• TOP>
  • 遠見/Far Sight

遠見/Far Sight

TOP > シャーマン > 遠見/Far Sight

遠見/Far Sight(ファー・サイト:遠見)はシャーマンのエピック・呪文カード。


遠見
コスト名前レアリティテキスト
3Mana遠見/Far Sightp epicカードを1枚引き、引いたカードのマナコストを3少なくする。

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは400で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが1600必要で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。

戦略

  • 「ドロー&コスト軽減ができる」と書けばいかにも強力に聞こえるが、実際のところ性能はイマイチ。
    • ビッグ系デッキのような「デッキに大型ばかり埋める」というデッキでもない限り、マナコスト軽減を上手く活かせるカードが現状シャーマンには少ない。数少ないドローソースではあるのだが、《マナの潮のトーテム/Mana Tide Totemp でいいというケースが多め。
    • 大型のカードを早期に使う凶悪なプレイができるので相手の計算を狂わせることが可能だが、アグロシャーマンミッドレンジシャーマンは高マナ帯のカードを引いて素早く使う、という需要のあるデッキではない。
    • そもそもそれらのデッキにはマナを前借りするオーバーロード(Overload)がある。
  • 2マナ以下ならマナ損になるのも使用をためらわせる。オーバーロード(Overload)を含まずともシャーマンの主要カードは軽量で、その軽量さをオーバーロード(Overload)によってバランスを取るという動きが多く、効果を最大限発揮するのは難しい。

闘技場(Arena)

  • 3マナ払って1ドロー、さらにどのカードが軽減できるか不明という事も相まって闘技場での評価はイマイチ。3ターン目に相手が何もしてこなければ充分なアドバンテージは稼げるが・・・
    • エピックなら他に優秀なカードがあるはず。

コンボ

  • マリゴス/Malygosp :ダメージスペルかマリゴス本体をドローできれば、コンボの回数を増やせる。ドローできれば。

メモ

遠見

Mana Spring Totem
  • かつては上記の通りMana Spring Totem(4/0/1) というミニオンだった。このカードは自分のプレイするカードをコスト1軽減する効果を持っていた。
    • Mana Spring Totemは以下のコンボによる無限ループキルが出来たのではないかと考えられる。
  • Mana Spring Totemは後日遠見/Far Sightに置き換えられ、かつての最狂カードはよくわからない微妙なスペルになった。

パッチ修正

  • Patch 1.0.0.3388 (2013-06-22): Mana Spring Totemを抜いて遠見/Far Sightを追加。

フレイバーテキスト

英:Drek'thar can't see, but he can see. You know what I mean? It's ok if you don't.
日:ドレクサーは目が見えないが、見ることができる。わかるかい?わからなくてもいいけどな。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。