったクトゥーン。ややわかりにくい効果だが、コントロールデッキにおけるフィニッシャーになり得るレジェンドミニオンである。
詳しい効果としては、対戦開始時にこのカードがデッキから無くなり、上記の4つの呪文が代わりにデッキ内に追加される。
それら4種の呪文を使うと再度粉砕されしクトゥーンが自分のデッキ内に追加され、それを引いて使用すると30点ものスプリットダメージを飛ばすことができるというもの。同じ呪文を複数回プレイしたとしても、カウントは最初の1回分しか進まない。トートランの巡礼者/Tortollan Pilgrim等で手札以外から使用された場合もカウントは進む。

追加される呪文は5マナとやや重めではあるが、守りに重点を置いたカードのためコントロールデッキならば腐りにくい。
30点を飛ばすというフィニッシャーの役割だけでなく、デッキ枚数が増える面でもコントロールミラーで優位に立てる。

逆に対アグロでは良くも悪くも5マナ相当のパワーしかない呪文が混ざることで、デッキパワーが下がってしまう可能性がある。
また合体したクトゥーンは手札に追加ではなくデッキに埋まってしまうため、発動タイミングがかなり遅くコントロールミラー以外では雄叫びを発動させることが難しい。
条件が厳しく構築では本体が場に出る前に試合が終わる事も多いが、デュエルではよく使われているカードである。

闘技場(Arena)

闘技場で本体を出すのは相当きついが、デッキに加わる呪文4種類はどれも悪くない効果を持っている。
パーツ目的でピックする価値はあるし、何かの間違いで本体が降臨すればそれで勝負は決まるだろう。

コンボ

デッキ

メモ

  • 発見やランダム生成の効果では粉砕されしクトゥーンは入手できない。
  • 4つ全てのパーツを使用する必要があり、入念なノート取り屋などから同じパーツを唱えてもカウントは進まない。
  • パーツを4つ全て唱えるとカウントはリセットされる。最後のパーツを日蝕と共に使うすると1/4から再度カウントが始まる。
  • 旧神のささやきに登場したクトゥーンの信徒の効果でスタッツが増えず、参照されない。
  • 体力最大の相手をこのカードで倒す事で「絶望に手を伸ばしたか」の実績とXPが得られる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「クトゥーンは、俺を信じてこのカードを俺に託したんだ。俺には聞こえるぜ、クトゥーンの熱い魂の鼓動が!」
  • 英:My grandfather's deck has no useless cards!

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。