• TOP>
  • ヴァリアン・リン/Varian Wrynn

ヴァリアン・リン/Varian Wrynn

TOP > ウォリアーのカード > ヴァリアン・リン/Varian Wrynn


tgt


見よ!ストームウィンド軍の雄姿を!


《ヴァリアン・リン/Varian Wrynn》はウォリアーのレジェンド・ミニオンカード。

ヴァリアン・リン

ストームウィンドに栄光あれ!

コスト名前レアリティテキスト
10Manaヴァリアン・リン/Varian Wrynnp legendary(7/7) 雄叫び:カードを3枚引く。引いたカードがミニオンだった場合、それらを直接陣地に置く。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。
作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

フッ、ますます腕を上げているようだな、アンドゥインよ!

  • 雄叫びで3枚ドローし、引いたミニオンをその場で召喚する豪快なレジェンド。出すだけでアドバンテージが3枚得られる。
    • 更にミニオンなら即座に出せるため、テンポも稼げる。10マナにしては弱いスタッツ、10マナ使ったら他のカードが使えないジレンマなども解消されると思われる。
    • イセラ/Ysera》のような素出しするのはちょっと…というミニオンや《アイスハウル/Icehowl》、《バーリー・ショベルフィスト/Burly Shovelfist》などの出してすぐに干渉できるミニオンとの組み合わせは抜群。

闘技場(Arena)

  • 10マナにしては低いスタッツ、さらに盤面に干渉できないとあって使いづらい。ただし挑発(Taunt)突撃(Charge)を2体ぐらい召喚できれば盤面をひっくり返せるかもしれない。
    • それまでにピックしたカードと要相談。

コンボ

メモ

  • アンドゥイン・リン/Anduin Wrynnの父親。ヒューマンの王国ストームウィンドを率いる王であり、アゼロスを救うために戦った指導者。息子アンドゥインと違い、根っからの武人気質。
    • オークに剣闘奴隷として扱われた過去を持つため、ジェイナの仲裁でスロールとの一時協定を結んだ際に全く信用していなかった。
    • 武勇に優れカリスマ性もあるが、部下たちは思い込みの強さと極度の偏見による暴走をおさえきれず、常に頭を悩ませている。
  • パパリンのかっこいいフルアートワーク。画像下に見えるのは彼の所持する「シャラメイン」という剣。根本中心部の光を支点として双剣としても使う事ができる。《勝鬨の剣/Rallying Bladep のページへ飛ぶとより詳しく載っている。
    ヴァリアン・リン

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:アライアンスの指導者にして、アンドゥインの父!闘技場モードをプレイするのがお気に入りで、平均でなんと12勝!
    • 実際本人が記憶喪失の時闘技場(Arena)で無敵の剣闘士だった事と、Aから始まる単語の二重のネタだと思われる。
  • 英:Leader of the Alliance! Father of Anduin! Also he likes to play Arena, and he averages 12 wins.

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。